真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。
2月24日  アパート決定の決め手は腐れ縁?

 えー、こーいうことなんで今後はこのHPもこのネタを解禁っす。
 つーか、事務的手続きはほぼ完了し、あと1ヶ月を切ったというのに公式にはまだ何の発表もされてないんだが。
 ま、会社の人はみんな知ってんだけど。
 何故?
 まぁ、そーいうわけで(←どーいうワケよ?)、新潟アパート探しの顛末について。

 2/22
 社員旅行の為、会社が休みになったのをいいことに新潟へ行ってアパートを探すことに。
 ネットで調べまくった結果、いくつかの物件をピックアップして新潟へ。
 まずは1軒目の不動産屋。
 メールで予算を報告し、案内して欲しい物件も挙げておいたのに数千円高い物件ばかりを提示される。鬱だ。
 仕方ないので1時間半で10件の物件を見るというハードスケジュールとなる。
 しっかし、どれもこれも一長一短。
 一応不動産屋には適当に返事だけして態度を保留。
 んで、候補を2つに絞って大学からアパートまで歩いてみたが、両方かなり早足で歩いて徒歩20分近く。言っておくが、オレの早足はホント早いよ。
 しかも迷子になったし。
 ちゅーことで他の不動産屋も見たけどどれも高けーよ!!
 まぁ、前に探したのが7年前だから物価は上がってるんだろうけど。
 そして前に住んでいたアパートの大家とアポをとり、物件を案内してもらう事に。
 そしたらオレが1年前まで住んでいたアパートの同じ部屋が空くって言われて。
 一応大家が持ってる物件を10件ほど回ったものの、どれもインパクトがなく、結局、昔住んでた部屋を借りる事になりました。
 駐車場代ナシで前に住んでたのと同じ家賃でOKって契約を取り付けたし。
 実は奇跡のような物件を見つけたのだが、すでにいっぱいだったんだよねぇ。チッ!!
 なんか新鮮味0だが、住み慣れた部屋だし、まぁいいか。
 しかしウチのアパートのまわりのボロアパートはすべてボッタクリ高級マンション(新築ということを差し引いてもボッタクリ価格だったぞ、どこも)になり、友達が遊びにきたときに車を停めてた空き地はマンション乱立。
 時は容赦なく進むのだな。
 
 2/23
 ホテルでTV見てたら4/17に新潟テルサで鬼束ちひろがライブをやる、しかも2/23にチケット発売!!ってことがわかり、朝からプレイガイドに並ぶ。
 取れましたー!!わーい。
 でもテルサへの道のりは新潟に6年いたのに知らないのだが。
 その後、hirata、mochiyaと合流してカラオケ。
 3人で6時間半。さすがにノド痛い。
 つーか、就職してから行く機会があんまりなかったので高音が出ない。
 昔は女性ボーカルの曲も問題なく歌えたのに。
 しかしアニソン(含む特撮ソング)は歌うと盛り上がるよね。
 HYPER JOY最高!!(やたらとマニアックな曲も収録。まぁ、30000曲以上あるそうだし。アニソンによってはオリジナル映像だし)
 3人でメシ食った後、小千谷のmochiya宅まで拉致監禁。
 「男たちの挽歌」上映会後、「ガオレンジャーVSスーパー戦隊」のDVDを見て、寝た。

 2/24
 そして今日。
 起きたらすでに10時。予定では12時前ぐらいの電車で帰る気だったが、断念。
 mochiyaとメシ食ってから帰った。
 回転寿司に行ったんだけどね、実は初日(2/22)に新潟駅構内の回転寿司屋に行ったんだけど、カッパ巻きとイカとイナリ寿司しか回っていなくて、いろんなネタを注文したが「あ、それ今日はやってないの」とか「さっきまであったんだけどねぇ」などとマギー司郎なみの対応だったのでムカついて一皿も食わずに出てきたのでリベンジ達成ですな。

 今、ビデオに撮っておいた「バカ3兄弟」を見終わった。
 すげぇバカ(笑)。「やっぱり猫が好き」みたいな番組だったんだけど。
 しかし、阿部寛(長男)、沢村一樹(次男)、伊藤“キノコ”英明(三男)って濃い兄弟だよな。
 個人的にはシリーズ化希望。

2月25日 めざすは一攫千金

 金が欲しい。
 まぁ、誰しもが思うことだが。
 大学に戻る事になって、収入が0になると共に、親から仕送りを受ける身分に戻る事になったわけだが、そのことが非常に心苦しいのだよ。
 しかも、大学生の頃にはなかった車&携帯電話という維持費に金のかかるモノも持ってしまったし。(かといって今となってはこの2つのない生活はちょっと考えにくい)
 オレが試算した限りでは研究生1年間+博士課程3年間の計4年で授業料+生活費で750〜800万程度の金がかかる。
 これはあくまでも授業料+生活費(多少の遊興費も含むが)であって、趣味や旅行、学会参加、文献購入なども考えるともっとかかるだろう。
 オレの貯金はおそらく会社退職時点で70万程度と思われる。当然、この金は4年間のオレの遊興費として切り崩していく事になるが。
 かといって博士課程に行きながらバイトをするのは時間的に厳しそうだし。(まぁ、オレ自身、金よりも時間的な余裕を優先するのでおそらくしないし)
 となると楽して稼ごうなーんて思うわけだ。
 ところがオレはギャンブルがキライなのだよ。
 競馬、競輪、競艇なんかは他力本願な要素が多すぎるし、パチンコはどう考えても儲かるようには出来ていないし。そもそもコンピュータ制御の機械に挑むこと自体が馬鹿げてる。
 オレが唯一ギャンブルとして麻雀を好むのはほかのギャンブルに比べて自分の実力によって変えることのできる要素が多いから。同じ理由でポーカーとかブラックジャック、花札なんかも好きだな。
 要は勝負者同士の駆け引きがあるゲームが好きなのだよ。
 まぁ、麻雀自体ギャンブルっていうよりもコミニュケーションの一環だし。
 ところが麻雀ってのは時間の割に稼ぎが少ない。どこぞの鳥頭マンガ家みたいにヒモなしバンジージャンプレートで打ったり、どこぞのマギー雀鬼様みたいに山の権利書とかボストンバックいっぱいの札束をタネに麻雀するなんてことをしない限りは無理だろうね。
 ちゅーことで「クイズミリオネア」に出たいなぁ、と思う今日この頃。
 さし当たっては3000円分買った「グリーンジャンボ宝くじ」と1000円分買った「ロト6」に期待する日々。

 今、TV番組で徳光、板東と共にえなりかずきが司会をやってるが違和感が無いのは何故?

2月26日 御家人斬九郎

 あーあ、やっぱりこうなったか。
 自分の住む町の事ながら、アサヒ・コムに出ちゃうほどの大騒ぎになると正直恥ずかしい。
 次はちゃんと選挙が行われる事を望む。(特別養護老人ホームの年寄り全員が投票してる、って時点で信憑性0だもんなぁ。ハナシによると痴呆の老人に「○○さんでいい?」って聞いて反応したら1票だった、とのことだが)

 さてさて、「御家人斬九郎」がとうとう終わってしまった。
 第5シリーズ最終話の今回でホントに終了。
 主演の渡辺謙が40歳になるのにあわせて自分の可能性に挑戦する為にそれまでの全ての役柄をリセットする、ってことで斬九郎も終了となったのだが。(収録自体は3年前に終了。フジテレビが時代劇枠をバラエティー枠に変えたせいでずーっとお蔵入りしてた)
 で、今回の最終話だがチカラ入ってたねぇ。監督も渡辺謙自らだし。
 個人的には最後の演出は( ゚д゚)ポカーン だけど。(どうも最後の人力車シーンは斬九郎の幻説と、ホントに生き残った説が2chでは出ている。前者のほうがオレ的にはアリだなぁ。どー見ても後者なんだろうけど。斬九郎には生きていて欲しいが、アレだけやったら死ぬだろ?)
 最後に何故、Queenの「The show must go on」?ってのも疑問だけど。
 しかし、蔦吉ねーさん萌え萌え。すげぇ色っぽい辰巳芸者だよなぁ。
 でも全体的に見るとよかった。特に斬九郎が罠と知りつつ敵が待ち受ける寺に出向くシーンとか、すさまじい槍襖とか。
 しかし時代劇の底力を見たね、今日の放送には。
 あれだけしっかりした時代劇がまだ見れると思うとホッとすると同時に、今のうちに次世代の役者&スタッフを育ててくれよ、って痛切に思う。

2月27日 何を買うかな、何を買うかな

 3月も目前となったが、ここにきてプレステ2のゲームが大量リリースされる。
 まぁ、大量リリース自体は珍しい事でないが、オレのツボなゲームばかりが発売される。
 「ワイルドアームス3」、「スーパーロボット作戦IMPACT」、「鉄拳4」、「幻想水滸伝3」、「機動戦士ガンダム ギレンの野望(PS2版)」
 嗚呼、どれも欲しい。
 しかしながら全部買ったりしてると財政破綻な上、時間の拘束を受けるし。
 第一、「スーパーロボット作戦IMPACT」と「鉄拳4」なんて発売日が同じだしなぁ。
 おそらく、3/14に 「ワイルドアームス3」を購入、3/28に「スーパーロボット作戦IMPACT」、あとは中古待ちってことになるとは思うが。
 しかしバランスがとれないもんだなぁ。
 学生の頃は時間はあっても金がないからゲームは買えんし。
 社会人になると金はあっても時間がないので積みゲー(ゲームをやらずにどんどん積み上げてしまう事をこう言う)状態だし。
 そーいえば、「ワイルドアームス3」はゲーム雑誌によると5800円らしいがホントなのか?PS2ゲームとしては格安な気がするが。
 ホントだとすごく嬉しいぞ。

2月28日 不思議と書籍代はいくらになろうが気にならない

 「ちゆ12歳」掲載ネタだったので知ってる人も多いでしょうが、すごいガシャポンです。
 「対象年齢18歳以上」って。(笑)
 しかし、高校時代にクラスにいた野郎25人が亜美ちゃん(セーラーマーキュリー)派とまこちゃん(セーラージュピター)派に二分しながらも「レイちゃんの巫女姿は(・∀・)イイ!」だの「セーラーヴィーナスはうさぎとキャラが被っているから、ぜんぜんキャラが立っていない」だの「タキシード仮面の変身は笑いどころか?」などとセラムン談義をしていたのも懐かしい思い出。
 これもテレビ朝日系列のない富山県でセーラームーンが本放送から1年ほど遅れて夕方5時30分から毎日放送されていたからだろうが。
 ちなみにオレは亜美ちゃん派でしたが何か?

 さてさて、「山田風太郎ミステリー傑作集」(光文社)の既刊をすでに読み終えて、かといって風太郎の未読作品は取り寄せしなきゃ手に入らない中(「なんで「柳生十兵衛死す」がどこの本屋にもない?つーか、「室町モノ」はないね、本屋に)、最近本を買っていなかったのだが、明日からまた新潟なので移動時間に読むために本を買ってきた。
 しかしその本が夢野久作の「ドグラ・マグラ」(上・下)と女優、小林聡美の「マダムだもの」ってのがオレらしい。
 「ドグラ・マグラ」のほうは戦前に書かれた日本を代表する奇書。
 構想10年というこの小説は狂人が書いた推理小説という形態をとり、この小説を読むものは1度は精神に異常をきたすという。
 それほどに奇抜で今読んでも毒気があり、映像化は永久に無理であると言われている。
 いままで未読だったのだが、なんとなく目に付いたので買ってみた。
 んで、「マダムだもの」のほうは電車で会社から帰ってくる間に読み終わっちまった。
 もともと本を読むのは速いのだが、1時間ほどで読破。1400円したんだからもう少しゆっくり読めよ、オレ。
 しかし面白かったなぁ。
 実はオレは小林聡美のエッセイが大好きで、「凛々乙女」、「東京100発ガール」、「ぼけらぼり」、「案ずるより団子汁」、「マダム小林の優雅な生活」と市販されているエッセイは全て読んでいる。
 この人の文章は飾らなくて、軽妙でユーモアに富んでいる。
 しかも「マダムだもの」は先日買った「三谷幸喜のありふれた生活」と内容がリンクしていて2冊あわせて読むと面白さ倍増。
 あ、三谷幸喜は小林聡美のダンナね。そりゃ、内容もカブるわ。
 三谷幸喜・小林聡美夫妻はオレにとっては理想の夫婦像だなぁ。小林聡美みたいな奥さんが欲しいなぁ、と思う今日この頃。

 そうそう、明日からまた新潟です。(最近5週で4回の新潟行き(うち1回は越後湯沢だが))
 卒論発表会&飲み会参加と1人暮らし用電化製品購入が今回の目的。
 1年前に使ってた電化製品たちはGURUにやったり、実家で最前線で活躍していたりで、ビデオデッキ、コンポ、掃除機とアイロン以外はすべて新規購入。
 TV、洗濯機、冷蔵庫、オーブンレンジ、炊飯器、体脂肪計付き体重計を購入予定。電話機は電話加入権はキープしてるものの携帯持ってるからどーしようかなぁ?ってことで保留の予定。
 酒にさえ酔わなきゃ長電話しないはずだし。(笑)
 つーか、信じてもらえないかもしれないけど電話は嫌いなのだよ。極力かけないし。
 かけたら異様に長くなるだけで。

3月2日 電気屋さん祭り

 えー、昨日、今日と新潟に行ってたんでその報告。

 3/1
 研究室の卒論発表会&飲み会に参加する為にまた新潟へ。
 とりあえず、時間があったので駅構内のヨドバシカメラで新生活グッズのお買い物。
 今の時期は1人暮らし用の電化製品期間なので容易に見つかるんだけどさ、何気に少ないんだね、純粋な電化製品の数が。あの店は。
 冷蔵庫とか洗濯機とか選択の余地があんまりない。
 メーカーが違って値段も性能もほぼ互角の品、4点ぐらいで選択、みたいな。
 のわりには電子レンジとか炊飯器はやたらと充実してたり。
 まぁ、生活に最低限必要な電化製品(冷蔵庫、洗濯機、オーブンレンジ、炊飯器)に今のオレには必須品の体脂肪計付体重計を購入。
 基本的に色はピンクっぽいもので統一。新婚家庭か?(笑)
 そしてTV。
 今使っているTVはオレが小学校5,6年ぐらいの頃から家のリビングにあったやつで、当然モノラル。20インチ。
 んで今はオレの部屋にあるのだが、家においていけ、って言われていてね。
 というわけで、買いました。
 28インチフラットワイドTV(BSチューナー付。三菱)。
 mochiyaには「阿呆」と言われ、GURUには「なんかお前はカラダは引き締まったけど精神は弛みきってるね」と言われたが、ここ5年ぐらいのオレの夢だったもの。
 値段は約5万円。
 ちなみに学生時代に使っていたのは買って半年で煙が出て、1年ちょいでビデオ部分が再起不能になった14型テレビデオ。
 インチ倍だよー!!つーか、ワンルームアパートにこの大きさは必要なのか?って意見は激しく却下だ。
 で、大学の卒論発表会。
 かなーりビックリ。あんなに質疑応答が盛んだったっけ?
 ちゃんとドクター、マスターが質問してたし、4年生は答えてたし。
 まぁ、先生もかなりビックリしてたけども。
 その後の飲み会も参加したが、現4年生はよく言えばキャラ立ちまくり。つーか、濃い。
 今までのちくせい4年生’sにはないキャラ具合だったようだ。(と言うか、年々キャラが濃くなってる気がする。オレとかmochiyaなんて普通の学生だったのだな)
 そして新4年生もキャラが強そう。つーかわけーよ!!(ぶっさん@「木更津キャッツアイ」風)
 彼らはオレとは4つ違いだからなぁ。オレが大学4年の時には高校3年。大学1年の時には中3ですか。
 しかし6人中、4人が2次会に参加せずに帰るあたり、何かドライだなぁ、とか思ったりしたオレはオールドタイプ?
 そーいえば、学生さんはよく食うし、よく飲むね。
 「これが若さか」@クワトロ・バジーナなカンジで自分の歳を実感。

 3/2
 で、今日やね。
 と言っても起きてすぐに風呂入って、ホテルをチェックアウトしたのだが。
 嗚呼、RioVolt250を購入。これに関しては購入予定だったので予定の行動なのだが。
 朝・昼兼用で「銀たこ」のたこ焼き(8個入り)を新潟駅構内で買って、電車の中で食ったが、食ったのが11時で今が16時なのに全然お腹が空かない。むしろ胃もたれ気味。
 今日食ったものはこれだけなのに。
 こーなってくると燃費がいいっていうよりも自分の体だが心配になる。
 まぁ、昨日は酒を飲んでしまったし、晩飯食ったらジムに行っていつもよりもハードにトレーニングしなきゃ。
 つーか、学生に戻っても幸い、近所にスポーツ施設はあるし、食費削ってでもジムには通うつもりだし。
 最低あと5kg、できればあと10kgは落としたいね。無論、健康的に。 

  あ、そうそう。「こちんぴ今日の一言」は今日からナシ。
 最近はあのコーナーの更新がこのHP更新速度の律速条件だったし。