真・こちんぴ雑記帳

 

                              5/15 5/18 5/19 5/21

5月15日 「エバラ焼肉のタレ 黄金の味」の命名由来は「黄金の日日」。時代劇好きなら知ってるトリビアですな
 また想定外な登場人物だなぁ。確かに三谷幸喜は1番好きな大河で「黄金の日日」を挙げてるけど。
 オレ自身は「黄金の日日」は放送当時小さかったので(2歳)、リアルタイムでは当然見ていない。オトナになってから総集編をレンタルして見たけど。
 根津甚八の石川五右衛門がカッコ良かったのと、竹下景子が可愛かった事が印象的。
 呂宋助左衛門自体、謎だし。大河でもいたるところに出没していて、今の視聴者だったら都合良すぎるとツッコミそうな気がする。有名なのは「ルソンから持ち帰った壺を高値で売って儲けた」という逸話。今で言うと「アジアン雑貨を現地で仕入れ、日本に持ってきて意識高い層にふっかけて転売したら儲かった」みたいな?
 ちなみにwikipediaによると生年不明だが、1565年生まれとの説があるようだ。コレだと真田信繁の2こ上なんだけどな(ちなみに松本幸四郎は70歳超えてる)。
 「黄金の日日」だと、秀吉が木下藤吉郎時代から交流してるので秀吉とほぼ同年代かちょっと年下くらいだったと思われ。
 ネットを見ていると「松本幸四郎キタ――(゚∀゚)――!!」という層と「NHK公式で前日から煽るほどの大ニュースか?」という層がいるようだ。まぁ、流石に古い大河だしね。
 コレが「伊達政宗役に渡辺謙」とかだとすげぇ祭りだったろうけど(とはいえ、謙さんが今更やるとは思えないし、「真田丸」の政宗としては老け過ぎだけども)

5月18日 普通のサイト見てただけで警告出ると流石に焦る

 やっぱ大河の影響力ってスゴイのね。
 ちなみにOPの城は「生涯、自分の城を持てなかった真田信繁がもしも理想の城を建てたら」がテーマで実在の風景や建物とCGやセットを組み合わせたモノ。
 新潟に住んでいた頃、「『天地人』に出てくる春日山城の岩屋が無い、という観光客が殺到」という記事が出た覚えがある。あの大河、何かあると上杉謙信や上杉景勝が岩で出来た祠に篭って毘沙門天にお祈りしてたのだが、そんなものは無い。
 何年か前に春日山城跡に行ったが、基本的には何もない。まぁ、跡だしね。

 今日、会社でスマホを使ってネット見ていた時の事。
 いきなり「あなたのAndroidはウイルスに感染しました」的な表示が出た。しかもバイブ振動付き。
 何が起きた?と思っていたら対策アプリダウンロードページとやらに飛ばされた。
 当然、そんなものはインストールしないけどな。
 ネットで確認したところ、最近はスマホでネットを見ている時に同様のトラブルが多いらしい。
 いろんなパターンがあるようだが、自分の作ったアプリをDLさせる目的だったり、逆に対策アプリを装ったウイルスをDLさせたりするそうな。
 ビックリするのでスマホユーザーの方は気をつけましょう。

5月19日 こういうことがあると次もSHARPにするか悩む(買収されたしさ)。とはいえ、iPhone以外だとサムスンとソニーくらいしか無いので選択肢が無い

 言霊ってあるんですかね?
 昨日の雑記で春日山城ネタ書いたら、今日、仕事の関係で急遽新潟県上越市に行くハメに。
 会社から車で1時間ちょいなのでそれほど苦では無いけどさ。通りなれた道だし。

 言霊その2。
 スマホ壊れた。 (´・ω・`)
 昨日書いたトラブルが原因とは思わないが、昨日の夜まで何とも無かったのに朝起きたら画面が映らない。充電はできるので電池は無事。
 どうもオレの使っていたスマホは電源周りのトラブルが非常に多いらしい。実際、オレも違和感は感じてたんだけどさ。
 仕方ないので帰りにドコモショップへ。
 散々待たされた後、「交換するか?修理するか?」の2択を迫られた。
 自分でも覚えがなかったが、オレは月々トラブル時に備えたセキュリティーパックに金を払っていたらしい。そのため、両方共Max5000円で対応可能。
 交換にしようと思ったが、店員が「外見は新しくなりますが、中のパーツはリユースなんで」とかサラっと言う。しかも別機種だから当然本体に入ってたデータはすべて引き継ぎ出来ない。
 流石にデータが引き継ぎできないのは困るので修理をお願いした。
 で、イロイロな手続きを終わらせて代替機を借りる段になって店員が「修理出しても戻ってくると初期化されてるんで」とか言いやがる。
 それを先に言えよ! (#゚Д゚)
 データのバックアップできないか?と聞いたら「お客さんのスマホ、電源は入らないから無理っすね」とアッサリ。それじゃ交換とさほどかわらんではないか!むしろ交換なら明後日には新しいモノとチェンジだったのが、修理だと2週間後になるらしく、そっちのほうがタチが悪い。
 こちらも手続き済ませた後だったので、もう∩(´・ω・`)つ―*'``*:.。. .。.:*・゜゚・* もうどうにでもな~れ、って事で。
 代替機にアプリ入れてもいいか?と聞いたらOKだというので最低限のアプリは入れといた。どうせ返却したら初期化するだろうし。
 ちなみに電話帳の1番新しいバックアップは2年半前だった。おそらくスマホ買い替え時に取っておいたのが最後だった模様。自動でクラウドにバックアップを取る設定にしておいたつもりだったが、勘違いだったようだ。
 正直なトコロ、過去の付き合い絡みのデータが多すぎてほとんどが不要な上に、誰のデータが消えたのかパッっと見、思い出せん。幾つかの行きつけのお店や会社の人数人のデータが消えたのは何となく把握したが。
 実はスマホに入っていたブックマークがゴッソリ消えるほうが痛いんだが。とはいえ、前向きに考えると今まではドコモのブラウザを使っていて使い勝手が悪いなぁ、と思っていたスマホのブラウザをPC同様、google Chromeにするよい機会なのかもしれないが。
 皆様もスマホのバックアップはこまめに取ったほうが良いよ。

5月21日 大野治長と大坂五人衆が決まったので、実はもう大きい役はそれほど無かったりする

 よく言えば手堅い、悪く言えば地味なキャスティングですな。
 大坂の陣で主人公・真田信繁と対立する大野治長はこの大河の後半のキモだと思っていたが今井朋彦か。
 世間的には「『古畑任三郎』でイチローが犯人の回に殺された人」が一番わかり易いのだろうか?もしくはエステーのCMに出ていた消臭殿
 大河ドラマ好き的には「新選組!」の徳川慶喜(通称:カマショー)とか、「風林火山」の小笠原さんとか。
 長宗我部盛親が阿南健治なのも意外だ。史実だと信繁よりも若い武将だからな。まさか堺雅人よりも10歳以上年上の阿南さんがやるとは思ってなかった。阿南さん、そんなに大きくないし(wikipediaによると170cm。長宗我部盛親は6尺(約180cm)の大男と言われる)。
 小林顕作さんはよく知らない。主に舞台中心の人らしい。
 大河ドラマは予算や話題性の関係からか、どうしても後半になればなるほど登場する役者が小粒になる傾向にあるのだが、ガツンとしたビックネームが終盤に向けて来ると更に盛り上がるんだけどなぁ(松本幸四郎は出るが、アレはスポットゲストだから)。