真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

 

                                 10/24 10/26 10/28

10月24日 1月にもJAMライブに行くが、その時には多少高くてもいいからちゃんとした店にしよう、と思った
 10/22,23と仕事も義理も投げ打って、JAM Projectの東京国際フォーラムライブ2daysに参加してきた。
 義理というのは、10/22に新潟大学の学園祭があり、ウチの研究室は毎年出店を出店していて、OB・OGが駆けつけているので。とはいえ、ライブのチケを入手した後に学祭の日程を聞いたので仕方あるまい。つか、入手前に聞いていたとしても躊躇せずライブに行くが。
 ライブ自体は良かった。特に2日目。やっぱ初日はライブツアー初日だったので、JAMも観客もやや固かった気ガス。
 今日は朝起きたら、全身がダルい。一気に疲れ的なモノが出たと思われ。オレは仕事を休んでいたが、一緒にライブに行った3人(mochiya、GURU、hirataさん)は今日から仕事だったはずで、さぞ大変だったろうに。
 家に帰ったらさらに疲れが増した。やはり富山⇔東京間は遠いな。乗り換えもあるしさ。

 で、東京に行って思ったこと。
 東京民は意外によく歩く。そしてよく並ぶ。地方にいると目的地までは基本的に自家用車で移動だし、何かあっても並ぶ事は珍しい。メシを食うために長蛇の列に並ぶ、という行為はちょっと理解できん。実際、ウワサの「ラーメンストリート」に行ったのだが、食べてみたかった六厘舎は圧倒的な行列だったので、別の店(ほん田)で食べた。非常に美味かった(価格が東京価格で高めなのは否めないが)。
 良い意味で驚いたのがホテルのあった茅場町の交通の便の良さ。会場に比較的近く、ホテルが非常に格安だったので利用したが、あんなに便利な場所だとは思わなかった。目的地にもよるが、今回泊まったホテルは今後東京行った時の定宿になりそう。

 んで、今回の東京行きで弱ったことが。昨日の夜からお腹の調子がイマイチ。
 昨日の夜、ライブ後に4人で飲みに行ったのだが、行った居酒屋が安い代わりに色々と微妙で。飲み放題が30分で299円と凄まじく安い代わりにセルフサービス(中ジョッキ1個渡されて飲み物は自分で作る。ビールは全自動サーバーが注ぐが半分が泡。ちなみにジョッキは水道があるので自分で洗う)とか、出てくる焼きとりがどの種類も中が生とか。前日に行った別の居酒屋は「新鮮なんでレバーは炙っただけです」と言っていたが、こっちのお店は焼き不足だろうなぁ、多分。
 他の3人は特に問題ないらしいので、オレだけが調子悪いようだ。オレしか食べなかったメニューはシメで食った「ジョッキdeプリン」と言う名の中ジョッキにギッチリ詰まったプリン(正しくはハウスのプリンミックス的な)ぐらいなのだが。焼き鳥同様、中が生で食っている間にみるみる液状化してたけど。
 普通に考えて、プリンで当たるとは思えないから激しく生肉だった焼き鳥だろうなぁ、原因(特にレバー)。

10月26日 カンピロバクターか?って気がする。ネットで症状を調べると割と当てはまるし、焼き鳥ナマだったし

 10/24の更新直後に体調激変。まぁ、前兆はあったんだが。
 10/23に飲んで帰ってきた後にお腹の調子が悪くなった。この時はちょっと食べ過ぎたかな?くらいにしか思っていなかった。
 10/24に朝起きたらカラダの節々が痛いような気もしたが、ライブ後の筋肉痛かな?くらいにしか思っていなかった。
 10/24、新幹線での移動中に猛烈にダルくなり、やたらと喉が渇き、目がショボショボし始めたのだが、寝不足かな?くらいにしか思っていなかった。
 家についた後、食欲が無く、激しい倦怠感に襲われたのだが、疲れてるのかな?くらいにしか思っていなかった。
 風呂に入った後、HPの更新をしていたらものすごい悪寒に襲われたのだが、風邪かな?くらいにしか思っていなかった。
 で、10/24(というか10/25)の夜中。
 息苦しくて目が覚めた。全身が火照るように熱く、腹が痛い。慌ててトイレに駆け込んだ。その後、無理矢理に寝ようとしたが苦しくて眠れず、悶々としながら1時間ほど経過。
 会社を休むことを考えたが、流石に遊びに行くのに休暇をもらっておいて翌日に病欠ってのはカンジ悪いよなぁ、と思い、部屋にあった風邪薬を飲んで寝た・・・。
 が、苦しくて30分後ぐらいにまた目が覚めた。最初に目が覚めた時よりも幾分か楽になっていたので、覚悟して熱を測った。
 39.5℃
 幾分か楽になって39.5℃って何だよ!!

 結局、その後もウトウトする→苦しくて目が覚めるorトイレに行く→ウトウトする、の繰り返しで朝になった。1回のウトウトで10〜20分程度しか寝ていない。
 流石にこーなると会社に行くのは諦め、近所の医者に行った。この時点ではインフルエンザか?って予感だったし(関節の痛み、悪寒、急な容態変更、高熱の為)。熱も39℃超えてたしな。
 医者の診断は「ウイルスが腸に入ったことで熱が出た」との事で、風邪かなぁ?って事になって診察終了。スポーツドリンクで水分はとりつつ、1日絶食する事と2,3日の絶対安静を言い渡された。
 そんなワケで昨日は医者にもらった抗生物質(胃腸の細菌を殺すらしい)を飲んで、あとはひたすら睡眠とトイレ。寝てて便意を感じて起きる、的な。
 今日になって熱は平熱になったが、寝てるかトイレに行ってるか(多分、今日だけで10回以上はトイレに篭っている)。メシも食ったが朝飯はお粥を2口、昼食にうどんを2口。晩飯にご飯を茶碗に半分と茶碗蒸しとおひたし。徐々に体調は戻りつつあるが、お腹の気持ち悪さは相変わらず。
 とりあえず明日から会社に復帰するが(流石にこれ以上は休めん)、体調的には甚だ不安だ。特に週末に県外日帰り出張2連発だし。

 で、今日、mochiyaからメールが。ヤツもウイルス性の何かでダウンした模様。やっぱ、食中毒的なモノか?

10月28日 出張時の移動中とかはスーツにサングラス着用が基本(今日も運転してたのでサングラス着用)

 体調の方はほぼ復活。まだアタマは鈍痛があるし、気持ち悪さも多少はあるが、数日前に比べれば天地の差。
 食欲も多少戻ったし。今日の朝はほとんど食ってないが、昼にはつけ麺を食ったぞ。まぁ、普段ならばつけ麺の麺を増量するとか、ミニ丼的なモノをつけたりするのだが、普通盛りをゆーっくり食事。晩飯もかなり軽めだが、それなりには食べた。
 でも、油モノとか食う気にはサラサラならんな。ちなみに今回の体調不良で2.5kg痩せた。

 今日、金沢に出張。
 出張なのでスーツを着たのだが、会社の事務所に入った瞬間に福本伸行のマンガばりに「ざわ・・・ざわ・・・」ですよ。
 「どうかしました?」って聞いたら、893かと思った」と言われた。 (´・ω・`)ショボーン
 女子社員にも「普段のカンジとスーツ姿のギャップがスゴい」と言われたし。
 ちなみに服装だが、ブラック系の生地に細かいストライプの入ったシングルスーツ、ダークグレーのシャツ、紺のネクタイ、という普通の装い。
 どうもオレのスーツ姿は評判が悪く、大学にいた頃は学会に参加する時にスーツにカバンを持っていると「殺し屋」と言われたり。そー言えば、以前も出張の時にスーツ着たら同僚に「マフィアっぽい」と言われたっけ。
 何か釈然としねぇ。個人的にスーツに白Yシャツを合わせるのが大嫌いなので(冠婚葬祭と就活の時以外は白Yシャツは着ない)、カラーシャツを好んで着るのだがそれがマズイのか?