真・こちんぴ雑記帳

 

                              11/1 11/2 11/5 11/6 11/7

11月1日 写真嫌いの理由だが「魂が抜けるから」。冗談みたいだけど、気分的には結構マジ
 来月、横浜まである資格の講習&試験を受けに行く。5泊6日という壮大な(?)講習である。
 その講習の受講票に証明写真を取る必要があり、インスタント写真機で写真撮ってきた。
 手元には1年前にスポーツジムに入会するために撮影した写真もあったのだが、Tシャツだしさ。受講票の写真が資格取得後には免許証にも使われる。さらにタイミング的にマイナンバーカード申請用写真にも転用しよう、って事で撮り直し。
 で、撮影した写真を1年前のと比べてみたんだが、やっぱ痩せたんだなぁ。多少なりとも輪郭がシュっとしている。
 昔読んだ三谷幸喜のエッセイで「ダイエットの時にはインスタント写真機で写真を撮って並べると、痩せたことが実感できてオススメ」的な事が書いてあったのだが、その通りだわ。

 写真といえば。
 オレは非常に写真が少ない。
 子供の頃は次男ということもあって写真が少ない(両親がマメな人たちではなく、写真撮影なんかにも興味のない人たちで、共働きのためにイベントや旅行等が殆ど無かった、ってのもあるが)。
 大人になってからも非常に少ない。大学時代のモノも少ないが、富山に戻ってきてからの写真となると手元には皆無ですな。
 元々写真撮影自体が嫌いだというのもあるし、今の御時世、スマホやデジカメで撮った写真をわざわざプリントアウトしないからねぇ。
 半年ぐらい前、人生初のお見合いをした際、親から「相手先にお前の写真を渡さなきゃいけないが、何か持ってないのか?」と聞かれたが上記の証明写真以外手持ちの写真が無かったくらい。
 厳密に言えば大学時代の写真はあるが、それは流石に詐欺行為でしょ?
 結局、親は法事で従兄弟と一緒に撮った写真を渡したらしい。40前後のおっさんが全員喪服で並んでいる写真だったんだが・・・。その写真のせい、というわけではないがお見合い相手からは見合い翌日にお断りされた。
 先日スマホの写真を見たんだが、独り旅で行った先の風景と食事の写真、人の結婚式の写真くらいしか画像無かった。流石にアラフォーのオッサンは自撮りなんかしない。
 デジカメも10年位前に買ったが、ほとんど使わないしなぁ。そもそも撮るような彼女や子供もいないしね。 (´・ω・`)

11月2日 ブログを見て知ったが、まつらいさん、オレと誕生日一緒(9/14)だったんだな・・・。

 まつらいさん・・・。(´;ω;`)
 松来未祐さん(以下はネット上でよく使われる「まつらいさん」と表記)の出演作だが、実はそれほど多く見ているわけではない。「さよなら絶望先生」と「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」(以下、下セカ)くらいだったりする。
 あとはネットラジオとか、過去ラジオのyoutubeを聴いたことがあったり。
 どっちかというと2chでの声優結婚スレでネタにされている人、という認識のほうが強かった。まぁ、まつらいさんのキャラ的にそれはそれで面白かったし、おそらく結婚する際にはネット民総出で祝福されるであろう数少ない女性声優だったろうに、と思う。
 そんなわけで昼休みに何気に見た2chで訃報を知った時はショックではあったのだが、その後のほうがジワジワと辛くなってきた。
 特に最後の更新になっているブログがなぁ。こうなってから読むと恐らく本人も(そして周りの人も)病状について把握してたのでは?と思うが、読み手に対するユーモアを持ってブログをアップした心情を思うと心が痛む。
 入院した、というニュースは7月だったが、その時は「肺炎で入院」って報道だった。事前収録だったというが、下セカが7月期に放送されていて、毎週毎週楽しみに見ていただけに信じられない思いが強い。
 (今にして思うと、まつらいさん入院で最近のアニメでは珍しい「放送前に完パケ」というスタイルだったのかなぁ?下セカは内容が内容だけに打ち切り対策で放送話数確定させてからTV放送したんだと思っていたが)
 「声優さんが亡くなる」というのはアニメ好きとしては非常に辛いが、高齢の声優さんは悲しい気持ちもある一方で「年だから仕方ないか」的な諦めがあるから悲しい気持ちをそんなに引っ張らないのだが、若い声優さんだとひたすら悲しい。
 まつらいさん、オレよりも年下だぜ?
 辛いなぁ・・・。

11月5日 今年はインフル以上に新型ノロが怖い

 今日インフルエンザの予防接種をしてきた。
 正直なトコロ、もう少し後のタイミングで打ちたかったのだが、来週は仕事が立て込んでいて病院に行くヒマが無さそうで。病院自体は家から歩いて5分のトコにあるんだけど。
 今月末にはKalafinaの富山ライブとJAM Projectの横浜ライブがあり、不特定多数の人がゴミゴミしているところに出かけるし、来月アタマには横浜で講習&試験。
 その前に済ませておきたかったので。打ってから免疫出来るまでに2週間かかるっていうしさ。
 ちなみにウチの会社は今年からかなりの部署の人間を対象にインフルエンザ予防接種が義務化された。去年、ウチのチームで5人中2人が同時期にインフルエンザになり、その2人が非接種だったことが義務化のキッカケになったらしい(同じ時期に別部署でも多発したし)。
 オレ自身は10年位前から毎年必ず接種するようにしている。
 大学で独り暮らしをしていた時期に何度かインフルエンザになったことがあり、その都度、酷い目にあったのだが、1番最後にかかった時が最悪でね。
 大学で仕事中に発症→時間が遅くて病院がすべて閉まってた→翌日、更に悪化させてから近所の病院へ→待合室で待たされてる間に症状が悪化
 と進行し、最終的には病院待合室で倒れた
 ストレッチャーで運ばれたんだが、そこでオバちゃん看護婦に無慈悲にズボンをずり下げられて、座薬を埋め込まれてな。 (´・ω・`)
 まぁ、これが美人看護婦だったとしても、それはそれでトラウマになったのかもしれんが。
 それを機に毎年必ず予防接種は受けることにしている。
 とはいえ、10年もかかった事が無いと「そろそろやっといたほうがいいかな?」という気もしないでもない。何かたまにやっとかないとガツーンとエラい事になりそう。

 そーいえば、昔、仲間内で「どうしたら合法的に仕事を休むことが出来るか?」を議論したことがある。
 結論としては「インフルエンザが1番合法的」という事になった。
 「死なない程度の病気で入院」とか「怪我で入院」等は痛いとか、手術があるかもとか、リスクが大きい。
 「ノロウイルスで病欠」は病気での体力消耗が激しい。
 「インフルエンザで病欠」は解熱作用のあるクスリが普及している上、大抵の職場では他の人への感染を防ぐために「熱が下がっても数日は自宅待機」とされるので、合法的に(?)家でグダグダできるだろう、という結論。
 とはいえ、今となっては長期間仕事を休んだ後に復帰した時の溜まった仕事が怖い。 ((((;゚Д゚)))) 

11月6日 残業したくてしているわけでもないのに反省しろと言われても (´・ω・`)

 世間を騒がしているニュースだが、まさかこっちの仕事に飛び火するとは思わなかった。
 取引先から「お前んトコの製品で使っている原料、ここの肥料使ってないよね?証明書出すか、使ってた場合には『使ってても問題ないよ』って証明書出して」と言ってきた。
 もうね阿呆かと馬鹿かと
 言われたアイテムは「富山県産コシヒカリ使用」と書いてあるアイテム。これが有機米使用とか書いてあるなら言われたことも納得だが、そんな記載は一切ない。
 別に有機肥料だったら富山コシだけど、化学肥料使ったら別銘柄に変化する、とかってワケじゃないんだけどなぁ・・・。
 
 で、そんなこんなで今日も残業。
 そんな中、ウチの会社で「36協定に違反したら、違反理由と違反しないような対策案を書いてもらう書式作ったから」という案内が総務課からあった。
 何でも違反した場合には総務から「あなたは違反者だから」と言われ、締め切りまでに書類作成する必要があるそうだ。
 なんか釈然としねぇ。
 36協定は時間外労働に関する規定だが、

 1. 1日の残業時間が12時間を超える
 2. 1ヶ月の残業時間が45時間を超える
 3. 1年の残業時間が320時間を超える


 が規定違反になるらしい。
 オレ個人に当てはめると、1は経験がない。2はちょくちょくある。というか、月60時間超えることもあるし。
 3.は入社以来、超えなかった年が無いんじゃなかろうか?
 過去に総務課長に「残業が突出して多いから減らせ」と言われ、仕事量が減らないので休日に自宅で仕事したり、毎日昼休みは10分で食事を済ませて残りの時間は仕事したりして表向きは残業時間を減らしているが、何の解決にもなってないよね。

11月7日 体中揉みほぐされた反動で、背中とか腰とか凄まじく痛い

 今日は休みだったので富山市内にある行きつけのマッサージ屋さんへ。
 オレにとって鍼灸院とマッサージ屋さんは車の両輪みたいなモンで、定期的に通っている。
 今週も月曜に鍼灸院に行き、先生に「こちんぴさん、今日も相変わらず疲れてるね」という謎のお墨付き(?)をもらったばかり。
 マッサージ屋さんも同じトコにずーっと通っているので、何人かいるマッサージ師さんとも顔馴染み。
 今日の担当の方には「こちんぴさんもずーっと通っていただいてましたが、やっと普通の人みたいになりましたねぇ」と数カ月前に言われた。
 まるで極道がカタギの人になったような言われっぷり。
 で、今日。
 「こちんぴさん、この数ヶ月に何があったんですか!!」と驚かれた挙句、「もっと体をいたわって下さい」とマジ説教された。
 姐さん、わしゃカタギになったのに極道に戻ったみたいじゃけんのう。
 まぁ、ここ数ヶ月忙しかったし、最近は自分でもかなりヤバいなぁ、とは思っていたが想像以上だったようで。
 60分のボディーマッサージのコースで持ち時間が足りないくらいですから。 (´・ω・`)
 担当の方に「肩と脚、どっちが気になります?」と聞かれて「何でですか?」と聞き返したら「どっちも重症ですが、残り時間じゃどちらか一方を施術しただけで時間切れです」と言われた。ずーっと通っててそんな事は初めて。
 最後に「今日は絶対にお風呂に長く浸かってくださいね。ものすごく揉みほぐしてありますから」とまで言われた。実際、若干時間オーバーして頼んでない施術(ヘッドマッサージ)もサービスでやってもらったのでかなり念入りに施術してもらえたようだ。
 でも、「今日はゆっくり休んでくださいね」と言われたのに、「会社から急な呼びだし食らって、これから仕事なんです」と返したら、( ゚Д゚)って顔されたけど。
 そう、今日は休みだったのに会社でトラブル発生で施術後すぐに会社に出社。結局、13時過ぎから18時近くまで仕事してた。
 流石にもう少し休みが( ゚д゚)ホスィ…。