真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

 

                              4/20 4/23 4/25 

4月20日 独り旅だから、迷子になっても恥ずかしくないもん

 2泊3日で長野旅行に行ってきた。
 高遠城、諏訪大社、高島城、松本城、戸隠神社、善光寺、上田城と3日間の間に城と神社仏閣にしか行っていない(一応、諏訪にある日帰り温泉と安曇野の大王わさび園。小布施にも行ったが)。
 食事も昼は蕎麦、夜は馬肉料理な3日間。やっぱ馬(゚д゚)ウマー。
 それにしても。
 我ながらこの3日間で感じたが、車の運転の下手さと方向感覚の無さに絶望した。
 車の運転に関してはやたらと峠越えやクネクネするルートだったので、激しく疲れた。そしてどういうわけかどこも駐車場の枠が狭くて駐車が大変。数ヶ月前に今更ながら車にバックモニターをつけたのだが、かなり助かった。
 方向感覚の無さはかなりヤバいレベル。
 「右と左、どっちに行くか?」みたいな場合、大抵逆方向。つか、google map見ながら迷子になる、というのは我ながら如何なものか?
 あと、今回の旅行は個人的にツボに入る看板や注意書きが多かった。
 例えば、諏訪湖の側にあった店。湖の側なのに「ステーキ&シーフードのお店」って看板の店があったが、それはどうなん?
 あと戸隠で行った蕎麦屋に戸隠そばの由来が書かれていたのだが、その中に「戸隠は修行僧が集まり、修行のメッカとなった」との表記が。
 その例えはどうなん?宗教的に。

4月23日 課長と交代で社用車を運転しなきゃいけない、というのも気が重い。社用車運転したこと無いのだが

 明日から1泊2日で滋賀出張。
 取引先の工場見学と打ち合わせが目的だが、取引先の保養所が比叡山にあるのでそこに宿泊し、懇親会もやるそうな。個人的にはあんまりそーいうのは好きじゃないので気が重い。
 しかも宿泊先で部屋が確保できなかったそうで、課長と相部屋。むぎゅ。
 で、取引先の担当者からTELがあり、「やっぱりせっかく遠方から来られるんですから、観光したいですよね?」と聞かれたので「そーですね」と返答したら、「じゃぁ、朝食が7:30からなので、その前に30分ぐらい比叡山延暦寺を見学しますか?」との事。
 出張先で朝の7時から寺かよ!個人的には朝早いので、7時に延暦寺に行くのは別に問題ないのだが、一緒に行く面子(オレも含めて5名参加)はどう見ても早起きしなさそう。相部屋の課長ぐらいか?行きそうなの。
 比叡山延暦寺は過去に実は行ったことがある。京都での国際学会でのオフィシャルツアーに参加した時に行った。比叡山焼き討ちのイメージで行ったら割と俗っぽいカンジでガッカリした覚えがある。
 殺伐さというか、燃やすか燃やされるか感が足りない。

4月25日 もしも運命ならば遠からず再会するに違いない、と言ってみるテスト

 滋賀出張から帰宅。
 個人的に今回の出張で気になったのは、仕事のことではなくて途中のSAにあった商品。
 「全国素人そば職人選手権優勝者監修」というそばが売られていたのだが、すごいんだかすごくないんだか。
 これが「全国そば職人選手権優勝者監修」ならば無条件でスゴイと思えるのだが。

 で、出張から何時に帰ってくるかわからず(結局、18時半ぐらいには戻ったのだが、その後に会社でメールチェックなどしてたら遅くなった)、晩飯を外食で済ませて帰宅する途中で立ち読みしたい雑誌があったので立ち寄った近所のコンビニでの事。
 初恋の人に出会った。
 正しく言えば、初恋の人だと思われる人だが。コンビニの店内に入ってすぐにアレ?と思ったが、確証はない。
 綺麗なキャリアウーマン、といったカンジに見えたが、今の仕事とかはわからない。何せ、見かけたが声はかけなかったので。
 伊達に今まで独身なわけではないのだよ。ここでスムーズに声をかけられるような積極性があれば、とうの昔に結婚してる。
 見かけた時は漠然とそんなカンジがしたのだが、家に帰ってきてから感じる言いようのないモヤモヤ感。
 とりあえず次に見かけることがあったら勇気を振り絞って声をかけよう、と思ったです。