真・こちんぴ雑記帳

 

                              3/14 3/17 3/18

3月14日 試験に落ちる夢を何度か見たくらいだったので、受かってよかった
 「真田丸」、地上波の視聴率はジリジリと落ちている(昨日の第10話が16.2%)が、BSのほうは昨日最高視聴率(4.7%)だったそうだ。
 BSと総合を合計すると初回からずーっと20%を超えているので、かなり視聴されているのでは?と思う。トルネの録画率も2ヶ月連続1位だったそうだし。
 まぁ、ここ数年大河が停滞していた間に裏番組が育ったからなぁ。ドラマは録画してもバラエティーを録画してみるのは少ないだろうし。
 個人的にはとてもおもしろい大河なのでもっと多くの人に見てもらいたいのだけど。
 とはいえ、状況がめまぐるしく変わるのについていけない視聴者も多いようだ。やっぱとっつきにくいのかな?

 先月、2次試験を東京まで受けに行った資格試験だが、無事合格しました。
 よかった、よかった。
 講習費や宿泊費、交通費をひっくるめると会社に20万円近く負担してもらっているだけに、これで落ちてたら何言われるか。前回の受験者の合格率が資料持ち込みOKだというのに4割程度だった、という時点で結構難易度の高い試験なんだけども。
 釈然としないのが、合格はしたけど資格認定のためには申請費として1万円を入金しなきゃいけないこと。何かケチ臭いなぁ。
 さらに申請書類として証明写真とか履歴書も出さなきゃいけない。証明写真はおそらく免許証に使うんだろうが、履歴書なんか何に使うんだか。
 オレの履歴書は波乱万丈すぎて困るんだよなぁ。実際、市販の履歴書だと書ききれないので就活してた時には「別紙参照」と書いてA4書類を添付してた。
 そんな人、普通いないぞ。
 修士課程修了後に社会人になり、1年で退社。その後は研究員(半年)→博士課程(3年)→博士研究員(1年1ヶ月)。肩書は立派だが、研究員は無給で(というより、お金払って)研究室に居候しているだけだし(会社辞めた後、実験者としてリハビリするために過ごしてた)、博士研究員も博士号取ったはいいが職がないので研究室に居候していただけだし(こちらは無料でOK)。
 他の研究室の学生から「こちんぴさんって何者なんです?」と後輩が聞かれて「ニートみたいなモン」と答えたという逸話があるくらい。実際そんなカンジだけど。
 その後は大学の契約職員(5ヶ月)→特任助教(3年)。特任助教というと聞こえはいいが、固定給で働く1年契約の研究員。成果を出さないとクビを切られるというストレスと、どれだけ働いても給料は固定、というのはかなり辛かった。2度とやりたいとは思わんな。
 その後は今の職場(6年)となる。
 まぁ、これだけの履歴を全部書くとエラいことになるので抜粋して書いといた。経歴が飛び飛びになってる部分もあるが、仕方ない。というか、「博士研究員」とか書いてあって何なのか分かる人もいないだろうし。

3月17日 社員が100人近い会社で全社忘年会を1泊2日でやる必要あるのか?とは毎年思う

 もうそろそろ新年度ですね。
 ってことで、来年度、ウチの会社の親睦会幹事になった。というか、幹事長なんですが。 (´・ω・`)
 ウチの会社、親睦会幹事は持ち回りで回ってくる。1回やると全員やるまで免除なのだが、当然残された面子は「この人と組むと楽そうだな」とか「この人は何もやらなさそうだな」とかイロイロあるわけで。
 まだやってない人からしっかりしてそうな人たちをスカウトするカタチで数人巻き込んで立候補。どーせ何時かやらなきゃいけないなら、楽そうな面子でやるほうがいいので。
 幹事までは想定内だったが、幹事長やるのは想定外。ウチの会社、日勤者と交代勤務者がいて、幹事長は日勤者と決まっているらしい。ぎゃふん。
 ウチの会社に入ってから上司の送別会とか、仲間内の飲み会の幹事とかはやったものの、会社全体の幹事は当然初。
 メインイベントは全社忘年会(1泊2日)の交渉や仕切りなんだが、BBQとかボーリング大会とか細かいイベントもあるんだよなぁ。細かいイベントはやらなきゃやらないなんだが、やらないと社員から「何で企画しないんだ!?」と言われるし。
 その割にやってみると参加者少ないんだけどね(実際、オレも参加したこと殆ど無い)。

3月18日 「歯医者で会社休む」ってのは何となく罪悪感あるな。オレがワーカホリックなだけか?

 今日は会社を午後からお休み。
 外れた銀歯のはめ替え作業だが、歯医者の予約が今日の13:30~しか空いてなくて。
 歯医者自体は30分程度で終了。つか、仮の詰め物を抜いて銀歯はめただけで終了。わずか30分で診察料は2000円オーバー。
 次回から歯槽膿漏予防も兼ねて歯石取りをするそうな。「しばらく通え」と言われた。
 別にしばらく通うのはいいんだけどさ、もう少し1回の治療でガッツリやってくれないモンなのかね?
 仕事半休取って行ってるのに銀歯被せただけで終了って。ついでに歯石を2,3本分取ればいいのに。
 銀歯そのものはこの文章を書いている段階では被せて3時間ほどしか経っていないせいか、違和感しか無い。1晩経てば慣れるし、冷たいものがしみるのも1週間で気にならなくなるとは言われたが。
 ガム噛むのはもうしばらくガマンだな。

 で、歯医者だけで半休を使うのは勿体無いので野暮用を幾つかこなすことに。
 野暮用その1がマイナンバーの個人情報カードの受取。写真と一緒に申請書類出してあったんだが、最近になって出来たので取りに来いと町役場から案内が来たので。
 意外と発行面倒くさいですな。4桁の数字や英数字組み合わせなど、パスワードを予め決めておく必要があるし、そのパスワードは個人情報保護なのか自分でやらなきゃいけなかったし。
 しかも有効期限あるのね。写真を貼ってるから仕方ないのかもしれないが。
 電子証明書申請が4年後の誕生日、個人情報保護カードそのものの有効期限は9年後の誕生日らしい。有効期限が切れる前にわざわざ役場に更新手続きに行かなきゃいけないそうだ。
 面倒くさいなぁ。
 そもそも、必要になる局面ってそんなにあるんですかね?あえて言えば通知カードがペラッペラですぐに無くしそうなカンジだったけど、個人情報カードだとプラスチック製だから無くす心配が少なそうだな、くらいか。

 野暮用その2はタイヤの交換。
 流石にもう雪が降ったり、路面が凍ったりすることは無いだろ。