真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

 

                                 6/23 6/24 6/25 6/26

6月23日 時代劇好きだと割と知っているネタだと思ってた。藩によって色が違う、とか

 今日、午前中休日出勤だったので仕事終わりにメシ食いに行った。
 インド料理屋に。
 1週間前にもインド料理食いに行ったのに(別の店だが)。しかも昨日の晩飯、カレーだったのに。
 どんだけカレー分足りてないんだよ、オレ!
 
 「八重の桜」、2ch実況しながら見ているが、結構幕末の細かいネタって知られてないモンなんですかね?
 最近、実況時によく見るのが「新政府軍、何で変なカツラ被ってるの?」という書き込み。
 アレは白熊(はぐま)、赤熊(しゃぐま)、黒熊(こぐま)と呼び、白熊は長州、赤熊は土佐、黒熊は薩摩、と決まっている。
 江戸城を差し押さえた際に倉庫にいっぱいあったのを「なんかコレカッコよくね?」と気に入った新政府軍高官が被るようになった(なので、幕末モノの映画やドラマで鳥羽伏見の戦いでアレを被っている事があるが、それはおかしい)。
 元々は兜につける飾りで(時代劇で武田信玄が出ると大抵、白いモフモフのついた兜を被っているが、アレ)、さらに遡ると「家康に過ぎたるものが二つあり。唐の頭に本多平八」の唐の頭(本多平八は本多平八郎忠勝。ホンダムな)。
 唐の頭はヤクという動物の毛で、諸説あるが一説には三河領に海外の貿易船が難破し、その積荷で大量にあったのを家康がタダでゲット。家臣に配布したので徳川軍は地方の戦国武将だった頃からやたらと唐の頭をつけた武士が多かったそうだ(本来は輸入品なのでとても高価)。
 「幕末の新政府軍の軍装のルーツが徳川家康」というのは実に興味深い。まぁ、生活する上では全く必要のない知識だけどな。
 幕末トリビアといえば、幕末のドラマの場合は陣羽織の肩の部分に「肩章」とか「肩板」と呼ばれる大きなパーツが付く。海外の軍服の階級章を参考に江戸後期ぐらいからつけるのが流行った、と言われる。付いている方が見栄えがいいからか、戦国時代が舞台の映画やドラマでも付いていることが多いが(特に東映時代劇)、それは間違い。
6月24日 残業代が出るだけ良心的。つか、コレでサービス残業だったらやってられねぇ

 ウチの会社、明日が給料日。
 今日、給与明細をもらったが、流石にビビった。
 先月の残業時間、85時間かよ!
 総務課長と雑談してた時に「こちんぴさん、残業しすぎ。5月に78時間ぐらい残業してたよ」と言われていたが、実際にはもっとやってたのね。つか、どっから78という中途半端な数字が出たんだ?
 コレに休日出勤分と深夜勤務分を合わせると、先月の時間外勤務は90時間を超える。
 ちなみに先月の時間外勤務に対する手当だが、17万円超えてた。残業時間は60時間を超えた分に対しては1.5倍になるからだろうけど。
 今月は月の前半は5月にひき続いて尋常じゃない勤務状態だったが、先週ぐらいから好転してきてるかな。それでも毎日2時間近く残業してるけど。土日も仕事だったし。

 ウチの町、知らない間にフレッツ光のエリアに入ってた。
 やふーい。今までウチの町と隣町だけが何故か富山県内で光回線来てなかったからな。
 調べてみたらウチの実家はまだエリア外らしいが。 (´・ω・`)
 町の中心部から利用可能になっているんだろうが、そう考えると中心部から遠いウチの家に光が来るのは何時になるのやら。年内中に来ればいいけど。
 流石にADSLは辛いお。
 
6月25日 本放送時、あのラストで( ゚д゚)ポカーンってなったっけ

 昨日、BSフジで「振り返れば奴がいる」最終回を放送していた。
 いま見ても面白いが、当時の俳優の年齢を2chで知ってビックリ。
 織田裕二、当時25歳かよ!
 そして西村雅彦、当時32歳!!
こっちのほうがビックリだったりする(頭髪的な意味で)。
 それにしても、青春時代補正が入るからか、90年代前半〜中盤のドラマって面白いな。結構アラも目立つが、そーいう点も2chで実況しながら見る時には面白い。
 「もう誰も愛さない」とか「あなただけ見えない」とか、あーいうジェットコースタードラマって最近無いよね。

6月26日
 出張は割と好き。独りでプラプラできるので

 今日、久々に定時帰宅。たぶん、2,3ヶ月ぶり。
 17時過ぎてすぐに「お先に失礼します」と事務所で言ったら福本伸行のマンガばりに「ざわ・・・。ざわ・・・。」ですよ。
 廊下ですれ違った現場の人にも「アレ?早いですね」と言われ、挙げ句の果てには現場主任に「お前、今から勤務か?大変だなぁ」と言われる始末(私服て弁当箱持ってたんで、出勤してきたトコだと思ったらしい。これから帰るトコだと言ったら驚いてた)。
 全社的にオレの帰宅が早いと珍しい模様。どんだけ残業キャラなんだよ、オレ。

 明日の午後から大阪出張。午前は会社で仕事だが、気分的にはもう出張モード。明日の午前さえ凌げば(いくつか取引先に書類提出したり、社内で全社メールを何通か出さなきゃいけなかったりはあるけど)、あとは退社ですよ。
 計画的に面倒くさそうな取引先への書類提出は明日にしてあるくらいだしな(書類そのものは出来ているが、早々と出して出張前に取引先から連絡もらうと面倒なので)。
 もちろん、出張自体は仕事だし、1日ずーっと取引先開催の勉強会なので大変は大変なのだが、独りなので気軽だよな。仕事終わったら京都独り旅だし。