真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

 

                                 1/1 1/2 1/3 1/4 1/5 1/7

1月1日 元日は芸能人格付けチェック→相棒、の流れが定番
 あけおめことよろ。
 相変わらずのHPですが、生暖かい目で見守ってもらえるとありがたいです。

 さて、相変わらずといえば、年越しとか新年といっても何も変わらず。基本は部屋でTV見たり、ゲームやったり、ゴロゴロしたり。そんなんでいいのか?年男。
 いや、近くに神社でもあれば初詣に行こうか?とも思うのだが、地区の神社は無人だし(というか、町の神社も人いるのかね?)、隣の市の神社は駐車場が無いから行きにくいし。気が向いたら1/3にでも行ってこようかなぁ、神社。
 年末年始で気になったことと言えば、「水樹奈々の衣装はアレでいいのか?」ぐらいか。最初見た時に工事用ヘルメット被ってるのかと思った。ちなみに事前に紅白ネット審査員に登録していたので投票したが(部屋のTVはネット回線に繋いである)、紅組に投票したよ、今回の紅白。白はイマイチインパクト無かったし。
 あとは年賀状。年賀状での付き合いしか無い人も結構いるわけだが、家を建てたり、引っ越してたり、子供が産まれていたり、とみんなステップアップしてる感が感じられる。ちなみにオレと同世代だと大体は結婚済みですな。数年前に「結婚しました」的な年賀状ばかりだった時期があるが、その峠は過ぎた。
 こっちは相変わらずだけどね。 (´・ω・`)

1月2日 何となく正月感が薄い。外出してないから?

 今日見た夢が初夢らしいが、見た夢が「会社でファイル共有ソフトを使用しているのがバレて大問題になる」だったのはどうなんだろう?(ちなみに会社のPCは制限がかかっているので自分で勝手にソフトをインストール出来ない。無論、ファイル共有ソフトなんか使えない)
 寝たのが今日の夜中(1/2の2時頃)だったから、「初夢」では無いと思いたいが。ちなみに大晦日から元日にかけても元日の夜中(2時頃)に寝たので、そっちのほうを初夢として採用したい。その時には「何かの試験に合格して胴上げされる」って夢を見たし。
 にしても、普段は夢なんて見ないのに、この2日間連続で夢を見た事のほうが個人的にはビックリだ。

 さて、朝起きてTVをつけたらNHK-BS1で「SAMURAI SPIRIT」という番組を放送していた。1時間×8回。朝の6時から14時までの放送。
 格闘家のニコラス・ペタスがナビゲーターとなり、日本の武道(弓道、居合道、剣道、合気道、古武道、相撲、柔道、空手)の成り立ちや思想を紹介する、という番組。元々はNHKが海外放送向けに作った番組らしく、外国人が見てもわかりやすいような番組内容だった。
 これがバツグンに面白かった。箱根駅伝を一切見ず、ずーっとこっち見てたぜ。
 それにしても、基本的に日本の武道は達人になるにつれて「戦わない」とか「トラブルを避ける」みたいな境地になっていくのだな。そういう意味でも興味深かった。
 DVDで発売されたら買いたいが、流石に発売は無さそう。NHKの番組だから再放送に期待。

1月3日 冬休みが長い分、仕事始め以降の1月の会社休業日は少ないのだが

 ニュースを見てると帰省ラッシュなんだそうな。明日から仕事始めな会社が多いからなぁ。
 まぁ、オレは明日も休みだが。( ̄ー ̄)ニヤリ
 ウチの会社は1/6が仕事始めなので、あと2日間はお休みですよ。世間が仕事なのに休みってのは気分的に優越感があるな。
 雑用もこなせるし。明日は銀行と郵便局に行く予定。平日休みじゃないと行けないからなぁ。
 ちなみにこの年末年始、基本的には部屋で引きこもり。「俺の屍を越えてゆけ」も大分進んだ。あと1日2日ぐらいでバーロー退治に行こうかな?くらいなカンジ。1月末には「魔装機神 I&II」が発売なので、それまでにはケリをつけねば。

1月4日
 1995年は野茂の登板日には大学休んで大リーグの試合観てたなぁ。あと「王様のレストラン」のレストランにドップリハマった。オレが三谷幸喜好きになったのはこのドラマの影響が大きい

 年始になってからこのニュースばっかり見ている気がする。
 オウム事件は個人的には感慨深い。1995年はセンター試験直後に阪神大震災があり、高校卒業した春休みに地下鉄サリン事件があった。そんなワケで、この年に大学1年生になった身としては「何か日本ヤバいなぁ」って時に新しい暮らしを始める事になったという意味で印象深い。麻原彰晃逮捕の時は大学サボってTVでずーっとニュース見てたっけ。
 まぁ、去年1年は1995年以上に日本ヤバい感を感じた1年になったが。
 それにしても、このニュースを見ていると平田容疑者が不憫に思えてくる。
 無論、罪は罪として許される事ではないが、17年に渡って世間から隠れて逃亡生活を過ごし、自首をしても自分の存在を信じてもらえない、ってのはどういう気持ちなんだろう?と思ったりする。

 1/2に見た「SAMURAI SPIRIT」が面白かったので、NHKの問い合わせ窓口に「再放送とかDVD発売の予定はないのか?」とメールしてみた。
 返事は「オンデマンドで有料配信してるから、見てね」だった。
 NHK汚い、マジ汚い。
 そーいえば、最近のNHKはやたらと大河ドラマ「平清盛」に絡めた番組ばっかりやってる。何か民放みたいなコトやりやがって、とは思うのだが、NHKのエラいところはそーいう番組ですら面白い、ってトコだな。民放だと全然関係ない番組に唐突にドラマ出演者をブチこむが、NHKの場合は歴史的な背景に関する教養番組とかなので。
 「平清盛」自体も面白そうだ。番組CMで清盛が「海賊王になる」ってやたらと言ってるのが気になるけど。お前はどこの麦わら海賊団だ!?
 あと清盛の格好がやたらと小汚いってのも気にはなる。清盛自身は当時としては異例の12歳で叙任されていて、安芸守として海賊退治に出かけた頃には結構な身分だったハズなのだが。そのあたりはドラマだから仕方ないか。 

1月5日 よくTVで「健康のために1駅手前で降りて歩こう」とか行ってるが、田舎でそんな事やる人はいない。どんだけ歩くことになるんだ!?

 長かった冬休みもとうとう最終日。町の体育館が年明けで業務再開したのでトレーニングに行ったり、本屋に行ったり(「平清盛」ガイドブックを買ってしまった。大河のガイドブックを買うのは「新選組!」以来)したものの、基本的には家でマターリ。
 この冬休み、何やってたかなぁ?と振り返ったが、何もやってない。あえて言うと、家事だな。基本的に休みの時は昼食を作るのはオレなので、冬休みの間はずーっと昼食作りをしていた。あとは晩飯時に何品か作ったりとか。料理は好きなのでこーいうのは特に苦にはならない。

 昨日取り上げるつもりだったが、忘れてたネタ。今日のニュース番組でも取り上げられていたが、新駅いるか?
 東京に出かけた際、山手線や京浜東北線に乗る機会が多いのだが、やたらと停車するのにイラっとさせられる。関東民的にはやっぱ必要なモンなんですかね?あれだけの停車駅。
 個人的な思い出としては、田町駅には某企業の入社試験を受けに行き、サクっと落ちた覚えがある。ビジネス街で時間潰しに四苦八苦した印象。
 品川駅は某企業グループの入社試験を受けるのに何度も行った。某企業グループの会社がすべて品川にあり、系列会社を受ける度に品川行ってた(別に某企業グループにどうしても入社したかったわけではないのだが、当時は今で言うところの「第2新卒」ってのが定着しておらず、各種就職サイトに登録すら出来なかったんだよなぁ。で、自社独自の就職サイトで求人していた某企業グループばかり受けてた)。
 で、就活に行く度に品川駅から泉岳寺駅に行き、泉岳寺行ってたんだよなぁ。時代劇好きとしてはそっちのほうが印象的。 

1月7日 名刺にも肩書きとして記載できるらしい。次に会社からメールを支給してもらう時には載せてもらおう(博士号も記載してもらっていないし)

 「食品表示検定 中級」合格キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!
 「食品表示検定協会」という協会が認定している資格。実は過去にも受けたことがあり、2回不合格だったのだが、3度目の受験で合格。「二度あることは三度ある」ではなく「三度目の正直」でよかった。
 過去の試験は合格率が3割ちょいだったのに、今回の試験は6割が合格だったので、たまたま試験問題が簡単だったのかもしれんけど。まぁ、それでも合格は合格ですから。
 これで「中級食品表示診断士」という肩書きを名乗れるらしい。名乗ったところでどうなんだ?と言われると困るのだが。別に国家資格でも無いし。
 とはいえ、食品会社の品質管理課課員で、社で食品表示業務に携わっている身としてはこーいう資格を持っている、というのは損にはなるまい。
 ちなみに受験料や受験のための新幹線代(受験会場が東京だったので)は全て自腹。会社に申請すると出してもらえたのかもしれんが、出してもらって不合格だと肩身が狭いし。
 なお、上級もあるのだが受ける気は今のところ無い。上級は受験料が中級の4倍くらい(確か1回の受験で32000円くらいだったハズ)なので気軽に受けるワケにもいかんのでな。

 会社といえば。
 最近は仕事量が多すぎるので、今日は会社からメールで業務に関するファイルを自宅PCに送った。
 勤務時間外に自宅で仕事をするのは本意ではないのだが、ずーっと会社に残ってるのも精神的にキツいし(ちなみに昨日も今日も2時間ほど残業している)。会社で残業をやっていると次々と仕事を持ち込まれるのでやりたい仕事が一向に進まない、ってのもあるし。
 そんなんなら残業代が出ないのを差し引いても、家でやるほうが精神衛生上よい。会社に21時頃まで残って空腹に耐えながらPCとにらめっこするよりは、晩飯を食った後に自室で好きな音楽でも聴きながら仕事をするほうが気楽だし。
 とはいえ、そんだけの仕事量ってのはどうなんだ?という気もしないでもないが。自分で言うのも何だが、オレは割と仕事をこなすのが早いほうだというのに、やってもやっても仕事が減らないってどーいう事だお!?