真・こちんぴ雑記帳

 

                              8/23 8/25

8月23日 山本耕史は同い年なんだよな。なので「12歳年下と結婚」というのはちょっと驚く
 昨日のニュースだが、更新前に寝落ちしたので。
 流石に驚いたが、「新選組!」好きとしては「山本耕史結婚」のインパクトのほうが強い。思わずmochiyaにも「副長が結婚するそうだ」とメールしたし。世間的には「堀北真希結婚」なんだろうけど。

 で、結婚ネタ。
 先週の金曜日に職場の元同僚が結婚したのでそのお祝い飲み会に参加した。
 んで、周囲から「早く結婚しろ」と散々言われた。 (´・ω・`)
 結婚した元同僚にも「こちんぴさんの恋愛観は乙女すぎる。待ってても白馬に乗ってお姫様は来ない!」と言われ、婚活イベント等に行かないことを上から目線で説教される始末。
 (ちょうど町主催の婚活イベントが10月にあり、社内でその話題が散々出ていた、ってのもあるが)
 田舎だから、というのもあるがどうも「結婚していない男性」に対しての社会不適合認定感が強いですなぁ。結婚している人たちの上から目線感が尋常じゃない。
 とはいえ、皆に言われたのが「こちんぴは婚活イベントとか合コンとか合わない。多分、会社の同僚とかと長く付き合っていく中で結婚していくタイプ」との事。
 自分でもそんな気はする。
 問題はウチの会社には未婚女性が1人しかいない(その1人も彼氏持ち)ということだが。社員が100人近くいて女性が2割いないからなぁ。
 しかも忙しくて会社と自宅の往復の毎日。そりゃラピュタみたいに空から降ってこない限り出会い無いわ。
 会社の人には「こちんぴさん、そっち系?」と聞かれたが、そんなワケもないし、結婚願望が無いわけでもない(年々薄くなってきているとは思うが)。自分から積極的に動くほどガツガツしてないだけで。
 前々から言ってるが、オレは草食系男子ですらなくですから。肉食系女子には見向きもされず(こちらも興味はない)、ひたすら草食系女子についばまれるのを待って道端でそよそよしている系というか。

8月25日 一般的には「井伊直政の義理の母親」というのがわかりやすい? 一応、「歴史秘話ヒストリア」で取り上げられるくらいの人物ではある

 流石に疲れた。
 何がって、仕事が。朝の7時過ぎに出社し、会社を出たのは21時過ぎ。昼休みもとらず(毎日のことだが)、5時間残業するのは疲れる。
 ちなみに求人はかかっているのだが、ロクな人員が来ないらしくずーっと補充は延期されている。というか、会社上層部に「こちんぴに残業代を払うほうが新規採用するよりは安く済むからな」と言われる始末。
 いくら最近は残業代が軽く10万超えているといえ、社員1人分の給料ほどの残業代はまず稼げないからな。
 とはいえ、流石にこっちとしては辛い。何とかして欲しいものだ。

 別に男女交互に大河の主役にしなくてもいいのよ。 (´・ω・`)
 とはいえ、某「吉田松陰の妹」よりはマシだけど。井伊直虎はそれなりに逸話もあるし。
 時代的にも「真田丸」のちょい前くらい。一応丸かぶりはしない模様。