真・こちんぴ雑記帳

 

                             8/22 8/23 8/24 8/27

8月22日 出演者ブログを見る限り、関ヶ原と第二次上田合戦はスタジオ収録
 今日、営業から取引先に書類提出とサンプルとしての製品送付をメールで依頼された。それは別に良い。
 問題はオレのところに来た時点ですでに2週間ほど締め切りを過ぎていることだが。 ('A`)
 完全にアウトだろ、コレ。
 電話で確認したら「僕のところに依頼来た時点で締切過ぎてたんですよねぇ、HAHAHA。こちんぴさん、何とかしといてください」とのこと。依頼書が部署内で行方不明になっており、取引先からの催促メールで担当営業はそんなハナシがあったことを知ったそうな。
 (´・ω・`)知らんがな。
 結局、送付用サンプルを手配し、必要書類に記入し、先方への詫び状を書いてたら残業になった。完全にムダ残業ですな。

 意外なコラボキタ――(゚∀゚)――!!
 コラボするとしても歴代動物モチーフ戦隊だと思ってたんだが、ゴーカイジャーかよ。確かにコレならすべての戦隊とコラボできるけども。
 しかし意外だ。何が意外ってゴーカイピンク、所属事務所辞めてフリーというか休業状態のハズなんだよなぁ。ライダーに比べて戦隊モノはどうしても芸能界で突き抜けてくのが難しいようで、結構引退してる人多いんだよね。主役であるレッドやってたのに引退、ってパターンもあるし。
 ゴーカイジャー、1番売れっ子になったのがゴーカイイエロー(市道真央)ってのも意外だけどな。当初からアテレコ上手いとは思ってたが、まさか売れっ子声優(M・A・O)としてブレイクするとは。

 エラい人ぶっこんでキタ――(゚∀゚)――!!
 千田先生は城郭考古学者として最先端の人。真田丸に関しても大阪城周辺の高低差等を調査し、新説を唱えている。
 そんな人が考証に参加し、某所(千葉らしいけど)にイチから真田丸セットを建築中。
 これは期待値上がるよね。ネット上で情報が流れていたエキストラ募集の人数がエラく少なかったのが気がかりだけど(エキストラとか馬とか高いらしいからなぁ)。

8月23日 事前にライブグッズ買っとけると楽なんだがなぁ。通販で買おうと思ったらマフラータオル売り切れてた

 来月、9/22に長野でJAM Projectのライブがある。
 元々は11月のライブツアーファイナルである幕張メッセのみ参戦するつもりだったが、北陸新幹線が開通したし、友人のmochiyaも参戦するというし、日帰りで行けると踏んで参戦を決めた。
 チケット買ってから調べたら、どう頑張っても日帰りできないんだが。 (´・ω・`)
 厳密に言うとライブ終了後に車で帰れば楽勝なんだが、片側1車線しかない上信越自動車道をライブ後に運転して帰る気がしない。
 長野市内のホールだったら楽勝だったんだけどなぁ。何故、須坂市?
 そんな訳で長野市内にホテルを取り、1泊してから帰ることにして会社の出勤シフトを調整。前に行った時は春だったのに雪に埋もれていた戸隠神社奥社にライブ翌日に行こうか、くらいに考えてた。「真田丸」OPにも出てるしね。
 そんな中、ライブ翌々日の9/24(土)もお休みが取れることになった。で、閃いた!
 黒部ダム行ってみよう!
 名前的に富山県イメージを持っている人がいるかもしれないが、富山側から黒部ダムに行くには膨大な時間と様々な乗り物の乗り継ぎ、金銭的な出費が必要。
 実は長野側ルートから行くのが早い上に手っ取り早く、安く済む。
 (なので、富山県民で黒部ダムに行ったことない人は意外と多い
 調べてみると長野市内から車で1時間ちょいでトロリーバス乗り場まで行くことができるそうだ。それならば行ってみようか、という気になるよね。
 そんな気分になったのも「クロムクロ」見てるからだろうけど。
 そんな訳でJAMライブも含めて2泊3日の小旅行となることに(初日がライブ、2日目に黒部ダム、3日目に戸隠&小布施)。出費はかさむが、ライブ1週間前に40歳の誕生日なのでその記念、ってことで。
 こういう時は独りって身軽でいいよね。ちょっと悲しいけど。 (´・ω・`)

8月24日 下手にワケわかんないトコに買われるよりは、高額でも縁の地が購入するほうがいいのかな?とは思う

 「真田丸」出演予定だったのか!
 イチ視聴者としてはOA前で良かったなぁ、というのが正直なところ。これが本格的に出演するようになってからの事件だとエラい事になってただろうから。真田信政は大坂の陣でも出番があるし。
 ちなみに報道によると高畑淳子はすでに「真田丸」クランクアップ済みとのこと(息子との共演シーンは撮り直すらしいので、そこだけ参加なのかもしれんが)。

 「真田丸」といえば。
 昨日(というか今日)の夜中に第35話「犬伏」のPR番組(2分間)が放送された。公式HPでも公開されているけど。
 途中で入る「これが堺雅人・大泉洋・草刈正雄が「真田丸」で共演する最後のシーンとなった」のテロップが泣ける。関ヶ原後の上田城明け渡しとかで3人揃うとかあるのかなぁ?と思ってたからさ。
 個人的にテンションが上ったのはチラっと映る徳川家康が被っている大黒頭巾形兜に前立が無いこと
 一般的に「羊歯具足」と呼ばれ、羊歯の前立が付くことが知られる具足ではあるのだが、現存しているモノには前立をつける金具が無い。
 (「前立があるのにつけるための金具がない」というのがこの兜の不思議なところなのだが)
 確かに前立があるほうが見栄えが良くてカッコ良いのだが、無いものをとりつけるというのはどうなんだろうなぁ?とドラマ等で見るたびに違和感を感じていた。
 なので今回の兜は「わかってるじゃないか!」と思わずガッツポーズですよ。武具甲冑に注目して時代劇見ている視聴者も少ないだろうがね。

 武具甲冑といえば。
 上越市が市の予算や募金で上杉謙信所用と言われる国宝の日本刀を購入する方向らしい。
 この刀剣、国宝だから当然だが、非常に有名。実際、オレが持っている複数の日本刀の本にも写真あるし。
 しかしビックリしたのが国宝の刀剣が個人蔵なんだな。報道によると所有者から上越市に買い取りの打診があったそうだ。
 価格の3億2千万が妥当か?と聞かれると正直わからん。国宝だからそんなモンかなぁ?という気がしないでもないが、ふっかけられたなぁ、というのが個人的な感想。
 2億前半くらいが適正価格では?と思うのだがどんなもんなんだろう。

8月27日 ギャバン、後ろから見ると結構マヌケなんだよなぁ(特に下半身)

 こんなにちゃんと剣だったっけ?
 子供の頃の記憶だともっと蛍光灯感強めだったイメージなんだけど。というか、刀身光りまくっててちゃんと見えないしなぁ。
 ここにきてギャバンのBlu-ray発売が発表されたり、ギャバン&デカレンジャーのVシネ製作が発表されたりとやたらとギャバン絡み案件が熱いなぁ。