真・こちんぴ雑記帳

 

                              2/28 3/2

2月28日 後藤又兵衛は佐藤浩市がやるもんだとばかり思ってた
 今週の「真田丸」。先週の長澤まさみがウザい回とは別の意味で視聴者選ぶ回だな。
 黒い、黒すぎるよ、真田家(褒め言葉)。
 面白かったけれど、ものすごくズシンときた回。少なくともスイーツ(笑)層は重すぎて食いつき悪いような気がする。
 それにしても主人公サイドの謀略をキチンとやるのは好感持てるなぁ。最近の大河は「流石は○○殿じゃ」的な台詞でコレと言った見せ場もなく無駄に主人公ageの傾向にあったので。
 そして、先週の信繁正室決定に引き続き、信繁の盟友とも言える後藤又兵衛に哀川翔が決定。
 あんまり哀川翔に時代劇イメージ無いんだけど。実際、wikipedia見た限りでは単発で時代劇には出ているが本格的に出演ってのは無さそうだ。そこは不安材料。
 それにしても毎週1人ずつ放送終了後に未発表キャストを明らかにしていく、ってパターンは暫く続くのかな?大坂サイドとか、伊達政宗とか、未発表だけど美味しそうな役はまだまだいっぱいあるからなぁ。

 今日は会社に出勤。
 取引先のエラい人が日曜だというのに工場の稼働しているラインを見たいと言い出し、会社のエラい人がそれを受け、「オレ休むんで、こちんぴ君頼むわ」と丸投げするといういつものパターン。
 お客さんは夕方の16時に会社にやってきて、18時過ぎまでいた。こっちは準備や後片付けもあるので14時過ぎに出社して、19時に帰宅。何か休日を無駄に使った感がハンパ無い。

3月2日
 16年前に行った時も面倒になって歯石取りの途中で行くの止めた

 今日、歯医者に電話して予約を入れた。3/11に初診予定。
 別にコレと言って歯に不都合は感じないのだが(あえて言うと体調がイマイチの時に歯が痛むとか、冷たいモノや甘いモノを食うとしみることがあるとか)、家族や同僚が最近バタバタと歯医者に通うようになっており、何となく行っといたほうが良いのかなぁ?という気になったので。
 今年で40歳になるしな。会社の同僚を見ていると45前後くらいで歯のトラブルに見舞われている印象だし。
 ちなみに歯医者に行くのは16年ぶり。大学時代は歯医者まで100mのアパートに住んでいたのに。
 最後に行ったのはそのアパート近くの歯医者。とはいえ、若くて美人の歯科衛生士さんがグイグイ体を押し付けながらの治療をする、というウワサから仲間内で「歯医者パブ」と呼ばれていた歯医者だったので歯の治療というよりは大学院卒業前に1回行っとくか、的な不純な動機だったけど。
 その時は1本だけ軽い虫歯があり、ちょこっと削って終了。歯石取りが面倒になって途中で行くのを止めた。歯科衛生士さんはウワサ通りだったけどな。
 どうも歯医者というのはオレの中では不信感が強い。高校卒業まで行ってた歯医者は親知らずの抜き方が結構ズサンだったのか抜いて20年以上経つのに未だに体調を崩すと抜いた後が痛む。親知らずを抜いた時、左右とも抜きっぱなしで塞がるまで朝起きると枕が血まみれになっていたが、後から普通は親知らずを抜くと抜いた後を縫うもんだと知った。
 そもそもせっかちな人間なので予約しているのに長々待たされ、診察台で横になってからも長々放置され、歯石を2,3本分取ったところで「じゃ、今日はコレで」とか言われるのは釈然としない。
 痛いの我慢するし、血まみれでいいから一気に歯石ぐらい取って欲しいのだが。