真・こちんぴ雑記帳

 

                              9/29 10/1

9月29日 ポップコーン屋が混んでいると聞いていたが、行ってみたらそこくらいしかお土産になりそうなモノを売っている店が無いからだと気がついた
 今日は日曜出勤の振休でお休み。
 ということで、本州日本海側で初めて富山県に出来たアウトレットモールに出かけることにした。オープン当初は物凄い混雑だと聞いていたが、流石にオープンして2ヶ月経った平日は全然余裕(とはいえ、思ったより客多かったけど)。
 人生初のアウトレットだったわけだが、その感想を。

 1. アウトレットとは言え、意外と高い件
 入っている店がそれなりに名の知れたブランドだ、ということもあるのだが基本の価格が高いのでアウトレット価格で値引かれてもちょっと躊躇する。
 一応40歳も目前なオトコとしては、それなりなお値段の服を買うように心がけてはいるのだが、Yシャツ1枚で15000円が半額で7500円とか言われてもちょっと手は伸びない。
 キッチンアイテムのお店もいくつかあったが、別にT-falとかル・クルーゼとかじゃなくて、普通のお鍋でいいです。 (´・ω・`)
 ちなみにお昼はイタリアンレストランで食ったがチト高い。美味かったからいいけど。

 2. サイズがない
 これはやや想定外。
 アウトレットなのでサイズが限られるのか、オサレ店舗にはガタイのいいヤツは来るな、ということなのか、LLサイズが驚くほどに無い。
 通常のお店もLLの品揃えは少ないが、それ以上にハードルが高い。

 3. 交通費が意外とかかる
 こちらも想定外。
 同じ富山県内とはいえ、東の外れにあるウチの町からアウトレットまでは約90km。高速の往復料金で4500円くらいかかった。
 高速料金+ガソリン代、と考えるとアウトレットの安くなった分のメリットは薄い。

 せっかく行ったのに何も買わんのも癪なのでGAPで秋物のシャツとセーターを購入。
 (余談だが、「タイトフィットシャツ」と書いてあったのでLLサイズ(日本のLLだと表記あり)を試着したらダボダボでLを購入。別の店でLサイズの服を試しに試着したらキツめだったので、GAPは通常の店よりもややサイズがデカいようだ。やっぱアメリカ発祥だから?)
 アウトレット行ってGAPかよ!?という気もするが、実は富山にGAPが入ったのはこのアウトレットが初。オレ自身も実は初めて入った。
 シャツとセーター、4割ほど割り引かれて安くなったものの、安くなった分は高速料金分くらいだった。
 そう考えるとネット通販でよくね?という気がしないでもないし、毎月富山市内には必ず行くので(マッサージ屋さんに行くから)、その時に買い物済ませちゃえばいいよなぁ、とも思う。

 そんなワケでしばらくは行かなくてもいいかなぁ、と言うトコロだ。

10月1日 土方が出ると聞いて「あさが来た」は一応見ている

 副長キタ――(゚∀゚)――!!
 2chで噂にはなっていたのだが正式発表。
 なかなかオファーを受けなかったのは「新選組!」への想いだろうか?過去のトークショーで「別作品で土方のオファーがあったらやるか?」と聞かれて「『新選組!』の試衛館メンバーがいてこその土方だったので、別作品で同じようにやれない」と答えていたそうなので。
 とはいえ、「新選組!」ファンとしては嬉しい。
 こっちの記事だと決め台詞も言ったらしいが、決め台詞って「待たせたな」か?決め台詞って言うほど言ってた気はしないが(池田屋の時と「新選組!!」冒頭くらい?)。
 まぁ、「待たせたな」が決め台詞になるのは渡辺正行か「新選組!」の土方くらいだな。