真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

 

                              3/17 3/20 3/21

3月17日 金をかけた時代劇がコケると時代劇そのものが作られなくなる。時代劇好きとしてはそっちのほうが由々しき問題
 キムタク宮本武蔵、視聴率惨敗だったらしい。
 前編が14.2%、後編が12.6%。一応2桁だが、出演者や番宣の力の入れようから考えれば大惨敗だよなぁ。
 時代劇好きとしては見ないわけにも行かず、一応見た終始、(ノ∀`)アチャーってカンジだったが。
 何をやってもキムタクなのは想定内。沢村一樹の佐々木小次郎がやたらと老けていたのもまぁ、許容範囲。
 やたらと又八がウザいけど本編に全く絡まないのも、吉川英治の「宮本武蔵」が原作で、時間も2日間で5時間な事を考えると仕方あるまい。
 今回の失敗はどう見ても脚本と演出と殺陣だな。特に殺陣。
 頑張りどころが斜め上すぎる。
 おそらく宮本武蔵の殺陣にみんなが求めるのは「大きなスケールの堂々とした殺陣」だと思うんだ。
 で、今回。キムタク武蔵はやたらと動く。刀や木刀で地面を叩いて奇声を上げるのはまだしも、やたらと手首をクルクル回したり、スライディングしながら斬ったり。例えて言うとハリウッド映画や香港映画での日本刀使いの殺陣みたいな。
 まさか一条寺下り松の吉岡一門との対決で、ケンドー・カシンばりの飛びつき腕ひしぎ逆十字決めたり、忍者ばりに背後から忍び寄って首を掻っ切る武蔵を見るハメになるとは。まさに誰得。

 それにしてもキムタクは今後どうしていくんだろうな。現代劇でも昔のような神通力は発揮できていないし、時代劇もダメだし。脇役は絶対やらなさそうだし。
 考えられる起死回生の一手としては、国民的なドラマ(大河ドラマとか)で一山当てるぐらいか。それも昔に比べて国民的なドラマが出来にくい今の御時世では難しいだろうが。
 流石に40代なんだから、歳相応の役やりゃいいのに。

3月20日 光子力ビームとか出せそうなくらいの頭髪のパイルダーオン感

 社内メールで「茨城」の読み方を「いばらぎ」でメールしたら「『いばらき』って書かないと茨城県民に怒られるよ!」という指摘が多数あった。
 マジでか!?
 まぁ、茨城県民を敵に回すわけにもいかないので今後は気をつけねば、と思う反面、オレの人生に茨城県が関わってくる機会は無いからなぁ。
 昔、学会でつくばに行ってホテルの周りに何もなくて不便すぎてキレそうになった、というのが茨城の印象。

 今日、来客の対応をしたのだが困ったことが。
 お客さんの髪型が何となく不自然。
 TVで加山雄三や小林稔侍を見た時の不自然、と言えばわかってもらえるだろうか?
 そっち方面の技術も昔に比べて進歩したんだろうと思うのだが、たまにツッコミ待ちか?と思ってしまうような人がいるよな。
 「ステキな『お帽子』ですね」とでも言って欲しいのか、と思ったりするが、お客さんにそんな事を言うのは社会人として許されないですよね。

3月21日 多分、というか確実に2体目も見に行く。1stも最初のお台場はもちろん、静岡にも行ったくらいだからな(もちろん、今のダイバーシティにも行ってる)

 禿御大の新作も楽しみなのだが、気になるのは「40周年に向けて2体目のリアルガンダムの制作も決定」の1文。
 Σ(゚◇゚;)マジデッ!?
 問題は「どこに何ガンダムを建てるか」だな。お台場に1stがいるし。
 2体目も1stならば東京以外の場所に建てて、何箇所か巡回した後に西日本(大阪とか)に常設だろうな。
 2体目が1st以外のガンダムの場合、お台場で共演だと思うのだが、その場合に何を建てるかが問題。
 ガノタはともかく、うっすらと知識のある人とか何もわからない人にとって1st以外のガンダムは区別つかないだろうし。
 (というか、興味が無い人にはマジンガーもガンダムもエヴァも「ロボット」の一括りにされそうだが)
 順番で言えばΖ、人気で言えばνってトコだろうが、1stに比べると一般への浸透度は微妙。
 ガンダムにこだわらず、ザク建てれば何の問題もないんだけどなぁ。