真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

 

                                 5/19 5/20 5/22 5/23 5/25

5月19日 革靴やベルトも10年以上前に買ったのを未だに使っている
 今日は仕事、の予定が出勤しなくてよくなったのでお休み。やふーい。
 今日休めないとGW明けから20日休みなしのハズだったからな。
 そんなワケでせっかくの休みなので買い物に出かけた。まぁ、買いに行ったのはクールビズ用のスラックスなんだけど。結局、仕事絡みか!
 ウチの会社、通勤は私服でOKだし、会社内では作業着着てるからスーツを着る機会は出張ぐらい。そんなワケで現在持っているスーツはすべて10年くらい前に買ったヤツ。学生の方が何かと着る機会があるのですよ、学会とかイベント参加とか。
 スーツですらそんなカンジなので、クールビズ対応品となるとねぇ。一応夏物のスラックスは1本だけ持っていたが、それ買ったのは13年くらい前なので。
 去年は夏の出張時にはソレを履いていたのだが、流石にアレなんで買いに行ったワケです。今週、1件出張あるし、来月にも出張あるし。
 出来ればスーツもデザイン的に古いので、買い換えたいとは思うものの、頻繁に着るわけでは無いので何か躊躇するよな。

5月20日 残業が増えてから、たまの休みに買い物すると金遣いが荒くなった気がする

 BSで「振り返れば奴がいる」の再放送をやってたんで見てたんだが、流石にみんな若いなぁ。
 つか、当時の松下由樹を見ると、「どうしてこうなった?」と思わず言いたくなるな、今の松下由樹に。当時、結構好きだったのだが。
 そして、「振り返れば奴がいる」を見るといつも思うのは、当時の相原勇は可愛かったなぁ。
 瞬間最大風速的なカンジで一時期ものすごーく相原勇が好きだった。「ボーイッシュな美少女」にものすごーく惹かれるので、そーいう意味でどストライクだったんだよなぁ。
 ちなみに再放送見てて1番驚いたのが、司馬(織田裕二)も石川(石黒賢)も27歳設定だということ。あんたら、天才外科医設定とはいえ流石に若すぎだろ?

 仕事が相変わらず忙しい。
 今日も仕事が終わったのは21時過ぎ。これでも仕事を1個肩代わりしてもらったのだが。肩代わりしてもらってなかったら、帰宅は23時回ってたろう。
 ちょっと忙しさがおかしいレベルだと思う。4月に休日出勤した振替休日が未だに取れないし(たぶん、6月末まで無理)、今週末もおそらく土曜か日曜どちらかに出勤して仕事をしないと抱えている仕事が終わらない。
 今月の残業時間も確実に45時間超える。つか、60時間もたぶん超える。
 あまりに仕事が多すぎて、1こ仕事を落とした(締め切りに間に合わなかった)しな。1日のメールが多すぎ(日に30件以上くることもある)、見逃していたメールに書類作成依頼があった。社会人的には致命的なミスだな。
 チームに課せられた仕事も膨大で、それの進行を巡ってチームメンバーとかなりモメたし。わかりやすく言うと「夏休みの宿題、何時やるの?」問題というか。
 オレは「今でしょ!」派というか、「夏休みに入る前に宿題をすべて終わらせる」派。他のメンバーは「9月になってからやる」派。そりゃモメるわ。つか、「明日から本気出す」って言ってて明日に本気を出した人なんて見たことがないので、個人的には「明日本気出すなら、今日やれよ」と思ってしまう。
 明日は仕事をこなすために早朝出勤を計画している。気力次第だが。まぁ、早朝に出勤しても帰宅は22時回るハズで、それを考えると気が滅入る。

5月22日 残業代がキッチリ出ている分、まだ救いはあるよね

 給与明細が出たので見たら、残業代と休出手当合計したら10万円超えてたでござる。流石にビビった。
 ちなみに今日も残業5時間(今月は過去最長の残業時間ペース)。
 会社から自宅まで車で10分かからない場所に住んでいるから、まだ成立してるけどな。

5月23日 Yシャツにスープがハネるんじゃないかとビクビクしながら食ってた。絶対、あんな黒いのついたらシミになるわ

 今日は出張で富山市内に行ってきた。取引先の工場監査。
 で、昼飯を取引先の人と食いに行くことになり、「『大喜」行きますか?」ってコトに。
 「大喜」ってのは富山ブラック発祥の店。まぁ、行ったのは本店じゃなくて、支店なんだけど。
 オレ自身、2,3度食ったことがあるが、それほど好きじゃないんだよな、富山ブラック。一口だけなら美味いんだけど、全部食う頃には塩辛さで飽きる。
 そもそも、「富山のラーメン=富山ブラック」と世間では思われているようだが、あくまでもアレは富山市の一部のラーメン屋のハナシ。最近はブームで全県下的に食べようと思えば食べられるようになってるけど。
 数年ぶりに食した感想としては「やっぱ塩辛い」。コレに尽きる。
 麺は持ち上げるとスープで染まって真っ黒だし、チャーシューは塩辛い。ネギもスープが染みこんで塩辛い。箸休め的な要素が一切ない(一応、生卵を入れることで緩和することは可能)。
 そして、メンマが阿呆みたいに塩辛い。ただでさえ塩辛いスープに塩気を過剰供給しているカンジがする。
 同行者は「よーし、今日は『大』食べちゃうぞー」と言い、食う前まではテンションが高かったが、最終的にはチャーシューやメンマを容器底に沈めて店出てた(スープが黒いのでラーメンを残してもパっと見ではバレない)。
 つか、「大」は無理だわ。富山ブラック食うには白飯必須だからな。「小」(普通盛り)+ごはんで十分だ。
 取引先の人、スープも飲み干してたけどね。
 食いながら「『メンマ、チャーシュー少なめ、スープ薄めで』ってオーダーしたいけど、そんなオーダーしたら『他の店でラーメン食え!』って怒られそうだよね」って話題で盛り上がった。それじゃただの醤油ラーメンだからな。
 ちなみに、取引先工場監査は3ヶ月に1回のペースで行くことになっている。たぶん、毎回、昼飯は大喜。ぐむぅ。

5月25日 よく離婚理由で「性格の不一致」ってあるじゃん?嫁がエクレア好きだったら、たぶん許せないな(嫁自体いないけど)

 今日、明日と久々の連休。やふーい!!
 まぁ、その代わりに昨日は22時すぎまで残業してたんだけどな(残業を短く切り上げて、今日出勤する、という選択肢もあったが連休のほうがイイじゃん)。
 そんなワケで富山市にお出かけし、行きつけのマッサージ屋行った帰りに昼メシを食いに行った。
 何店かの候補店から何回か行ってるインド料理店に行こうと思って、車で走ってたら、ある店が目に入ってしまった。
 フリーペーパーとかによく広告が出ている店で、写真で見る限りでは美味そう。店のオススメが焼豚カレーうどん、ってコトもあり、ついフラフラとこっちの店に入ってしまった。基本、カレー味の食い物にハズレは少ないし。
 で、お店のオススメだという天丼とミニ焼豚カレーうどんを注文。
 やっちまった。
 店に入った瞬間に嫌な予感はあったのだよ。店は狭いのに掃除が行き届いてない感というか小汚い印象だったし、狭い店なのに水はセルフだし、店員は無愛想だし、厨房はオバちゃんメインだし。
 出てきた天丼は「オレ、メガ盛り頼んだっけ?」的な天丼。何がツライって、大量の衣がジトっと油を吸ったボリューム感。かき揚げなんてかき揚げっていうか「小麦粉揚げ団子」とでも形容したいモノ。そんなのが3つも入ってる。
 焼豚カレーうどんもカトキチの冷凍うどんか?的なうどんにまったく辛味も旨味もないカレー。焼豚もちょっとしたラーメン屋のほうがよっぽど出来が良い。
 基本、出された料理は不味くても完食するオレがほとんど残して店を出た。
 値段も決して安くはないし、もう2度と行くもんか!つか、夜になってもまだ胃もたれだよ・・・。

 その後、富山で評判のケーキ屋さんに行った。そこでもちょこっとイラっとする事が。
 シュークリームが全然無いのに、エクレアがやたらと充実している!
 オレはシュークリームは大好きなんだけど、エクレアは許せない。何か、高飛車ぶってる感というか、「私、チョコかかってるからシュークリームごときとは身分が違うの!」って態度(?)が気に入らない。
 たとえて言うなら、シュークリームは純朴な可愛い女の子で、エクレアは似非セレブ女、みたいな。
 今まで、いろんな人に如何にエクレアが許せない食べ物か力説したことがあるのだが、誰からも共感が得られない。何故?