真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

 

                                 9/4 9/5 9/6 9/8 9/10

9月4日 足のドリルと手のロケットを利用したライダーキックはテンション上がった
 「海賊戦隊ゴーカイジャー」、今日は「鳥人戦隊ジェットマン」ゲスト回。
 結城凱(若松俊秀)のやや一昔前なカンジの演技も含めて、まさに「ジェットマンはトレンディ」状態。個人的には非常に良作でした。
 一方の「仮面ライダーフォーゼ」、今日が初回ということもあり、キャラに馴染んでいないというのがあるので仕方ない部分もあるが、初回としてはチト微妙。
 1番微妙なのが土屋アンナの歌うOPなんだが。過去の平成ライダー、松本梨香や相川七瀬、大黒摩季が主題歌を歌っていてそれぞれハマっていたが、そこらへんの女性ボーカル曲と比べると数段落ちる。何より小さいお友達が全く歌えなさそうなカンジがなぁ。っていうか、大きいお友達的にも無理。
 そして、フォーゼはベルトにモジュールを差すことでいろんなギミックを発動させるが、ベルトのCMによると、その数40種。
 また世の中のお父さん達が苦しみそうだな。

9月5日 全方位土下座外交

 先週から、重大なトラブルに巻き込まれていた。
 事の発端は、オレが某大手スーパーチェーンの品質管理課にそこのスーパーのPB(プライベートブランド。要はウチの会社が作るけど、ウチの社名が出ない製品)を検査サンプルとして送付したことから始まる。
 某スーパーとの交渉責任者がオレなのだが、そこのスーパーのPB品を作った時には必ずロットの中から抜き取った製品を先方に検査用として送付している。
 で、先方の品管が「送付されたサンプルの重さが規定重量より15g以上軽いんだけど」と言ってきた。
 ぶっちゃけ、ありえない。
 そんなに軽いと計量法違反ですがな。ウチの製品、製造工程の何箇所かで重量測定をしているし、最終製品をウェイトチェッカーで検品しているので先方が言うような重量の製品が出来るわけがない。規定重量より軽い場合は排斥されて、現場で正規品と隔離→廃棄だし。
 実際、先方に送ったロットの製品、約8万個の中で1番軽かった製品ですら、先方が言ってきた重量より10g以上重い(ウチのウェイトチェッカーは全製品の計量履歴が残るので、製品重量は把握できる)。
 当然、先方にもそのあたりは説明したのだが、「重さを測ったら軽かったから。証拠写真も撮ったから。社員2名でチェックしたから」の一点張り。
 「それなら、軽かった製品をこちらでも計量してみますので送り返してもらえますか?」と提案したら、「官能試験で食べた。廃棄したからすでに残っていない(キリッ)」と一言。
 ( ゚Д゚)ハァ?
 もうね、阿呆かと馬鹿かと。っていうか、普通は通常と違うサンプルを廃棄しないだろう、品質管理課的に考えて。
 こちらから考えられうる証拠物件(例えば先方が言う重量で試作したサンプルをウェイトチェッカーに通すと排斥される動画とか)を用意して反論したが、先方は「証拠写真がある。謝罪と賠償しる!!」の一点張り。挙句の果てには「全国の倉庫に散らばった製品すべて、そっちの社員で重量測定やり直せ」と言い出す始末。
 893かよ!?
 流石にここまで来ると一介の平社員ではどーしようも無いので、ウチの上司と先方のエラい人で話しあってもらった。
 で、交渉の結果が今日出た。
 両方共、「ウチの会社は悪くないもんね」という不毛な言い争いが続いた結果、最終的には「そっちが間違ってないって言いはるなら、全国の倉庫に散らばった製品すべて、そっちの社員で重量測定やり直せ」と先方のエラい人がゴネ、その結果として「ウチの会社は全く悪くないけれど、重量の軽い製品がそっちの品質管理課にたまたま届いたみたいなんで、今後は気をつけます。でも、出荷した製品は全品問題無しですよ」って事で解決したらしい。
 ウチの会社、全面敗訴ですがな。何か、ウチの会社の交渉責任者(オレ)が変なサンプルを送った、みたいな扱いで収束させるらしい。丸く収めるためには、こーいうので手を打つんだろうなぁ、とは薄々思っていたものの何となく釈然としない。
 (実際、ウチの会社的には誰も悪いとは思っていない。そのロットで先方が言うような軽い重量の製品を作った記録が無いもの)
 モヤっとした気持ちで帰ろうとしたら、会社のエラい人に呼び止められた。
 会社のエラい人が包材を独断で発注したら表記ミスがあり、包材廃棄→再発注をしたのだが、社長に経緯報告をする際に営業サイド責任者、製造現場責任者、オレの3人が確認したが間違いに気がつかずにOKを出し、その後に会社のエラい人が承認印を押してしまったので誤発注した、みたいなカタチで社長に報告する、との事。
 オレ自体は包材誤発注には何の関与もしていないのだが、エラい人が独断で発注した、って事にしちゃうと社長を納得させるのが難しいので申し訳ないけど泥を被ってくれ、って事らしい(最終責任は承認印を押したエラい人なのでエラい人が悪い、って事になるそうだが)。
 言わんとすることはわかるんだが、何だか釈然としない。「それで丸く収まるなら何でもいいですよ」と返事はしたけど。
 今だったら、日本の景気が改善しないのも、世界から核兵器が無くならないのも、オレが何時まで経っても結婚できないのも、「すべてオレのせいです。スイマセンでした」、でいいや、って気分ですよ。
 ・・・。最後のは完全にオレのせいですね。スイマセン、スイマセン。

9月6日 家でgdgd過ごすのが何より楽しいんだが、変わってるのかね?

 今日は休日出勤分の振替休日でお休み。最近、やたらと休出があった為、特に何か予定があったワケでも無いのだが休めそうな時に休んでおこう、ってコトで。
 そんなワケでいいお天気の休日だというのに部屋でゴロゴロして1日過ごした。最近、腰痛からくる坐骨神経痛を再発したせいで、太もも〜ふくらはぎにかけて激痛が走るので家でおとなしく寝ているのが1番カラダに優しいし。
 まぁ、今度の週末は久々の連休なんで高尚なカンジで美術館にでも行こうかと。とはいえ、見に行くのは日本刀だけどな。富山県でこーいう展示があるのは珍しいので。
 そーいえば、会社の人から見るとオレの休日は謎らしい。
 ウチの会社は典型的な田舎の企業なせいか、やたらとパチンコを打つ人間が多い。そんなワケでパチンコを打たないオレは会社では異端。
 さらにオレは飲みに出歩くこともないので(っていうか、富山をずーっと離れていたから友達はいないし、会社の人と飲みに行く気は全く無い)、そのあたりも謎なようだ。
 オレから見ると深夜までパチンコ打ったり、場末のスナックに飲みに行くほうが理解できんのだが。
 休日の過ごし方といえば、家でネットやったりゲームやったり。あとは映画を見にお出かけするぐらいか。あとはまとまった休みに独り旅に行ったり。
 基本的にインドア派な上、根本的には人間嫌いなので、独りでいるほうが精神的に落ち着く気ガス。少なくとも、休日に見知った人(会社の人とか、ご近所さんとか)に会うとすっげぇ凹む。なんて言うか、一気に現実に引き戻されるカンジ?

9月8日 最近、帰宅→晩飯→シャワー→気づいたら寝てた→夜中に目が覚めて寝直し、なパターンばっか

 8日っていうか9日なんだけどな。寝落ちしてて、起きたら9日の1時前だったから。
 最近、すっげぇ忙しい。ウチの課が2チーム制になり、バタバタしている関係で仕事が急激に増えてな。9月になってからは残業2時間以上がデフォなんだが。
 今日も「朝から2時間打ち合わせ→突発的な実験依頼があり、実験→実験結果についての報告書作成→会議3時間→業務内容のデータ処理&会議議事録の作成」ってカンジで。つか、打ち合わせとか会議が長すぎ。
 ちなみに明日(というか、今日だな)はイロイロと業務があって、8:30勤務開始で、帰宅するのは日付をまたぐ(9/10)予定。
 9/10,11と久々の連休なんでココさえ凌げばとりあえずは何とか・・・。

9月10日 「日本刀の世界」展は見どころが多かったので、富山近郊に住んでいる方は行ってみると良いかも

 昨日は想定よりも早く仕事が終わった。まぁ、それでも帰宅したのは23時過ぎてたが。残業6時間だぜ。
 今週はやたらと残業が多く(火曜日に休みをとったので4日間しか出勤していないハズなのに、残業時間が14時間を超えている)、精神的にも肉体的にもハードすぎてヘロヘロですわ。
 来週、もっと忙しいんだけどな。把握しているスケジュールだと。
 
 んで、久々に連休がとれたので今日は1日お出かけしてきた。
 富山県水墨美術館で開催中の「日本刀の世界」展を鑑賞。お客さんいるのか?と思っていたのだが、行ってみたら30人ぐらいいたな。ほとんどが独りで来ている中高年の男性だったのが印象的。
 刀剣自体は素晴らしかった。日本刀を50振近く見られる機会なんてなかなか無いからな。
 今月末からは第二弾をやるそうで、その際には国宝や重要文化財の刀剣も披露されるそうだ。+(0゚・∀・) + ワクテカ +
 残念だったのは初老の夫婦がやたらと五月蝿かったこと。美術館なんだから静かに鑑賞したいのに、大声でずーっと感想を言っている。しかもダンナが奥さんに刀剣のうんちくを語っているのだが、刀剣に疎いオレですら「えっ?」と思う間違い知識をサラっと奥さんに教えていた。
 何か、あーいうのは興ざめですなぁ。
 刀剣鑑賞後は行きつけのマッサージ屋さんで施術を受け、昼食にイタリアン(新潟のアレじゃねーぞ)を食べ、行きつけの鍼灸院で施術を受け、と全く華の無い休日を過ごした。個人的には刀剣を堪能し、マッサージや鍼で疲れも多少改善したので有意義な休日だったのだが。