真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

 

                                 12/11 12/14 12/15 12/16

12月11日 2ch実況では高橋英樹がTVに出ると「越後製菓キタ―!!」って書き込みが増える。っていうか、「渡哲也=マグロ」同様、「高橋英樹=越後製菓」扱い
 今年も残すところあと20日。
 ってコトでお休みだったし、来年の年賀状を作った。腹案自体はあったので、1時間ほどで完成。個人的には今年の年賀状はここ数年で1番出来が良い気ガス。
 にしても、住所録見てたら年賀状を出す人間は減ったなぁ。ピーク時は70人近かったが、今年は30人ちょい。大学を離れて2年ほど経つので大学関係(特に研究室の後輩)が去年あたりからゴソっと減ったのが大きい。あと、本来なら出したい人が引っ越し等でわからない、ってのもあったり。
 
 「坂の上の雲」、今日は完全に主役は英樹だったな。
 英樹はバラエティーイメージが最近は強くなりすぎているが、やっぱ名優だと思う。時代劇とか「坂の上の雲」みたいなドラマだと格の違いがハンパねぇ。現代劇だと芝居も顔も暑苦しいカンジになっちゃうけど、時代劇はケレンのある方が映えるからな。
 「坂の上の雲」、あまりに硬派すぎてか視聴率は悪いようだが、これだけ骨太なドラマをやれるのはNHKくらいだろう。
 その本気を大河ドラマで見せろよ、と時代劇好きとしては思ったりもするけどな。

12月14日 思った以上にデカいな、ってのがスマホの印象

 ねんがんのスマホをてにいれたぞ。
 まぁ、今日の仕事帰りに入手したので全然使っていないんだが。やったのは充電しつつ、「ウイルスバスター for Android」をインストールしたぐらい。
 着信音もデフォルトのまま。アプリの追加等は今週中にボチボチやろうかな、ってカンジ。
 ちょこっと使った印象としては、文字入力が面倒な上に変換があまり賢くない。そのあたりは慣れと変換ソフト次第(「ATOK」のインストを検討中)だろうが。
 とりあえず、2ch用ブラウザはインストせねば。

12月15日 今の課題は液晶をキレイに出来るモノ探し。ウェットティッシュみたいなモンでよいのかね?

 昨日買ったスマホについて。
 昨日、今日と有料・無料、役に立ちそう・立たなさそうを斟酌せずにいろんなアプリを入れてみた。とりあえず、入力に関しては(アプリとしては)高額な「ATOK」のおかげで不満は少なくなった。
 それ以外のアプリについては様子見というか、イジりながら何となく使い方を学ぶ、的なカンジ。
 そんなワケで、スマホそのもの以外の部分で気になったことを挙げてみる。
 とりあえずデカい。今までジーンズのポケットに携帯を入れていたが、かさばることこの上ない。
 1番気になるのが携帯カバー。Amazonで購入したのだが、「レッド」って書いてあったし、見本写真も赤だし、実物が入っていた箱も赤いのに、実物そのものの色が激しく微妙。
 赤っていうか朱色ですなぁ。会社の同僚達には「赤色好きなのに、オレンジのカバー買ったの?」とか「そのカバー、茶色?」とか聞かれる始末。
 何よりも腹が立つのはスマホのスタンド用充電端子が塞がっている、というデザイン。当然、カバーを着けた状態でスタンドに立てて充電することは無理。
 コレってデザイン担当者は左遷されるんじゃね?ぐらいな致命的なミスだと思うぞ(とはいえ、カバーをつけているとスタンドにセット出来ないから、「スタンド充電したかったらカバーはするな」って事なのかね?ぶっちゃけ、1回カバーをつけると外すのは至難の業なんだが)。
 そして噂に違わぬ電池持ちの悪さ
 100%充電をしていたスマホだが、朝にちょこっと2chを見、会社で昼休みに2chを少し見た後にアプリの麻雀を15分ほど打ち、会社帰りに家に電話をして、電池残量は70%ぐらい。
 あんまり使ってないのにサクサク減るねぇ、電池。ちなみに設定を省エネモードにしているからか、ちょっと目を離すとすぐに画面が真っ黒になっているのにこの電池の減りっぷり。携帯用充電器を持ち歩く人の気持ちも何となくわかるわ。

12月16日 iPhone関連グッズは充実してるのに、それ以外の機種って選択肢少ないよね

 大学の研究室から送ったお歳暮に対する礼状が届いた。それはよいのだが、ウチの住所が「○○」なのはどうなん?(もちろん、正しいのは「○○」)
 実は今年の夏にお中元の礼状が届いた時も「群」だったのだが、その時は書き間違えたんだなぁ、ぐらいな認識だったんだけど、2回連続だとガチ間違いだよなぁ、流石に。

 Amazonで買ったスマホ用カバーがイマイチだったので、近所(と言っても遠いのだが)のヤマダ電気まで買いに行った。
 全然無いんだが。
 田舎のヤマダ電機なので生活雑貨がやたらと充実してるくせに電化製品とその関連品が全く無いという本末転倒な店。それじゃダメじゃん、って気もするが、そのすぐそばにある電化製品1本で商売しているケーズデンキが閑古鳥鳴いてるのを見ちゃうと、田舎で電気屋をやるには家電を売っちゃダメなのか、という気がしてくる(ちなみにスマホ用カバーはケーズデンキで購入)。
 ウチの町、超大型複合施設が出来るらしく、そのコアとなるのがヤマダ電機らしい。今日行った床屋のご主人情報だが。何となく採算が成り立たずに日用雑貨ばっかり売ってそうで怖い。

 数年会っていない後輩から電話をもらった。来年の春に結婚するので結婚式に出席して欲しい、とのこと。おめでたい話なので二つ返事で了承。
 実は先週も別の後輩から同様の連絡をもらっている。そっちは来年の秋だそうな。
 もはや同世代の結婚はピークを過ぎ、後輩たちが結婚適齢期らしい。連絡してきたヤツらも30歳前後だしなぁ。
 こっちは来年で36になるというのに浮いたハナシの1つも無い。 (´・ω・`)