真・こちんぴ雑記帳

 

                              6/15 6/17 6/19

6月15日 もっとご家庭向けのレシピがあったと思うの (´・ω・`)
 仕事から戻り、晩メシ食い終わったら21時。
 何気にEテレ見てたら「きょうの料理」に「クッキングパパ」作者のうえやまとちが出ていた。
 昔、「モーニング」が愛読誌で、学校に登校する前に毎週自宅近くのコンビニで立ち読みしていた。その時からのイメージとして良く言えば豪快、悪く言うと雑な料理だなぁ、という印象。
 例えば、「アツアツのご飯に角切りにしたトマトを乗せて、ポン酢かけて食う」とか。
 (何故覚えているかというと、金の無い時とかメシ作るの面倒な時にやってたので。確かワサビも入れるんだったかな?)
 で、今日の放送。
 いきなり食材が「豚バラ肉 2kg」
 ご家庭にそんなブロック肉は無い!(AA略)
 シート状に切り広げた豚バラ肉2kgに明太子400gを塗りたくり、青じそ30枚を並べてロール状に巻き込み、表面を焼いた後オーブンで1時間焼いて30分放置して休ませる、というクッキングパパ感満載の料理。
 で、最後にカロリーが出たが、「全量 8000kcal」との事。
 8メガかよ!!「きょうの料理」、たまにメガ超えレシピはあるのだが(どうしても大量に仕込むモノはメガ超える)、8メガはオレが見た中では最高値だと思う。
 (ちなみに塩分も全量で27g超えてた)
 20等分しても400kcalあるからなぁ。美味そうだったけど、ご家庭向けじゃないよね。どっかのパーティー行って大皿に載ってたら嬉しいけどさ。

6月17日 ブームだ、と聞くが身近で刀剣女子はおろか、歴女も見たことがない (´・ω・`)

 仕事帰りにコンビニに行ったら、やたらと日本刀関連の書籍が置いてあった。
 「刀剣乱舞」という日本刀モチーフのネトゲーがブームで、その影響で日本刀の書籍が増えたり、いろんな博物館に女子が増えてる、とは聞くのだが、流石にコンビニに日本刀の書籍が3種類くらいあるのは違和感。
 武具甲冑好きなので、日本刀の書籍も何冊か持っているし、独り暮らしの時には部屋に模擬刀を置いていたくらいだが、実のところ日本刀って難しいですよね。
 オレの場合は時代劇好きという部分もあるので「日本刀」という大きな括りは好きなのだが、「この日本刀のこの部分が」的な細かい部分まではよくわからん。
 美術館や博物館でもあれば見るけど、どうしても飾ってあるのは刀身のみだからねぇ。鞘とか鍔とかあると見る方としてはわかりやすいのだけど。
 やっぱ刀剣に比べると甲冑のほうがテンション上がる。
 「甲冑に鼻紙袋があるのはカッコ悪いなぁ」とか、「やっぱり桃形兜はフォルムが綺麗だよなぁ」とか「この甲冑にこの縅糸は合わないんじゃないか?」とか。
 甲冑見るだけで(・∀・)ニヤニヤですよ。
 ・・・。まぁ、刀剣にも甲冑にも興味ない人にしてみると五十歩百歩なのかもしれませんけど。

6月19日
 個人的にはヒンヌー教教徒ですが、原理主義者ではないです。 ( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

 ウチの業界、某大手メーカーがウチの業界から撤退するというハナシがあり、それを受けて親会社やら会社のエラい人やらから荒唐無稽な新商品依頼と催促が毎日のようにやってくる。
 しかも毎日毎日コロコロと指示が変わる。 (´・ω・`)
 まぁ、大きなシェアがゴッソリ抜ける分、抜けた穴をみんなで分捕りに行くのはわかるんだが、末端の人間としては無理難題ばかり吹っ掛けられて大変ですよ。
 つか、エラい人とか営業の人間はノリと勢いですべてが解決すると思っているのが困る。
 そんなんで解決だったら、松岡修造は天才経営者になれるぞ、多分。

 そんな中、工場見学の来客があった。ウチの工場を建てた会社の取引先、という世間のしがらみ対応。
 上の人々はオファーを受けるだけ受けるが、対応するのはオレ。クソ忙しいというのに。
 で、今日来たお客の中で妙な女性がいた。
 外見が年齢不詳(恐らく若いんだろうが)で、髪がバッサバッサで、おそらくスッピン。
 お世辞にも美人とはいえないのだが(スピードワゴン小沢似)、巨乳なのにやたらと胸元がザックリ開いたブラウス。
 正直なトコロ、こういう場合は目のやり場に困る。とはいえ、男の子なので、ザックリ開いた胸元は見ますよね。ええ、見ますとも(断言)。
 女性ってあんまりあーいうの気にしないモンなんだろうか?それとも化粧っけの無いおしゃれ感ゼロの人だったので、無防備なだけなんだろうか?
 ちなみに現場に入る際の作業着着替えの指導に入った女性社員が言うには「あのお客さん、靴下を片方裏返しで履いてた」との事。・・・天然?