真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。
4月14日  オレはプチSexyな事柄のほうが萌えなのだが、皆はどーよ?

 ウチの駐車場、車庫出しがムズいちゅーねん。
 両脇には線を踏み気味の車が駐車してあって、車1台分の車幅の道路をはさんですぐにコンクリートブロック塀。目の前は自分のアパートの壁。
 確かにオレの運転はヘタだが、こーいう状態で車を出すのは泣けてくるほどムズいっす。(ちなみにアタマから駐車場には突っ込んでいるのでケツからでなきゃいけない)
 出したり入れたりですっかりハァハァなのだが。
 んで、そんな思いまでして車を出して向かったのが新潟西総合体育館。要はトレーニングですわ。
 寝不足(どーして深夜2時に寝たのに7時に眼が覚める?)なのでカラダがダルくてやめようかなぁ、とも思ったが規則正しいトレーニングちゅーのは大切のなので。
 というか不思議なもので今では1時間半ほどトレーニングした後のほうが何もしない時と比べると調子がよい。心地よい疲労感ちゅーんですか?
 それにしても大学に近いからなのかやたらとカップルで来てる人たちが多かったのだが、どーなんでしょ?
 ケイン・コスギと東尾理子(プロゴルファー。ちゅーか西武ライオンズ前監督の東尾の娘)はジムでの筋トレデートがメインらしいが楽しいのか?
 「どうだい、オレの筋肉、こんなにギンギンだろ?」とかMr.マッスル(覚えてるやつはいるかねぇ?「笑っていいとも」で一時期レギュラーだったのだが)みたいなノリ?
 それにしても軽いトレーニング中の女の子がSexyに見えるオレは逝ってよし?
 いや、鬼のような形相でハァハァ言われるとさすがに引くけど。
 
 そーいえばただの野菜ジュースってのはどーしてあんなにマズイんだ?
 低インシュリンダイエット的にいくとニンジンを過剰摂取するのは好ましくないのでトマトベースのガチンコな野菜ジュースに切り替えてみたがやっぱニンジンベースでリンゴとか柑橘果汁を入れたヤツのほうが飲みやすい。
 まぁ、飲みやすいってことは量も結構飲んでしまい思わぬところでカロリー摂取するという罠。素人にはオススメできない。

4月15日 雑記

 やっとメールも復旧したぜ。
 つーかね、今の新潟大学はハンパにIT化されていて大学支給のメアドがないと何も出来ないのだが、研究生の場合、ちょーどスキマちゅーか死角ちゅーか盲点ちゅーかエアーポケットだったようで、正規の学生ならば磁気カードな学生証でそこにメアドとパスワードが記入されているのだが、オレの場合、「在学証明書」って名前のソレは財布のカード入れにも入りきらない大きさ(昔の免許証サイズ)で、「磁気カードって何?食べれる?」ってカンジのおバカな手作り感漂う一品なので取得に手間取った次第。
 農学部担当者→情報処理センター→農学部担当者→大学院学務、とたらい回された挙句、大学院学務に行ったら、「私は担当じゃないので私に言われてもわからないんじゃ、(#゚Д゚)ゴルァ」などとキレられた挙句、わかる人が来るまで放置。
 わたしゃ超高校級のMじゃないので(むしろあえて言えばS)放置プレイされるとムカつくだけ。
 ちゅーか、復帰以来大学院学務の無愛想で横柄で対応の遅い仕事っぷりには社会人経験者としてはキレっぱなし。
 オレが流派東方不敗の使い手ならば、超級覇王電影弾で農学部から大学院棟までつっこんでいたに違いない。

  ← こんなの。詳しくは「機動武闘伝Gガンダム」参照。

 さてさて、昨日やってた大河ドラマ「利家とまつ」見てた人いる?
 武田信玄が本人の登場もなく、セリフでの説明のみで死亡したのだが、死因が「信玄が上洛めざして進軍中、織田信長軍と小競り合い。その際、心臓に火縄銃で2発撃たれて死亡」という今まで聞いたことない説ちゅーかネタで死亡しておりました。(ちなみに何の説明もなく浅井長政も自害。来週は金のしゃれこうべ話ですわ。)
 「電波系大河」だとは思っていたけどここまでですか。
 歴史に詳しくない人が信じるとなんか嫌だなぁ。一応「大河ドラマ」なんだから最低限の史実は守ってもらいたいものだ。
 竹之内豊も昨日討ち死にしたけど、真上から刀を振り落とされたのに兜が吹っ飛び、なおかつアタマは無傷(しかもプラスチック製?と思うほどに兜が軽く飛ぶ)という妙な切り傷(そんなに脳天カチ割りとか首が飛ぶとか描写したくないのか?)が致命傷となり死亡。
 ホントに数年前の大河、「炎立つ」でワザと刃こぼれさせて斬れなくした刀で斬首する、という見ているこっちがヘコむようなリアル描写をしたのと同一枠なのだろうか?
 合戦シーンも目を疑うほどヘボいし。

 さて、一昨日から思い立って「COWBOY BEBOP」補完計画などを始めてみた。TV版+劇場版とSession0(メイキングみたいなもんか?)で11本を180分テープに標準録画で6本にまとめてみた。
 しかしサンライズはソフトの値段がべらぼうに高い(3話収録(75分)で6800円)なのにコピーガードはかかっていないのね。
 フッ、ツメの甘いヤツめ。(っていうか、今年発売された劇場版ですらこのご時世にコピガなし)
 つーか社会人やってたら確実に次の夏のボーナスで一括買いしてたんだけどね。(約8万ぐらいですか)
 後は「機動武闘伝Gガンダム」補完計画でもやりますかねぇ。これも世が世ならDVD-BOX発売時には即買い(むしろ予約購入)するつもりだったのだが・・・。 

4月16日 三匹が斬る

 なんか元ちとせがすごいコトになってきてる。 
 正直、インディーズの頃から存在を知っていた身としては、「ヲイヲイ、売れ過ぎちゃうんか?」との思いが強い。(だって同じ事務所の山崎まさよしやスガシカオですらシングルオリコン1位は達成していないし。(シカオはアルバム「Sugarless」で1位。))
 「めざましテレビ」でも大きく報道していたが、女性ボーカルのデビュー曲でのオリコン1位はKiroro以来。10週以上かけてのオリコン1位の例としてB.B.クイーンズやKANを紹介していて、「一発屋」の香り漂うそーいうアーティストと同じように括らないでくれよ、とか思ったり。
 さらにいろんなメディアで「イベントライブで歌声を聴いて泣く人続出」とか「癒し系サウンド」とか言われるとそーいう枠におさめるなよ、(#゚Д゚)ゴルァなどと思う。
 頼むから派手なメディア露出することなく、今のクオリティで曲を発表してって欲しいものだ。
 そーいう意味でも5/9発売の「君ヲ想フ」は試金石か?
 っていうか、このままで売れると紅白出場しちゃうんだろうか?

 さて、昨日から始まったドラマというと世間的には「空から降る1億の星」なんだろうが、オレ的には「三匹が斬る」
 高橋英樹(殿様)、役所広司(千石)、春風亭小朝(たこ)という不動の3人(まぁ、「若殿(千両)」の近藤真彦も入れておくか)が大活躍の80年代後半から90年代前半に放送され、かなり人気のあった作品が復活という事でずいぶん期待したファンもいたのではないだろうか?
 オレもそのひとりで、昨日の放送はビデオ録画し、ペットボトルの緑茶とコンビニに売ってる一口サイズの羊羹を食いながら見てた。(なんか枯れた老人のようなライフスタイルですな)
 感想はといえば「まぁ、面白かったなぁ」ってことで。
 正直、テーマ音楽に違和感があるし(音楽が小林亜星じゃなくなったし)、殺陣も正直上手くはない(つーか前の3匹の殺陣が豪快かつ華麗だったからなぁ(除く、たこ&若殿))。そーいう意味でいうと、「三匹が斬る」として見るのはツライ。
 ただ普通の時代劇としてみる分には合格点かと。
 しかし微妙にキャラ・設定が被るんだよなぁ。たとえば、
 ・若大将(高嶋政伸)
 若殿の初々しさと千石のバカ正直さを併せ持つ。殺陣は殿様同様、王道路線
 ・極楽(内藤剛志)
 千石の汚らしい身なりとたこの胡散臭さを併せ持つ。殺陣はたこ同様、邪道(つーか武器はバズーカ砲!!)
 ・先生(小林稔侍)
 殿様の達観したカンジと千石の節操のない用心棒っぷりを併せ持つ。殺陣は千石同様、アウトロー風味

 んでね、殺陣が前出のようにさほどみんな上手くない。
 若大将&極楽は刀を逆手持ち(よく忍者とかが持つ持ち方。殺陣のヘタさがばれにくいらしい)になるし、先生の殺陣も中途半端にヘボい。
 つーかね、稔侍の演技が浮きすぎ&ズラ似あわなさすぎ。アンタ、普段がズ○なのに似合わないのは致命的ですぜ。(ってやっぱり時代劇の時にはダブル○ラ?)
 逆に良かったのは極楽のキャラ設定(純粋にバズーカはウケたよ、オレは)と「主要ゲストキャラが悪に惨殺→ここで三匹、ブチ切れですよ」「見た目が胡散臭いほどにいい人が実は悪」「悪徳商人が手を叩くと沸いて出てくる用心棒の先生方」など「三匹が斬る」の王道(っていうか東映時代劇の王道)が守られていたことか?
 まぁ、長い眼で見守っていく事にするか。今となっては数少ないフィルム撮り時代劇だしね。

4月17日 裏ライブ雑記

 鬼束たんライブについては「音楽店」参照ちゅーことで、このコーナーではそこにたどり着くまでの顛末を。

 会場の新潟テルサだが、新潟に6年間住んでたくせに1度しか行った事がない。
 その1度も「当時片思いしていた女の子のダンス発表会」という今にしてみるとそんなに思い出したくない内容で、ダンスの内容よりは免許取立てのGURUの運転でオレとGURUは途中でガケに落ちそうになったということしか覚えていない。
 しょうがないので新潟の道路マップなどを買い、1人イメージトレーニング。
 嗚呼、こんなことならVitz買った時に「嘘つきナビ太郎」つけりゃよかった。
 ところが今日になってこんなページを発見!!
 うぁぁーすげぇやりてー!!
 ちゅーことでソフビのアナザーアギト人形&素体くんを手に入れるためにオモチャ屋(「ホビーロード」女池店)へ寄り道する事に。
 ちなみに新潟テルサもバイパスのインターは同じ女池だが、方向は真逆。
 で、なんとか無事にたどり着いたもののアナザーアギトソフビ人形(700円)は売り切れという罠。
 ちくしょう、富山にいたときには平積みされてたので簡単に買えると思ったのに。(あの県は「仮面ライダーアギト」自体放送してなかったが)
 そうそう、ホビーロード女池店、ウワサに聞いていたが胡散臭すぎ。
 前からあったコスプレ用衣装コーナーは拡大し、18歳未満立ち入り禁止コーナーができておりました。
 ちなみにそこのコーナーには「オモチャ」があった、とだけ書いておきませう。
 さて、その後適当に走っていたらテルサに到着。ところがレストランが周りにないという罠。
 しょうがないのでテルサ内の喫茶店でぼったくり価格のカレーを食う。
 ところが結構このカレー、美味いのだよ。ちゃんと煮込まれているカレー。
 どうもホテル新潟の出店らしい。なんか得した気分だ。(でも値段はそれなりにするという諸刃の剣。素人にはオススメできない)

 さて、ライブも終わって帰宅の途についたわけだが道がわかりません(笑)。
 迷わず行けよ、行けばわかるさ@アントニオ猪木ちゅーことで前の車についていきながら、オレの野生のカンを信じてオロオロしながら進む。
 信号無視しながら進む(←ヲイ!!ま、1回だけだ)。そして無事にバイパスに合流。
 ところが何度も人の運転では走っているが自分の運転では初なので挙動不審です。つーか富山にいたときには「農耕車注意」って書かれた対向車のこない道を走っていたような人間に夜の片側2車線道路はヘヴィーです。
 そして夜の国道8号で事故った身には夜の運転は寅午です。(これに雨&前方車がトラックだとコンボ成立)
 ちゅーことで時速70km/hr(これでも遅め)な挙動不審ドライバーとなっておりました。(つーか、途中で高速道路に合流しちゃったのか?とか思ってビクビクだった)
 オレが助手席に座る立場ならばあーいう運転者は怖いぞ。

4月18日 ライブグッズでお値打ち感漂うのって携帯ストラップぐらいしかないよね

 今日も鬼束ちひろライブの余韻に浸りまくり。つーか、生鬼束があんなにすごいもんだとは思わなかった。
 昨日の時点でオレの中の「こちんぴ的アーテイストランキング」第2位だよ、ヲイ。(1位は元ちとせ、3位がスガシカオ)
 ま、そのあおりを食らって(?)、最近オレの中では山崎まさよし株が下落気味。つーかね、「心拍数」ライブ盤を10種類出すなんていうアホな売り方はヤメロ!!
 「Camp August」(オフィスオーガスタのアーティスト総出演の野外イベント)も今年は千葉マリンスタジアムのみみたいだし。
 そうそう、野外ライブといえばB'zが来るのね、新潟に(8/24)。
 正直B'zの曲はシングル曲+αぐらいしか知らないので積極的に行こうという気はなかったりするのだけれど。(友達が行きたいようなのでひょっとしたらいっしょに行くかも。でも7000円ってのはなぁ・・・。)
 富山から新潟に引っ越してきて何が嬉しいって新潟はけっこうライブが見れるという点。
 やっぱCDよりは生歌のほうが(・∀・)イイ!
 中にはCDのほうがいいアーティストもいるのだろうけど(笑)。嗚呼デジタル技術ってすばらしいね。(特にTK関係&アイドルな人々)
 特にお客さんのマナーがちゃんとしてるライブだと余計に参加してて楽しいし。(つーかね、「○○さん、結婚して〜(はあと)」とか叫んだり、MC時に訳わかんないツッコミ入れたりされると結構ムカつく。)
 そしてね、いわゆる「お約束」もいいお約束だと楽しいね、やってて。(例:山崎まさよしライブでの「パンを焼く」での早口言葉)
 ムカツクお約束とかお約束の間違った解釈とかもあるけど。(例:山崎まさよしライブでの「パンを焼く」でフランスパンを振り回す観客(冗談のようだがホントにいる。最近はいないようだが))
 あと、聴きながら結構大声で歌ってるヤツ。
 別にオレはお前の歌を聴きにきたんじゃねーよ!!

 そーいった意味でも昨日の鬼束ライブはよかったですな。
 結論:次に鬼束ちひろが新潟に来る事があったら絶対ライブに行こう。

4月19日 ゴメン、君達の気持ちが届かなかったのはこんな理由です

 ネタがないのでこんなゲームが発売されるよー、ってネタでも書こうかと思ったら夕方になってネタができた。

 自分のデスクで英語論文を読んでいたらいきなり携帯がなった。しかも非通知
 小心者のオレは非通知だったので切っちまおうと思ったが、パニックによりボタンを間違え着信しちまった。
 いや、結局Nikonのお客様サービスだったのだが。(しかし非通知でかけてこられると不信感80%増しやね)
 なんでもデジカメのユーザー登録があったので資料を送ったら送り返されてきたとのこと。
 ヲヤヲヤ、住所間違えちゃって、オレのお馬鹿さん、とか思いながら住所確認をしてみたのだが合ってるじゃねーかよ!!
 そーいえば引っ越してきてから郵便が何通かきたが「もし住所が違ってたら郵便局に連絡してね(はあと)」って張り紙してある郵便が何通かあったよなぁ。
 んで「名探偵コナン」ばりの名推理でピンとくることがあったので、郵便局へGO!!
 ま、これだけ迅速な対応で郵便局に行ったのはNikonのお客様センターの方(♀)の対応に好感が持てたから何とかしてあげなきゃ、って思ったのが理由だ、ってのもありえないとも言い切れないな。(サントリー「DaKaRa」CM風)
 んで、郵便局の窓口で今に至る経緯を説明したが、郵便局員さんは( ゚д゚)ポカーンってしてた。
 ここで簡単に説明。
 オレは今のアパートの今の部屋に1年前(厳密には1年と1ヶ月前)まで住んでいた。
 んで実家に転居(この時、転居届を提出)
 で今年の4月に今のアパートの今の部屋(つまりは1年前に住んでいたのとまったく同じ部屋)に引っ越し(メンドくさかったので転居届は出さず)

 という、普通の人はそうそうやらない転居をしたわけだ。まぁ、少なくとも1年前にこーなるとはこれっぽっちも考えていなかったし。(嗚呼、そー考えると人生って不思議)
 というわけで郵便局側で「転居届が出てた人だし、転居してるはずなんだけどなぁ」ってことで送り主に返送していた模様。(転居届の有効期限は1年なので「転居先不明」扱い)
 正直、今回の引っ越し時にこーいう事が起こることは十分に考えられたことなんだが、ホントにこーなるとはね。(ビデオ屋にも会員登録に行ったら同じ住所・同じ名前で届出がされてる、ってことで「カード紛失・再発行」扱いにされたし)
 ってことはちょっと待て!!
 「こちんぴさんに届け!!この想い(はあと)」なラブレターの数々が「転居先不明」ってことで送り返され、「ヒドイ!!こちんぴさんって私に嘘の住所を教えたのね」と人生を悲観し、出家した婦女子が数多くいるに違いない(断言)。
 嗚呼、罪作りなオレ&郵便局。ってことで許すまじ、郵便局。
 でも郵便局で対応してくれた女性職員が親切でオレのタイプだったので今回は許そう。

 そういえばもう1本電話ネタ。
 見慣れない電話番号のところから電話がさっきあった。
 どこかと思ったら大学生協だったのだが。
 なんでもオレが来月発売スガシカオのNewシングル「アシンメトリー」を予約したのだが、CDの注文コードが同日に同じレコード会社から発売の「整形美人」サウンドトラックになっていたらしい。
 危ない、危ない。なんで見てもいないドラマのサントラ買わなアカンねん!!
 しっかし社会人やると電話の応対は格段に上手くなるね、自分で言うのも何だが。
 つーか、社会人やると電話応対や接客態度が悪いだけでもうブチキレですよ。

4月20日 まぁ、休日なんだからいいじゃん。

 大学には来たもののちょっとした実験の作業とHP更新に来たってカンジ。
 ちゅーか、むしろHP更新とコンテンツの貯金作りがメイン(笑)。
 明日は完全OFFのつもり(ジム行って、部屋の掃除やってちょっと手の込んだ料理作って・・・。)なのでHPの更新もしないっぽいし、学校にもこないっぽいし。(なーんて書いてて少し来るんだろうけど。最近、精神的にも肉体的にもストレスMAXなので
 ゼミの英文も今回の部分はカンタンだったしな。(←さすがに何年も読んでるとこんなことも多少はいえる。ま、綿密に予習してあるけど)
 今日の予定としては実はビデオの返却ついでに「インドの辛さ」なインド料理屋に久しぶりに行くつもりだった(ここの辛味レベル「インドの辛さ」はオレに唯一敗北感を感じさせた辛さ。すげぇ辛い(けど美味い)。正直、食いたくて夢に見たこともある)のだが、mochiyaが新潟に来たとなるとハナシは別だ。
 無論、これからカラオケさ!!