真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

                                       9/8 9/9 9/10 9/11 9/12 9/13 9/14

9月8日  神谷明はスパロボで何役やってんだか
 近所の体育館でトレーニングしていたら、アホそうなカップルがこっちを指差して大笑いしてた。(ガラス張りなので見えるのだよ)すげぇムカつく。そんなにスキンヘッドが悪いのかよっ!!
 ちなみにこの体育館でオネェ言葉で声をかけながらトレーニングに励む男2人組を見たが、やっぱりそーいう嗜好の人なのだろうか?やたらと無駄にマッチョだったけど。

 きょうは、このニュースについて。
 リンク先に飛ぶ気のない人のために説明すると、WOWOWで「巨人の星」が復活だそうな。
 ただし、花形満を主人公で。
 「巨人の星」は正直、オレよりも上の世代のアニメなので断片的にしか知らないが、花形のイメージというと、「絶対に乱れない髪型」(「ドラえもん」のスネオ、「機動武闘伝Gガンダム」のジョルジュ・ド・サンド、「新機動戦記ガンダムW」のトロワ・バートン、そして花形がオレの中での「実現不可能なヘアースタイル四天王」)、「小学生なのに何故かオープンカーを乗り回す」って程度のイメージなんだけど。
 企画自体は阪神が絶好調の時にあったらしいので、それにあやかったのか、最近のアニメやマンガのリバイバルブームにあやかったのかは謎だけど、どっちにしてもWOWOWの時点で見るヤツ少なそうだな・・・。
 そーいえば、「巨人の星」は以外にガンダム声優多いよな。アムロ=飛雄馬だし、ミライさん=明子ねーちゃんだし。今回初めて知ったがスレッガーさん(映画版)=花形だし。
 こうやってみると、神谷明の次ぐらいに死んだら困る声優だな、古谷徹。

 今日のテレ朝のランキング番組は「特撮ヒーロー&アニメヒロイン」らしいが、括り方がおかしくないか?「アニメヒーロー&ヒロイン」とか「特撮ヒーロー&ヒロイン」ならともかく。(なんか例えて言うと「蕎麦と石釜で焼いたピザの店」みたいだ。いや、実在するんだが。こーいう店)
 特撮ヒロインが少ないからだろうが、各戦隊モノのピンクの人とか、宇宙刑事の相方とか、セクシーな悪の女幹部とかけっこう特撮ヒロインもいっぱいいる気がするんだけど。

9月9日 大学に侵入して置き引き、ってのは稼ぎとしては少なそうだよな

 「オーバーマン キングゲイナー」のOP映像、ってのを某所(シャア専用ニュース)から入手したので見た。(前にWOWOWでノンスクランブル放送した際にはなかったのだよ、OP映像)
 名曲、「キングゲイナー・オーバー!」と共に現れた映像は驚愕のひとこと。
 オーバーマン(ロボットね)がゴーゴー踊ってるよ、楽しそうに。
 登場キャラも微妙にミュージカル風だし。
 さすがはトミノ御大。(そーいえば最近見かけた過去のトミノ御大の発言。「死ぬ前に『イデオン 発動編』を見たい」病んでるな、御大)

 昨日、大学に不審者が出現したらしい。
 なんでもウチの後輩が遭遇したそうで、彼が見たところによると、
 ・青いジャージ風のシャツ
 ・薄汚れた白っぽいチノパン
 ・髪が薄い
 なカンジのオトコがじーっと研究室の入り口から中を見つめていたそうで、気配を感じた後輩が振り返って目が合った瞬間、逃げたそうな。
 ハナシによると他の研究室にも出没したらしいし、8月中にも同一人物と思われる不審者が農学部内をウロチョロしてたのが目撃されている。
 さらに農学部内で盗難事件もいくつかあることから関連性が疑われているわけで。
 まぁ、まだ泥棒ならば安心(?)だが、アタマの逝った人とかで、( ゚∀゚)アヒャヒャヒャとか言いながら視界に入った人間を包丁でメッタ刺し、なーんて事にでもなったら死んでも死にきれん。
 つーか、昨日は大学は日曜日なのでカードキーを持ってる人間でないと農学部棟には入れないはずなんだけどなぁ。(実際には裏口が開いてたりとか、窓から侵入とか、カードキーを使って入る人と一緒に入館とか、進入経路はイロイロあるのだが)
 とりあえず不審者を見たら気をつけませう。

9月10日 博士と言うと死神博士しか思い出せない罠

 大学院合格発表キタ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!
 ちゅーことで、今日は大学院の合格発表があり、無事に合格いたしました。嗚呼、よかった。とりあえず9/14の誕生日前にいい誕生日プレゼントになったよ。
 これによってオレは10月1日付で新潟大学大学院博士課程後期1年、ちゅーことになり、無事に卒業できれば「農学博士」の称号がもれなく付いてきます。
 ちなみに今は大学院研究生、という立場だったのだけど、こっちのほうは1年間の予定で申し込んでいたのに半年で「退学」ちゅーことになります。
 嗚呼、また履歴書が汚れてしまう・・・。
 そうそう、合格記念ってことで(というよりは、鈴木君を始め、研究室のほとんどが新潟市内であった「海洋深層水セミナー」に参加してて研究室に誰もいないのをいい事に)昼飯は外食したのだよ、研究室の後輩数人と。
 そしたら後輩の携帯にセミナーに参加中のはずの後輩(♀)からTELが。しかもオレに代わってくれとか言ってるらしいし。
 んで、おもむろに電話代わったら、受話器の向こうから「ちゃんと名前はあったのかね?」と男の声が。
 鈴木君キタ━━(゚∀゚)━━!!!!!
 わざわざセミナーの休憩時間に手違い無く合格発表されていたか心配して電話してくださったようです。いいヤツじゃん、マイケル(←ヲイ!!)。
 つーか、フェイントかけられたので(まぁ、鈴木先生は携帯持ってないから仕方ないけど)、こっちの動揺っぷりはどうよってことで。(動揺だけにね。HAHAHA)
 これからいろいろと大変で、というか、むしろこれからが本番なワケなんですけど自分なりに頑張っていこうと思いますのでよろしくお願いします。
 とりあえず、明日は飲み会♪

 そうそう、発表あったんで明日から髪の毛は伸ばします。さらばスキンヘッド!!

9月11日 とりあえず「静かなるアフガン」聴いとけ

 今日はアメリカ航空機テロからちょうど1年。
 1年前、オレは「プロジェクトX」を見終わって、ぼーっとNHKのニュースを見ていたのだが、「飛行機が世界貿易センターに突っ込んだらしい」というニュースが始まったかと思うと、リアルタイムで2機目が突っ込むシーンを目の当たりにし、TV前でエライことになったなぁ、と思うと同時にまるで映画のような現実感のなさを感じたものだ。
 むしろその後のアメリカの国の威信をかけたタリバン派・アル・カイーダの殲滅、アメリカの混乱とそれにあわせてオロオロする日本ってのを客観的に見てた気がする。(つーかさ、日本の対応が謎なのだよ。ウチの両親は教員なのだが、当時、文部科学省から「アメリカのテロに哀悼の意を示すために学校に半旗を掲げろ」との通達があったらしいのだよ。阪神大震災でも、地下鉄サリン事件でも半旗を掲げて自国の人に哀悼の意を示さないのに、アメリカのビルがイスラム過激派のテロを受けた事に哀悼の意を示す日本、ってのは客観的に見て変じゃないか?
 その後、アメリカがイスラム圏に対して強行な態度をとったり、軍備増強をするのを見るにつけ、どーしてこの国がこーいう方向でしか物事を解決できないんだろう?と思ったり。
 まぁ、ブッシュがかなりのタカ派だってのもあるのだろうが。
 元々アメリカって国のそーいう部分がキライなオレにとってはイソップの「北風と太陽」のハナシをブッシュに聞かせたいぐらいで。
 別にビン・ラデインを誉めるわけでもなく、むしろテロという最低最悪の行為に訴えた所行は非難されるべきであるが、アメリカという国にはそーいう恨みを買う要素ってのがあるのは事実だと思う。
 なんつーかね、押し付けがましい正義感というか、自国の利益優先なカンジというか。(環境問題とか捕鯨問題とか見てるとつくづく感じるが)
 オレの考えだが、アメリカって国は歴史が浅くていろんな国の人が入り乱れた国家でしょ?大体、国の出来方自体がネイティブアメリカンを追いやってヨーロッパから移民が入ってきてるし。
 だから他の国に対して自分達のアイデンティティというか、根っこの部分がしっかり定まっていないのではないかと思う。
 その裏返しとして「強いアメリカ」ってのを自分達のアイデンティティとして持ちたいから意識的か無意識的かいろんな分野でそーいうのをアピールするのではないだろうか?
 映画なんかの根底にある「アメリカ万歳」なカンジとか、スポーツとかでよく見られる過剰なまでの「USA」コールとか。
 歴史的なバックボーンがないからこそ、「We are Justice」みたいな思想をバックボーンとして持とうとする国、ってのがオレのアメリカに対する認識。
 ただし、アメリカ人が思う「Justice」が必ずしも世界の「Justice」ではないことが「正義の押し売り」的な傲慢さを出すのではなかろうか?
 テロリストだけじゃなくて、アメリカという国家自体、考え直さなきゃいけない部分があると思うのだよ。
 そしてもちろん、日本もね。というか、良くも悪くも日本人というか日本という国は他の国に比べると柔軟というか芯がないというか・・・。
 
 とりあえず、テロの犠牲になった方々に黙祷。

9月12日 酒は飲んでも飲まれるな

 えー、昨日は飲み会だったのだが、ものの見事に酔っ払いモードなカンジで。
 つーか、ウチの家系は元来酒が弱い(親父はコップ1杯のビールで真っ赤だし)のだが、オレ自身は中学時代から(!!)酒を飲み始め(無論、隠れて)、一時は風呂に入りながらビールをラッパ飲み、という絵に描いたようなダメ人間っぷり(というか、コレは止めましょう。カラダに悪いし)だったのだが、20歳を機に禁酒。
 その後、大学4年の時にいろいろあって、一晩でウイスキーを1本空けるような生活を送った挙句、ある人と約束して再度、禁酒。(というか、何かヤな事があっても酒で逃げない事を誓ったのだよ)
 さらにダイエットを始めた今となっては酒は太るのでプライベートでは何があっても飲まない。
 そんなワケですっかり酒は弱くなっているのに本人的には全盛期の酒量イメージが残ったままなので当然、気付いたらグダグダになってる。つーか、今回もグダグダなカンジで。
 ・・・。っていうかさ、酒を勧めるのが上手いよな、今の研究室の面子(つーか、S井。オマエだよ、オマエ)。自分のペース以上のペースで飲めば潰れるのは必至なワケで。 
 そんなワケで、昨日は帰宅と同時に寝たのだが、すがすがしく目覚めたら朝の5時。何でやねん。
 2度寝するのも何だったので、そのまま起きて、読みかけだった山田風太郎の「叛旗兵」を読破。
 そして軽く筋トレして汗をかき、朝風呂に入る事でアルコールを抜く事に。
 心身ともにスッキリしてから8時前に登校し(無論、1番乗り)、登校途中で買ってきたサンドイッチで優雅に朝食。
 実はオレにはポリシーがあって、どんなに酒を飲んでグダグダになっても次の日には平気な顔で登校する、ってのがオレの美学。
 酒を飲んでグダグダになろうが、バカっぷりを炸裂させようが、次の日にキリっとしたカンジで自分の仕事を予定通りこなす、ってのはオレの中での「こちんぴさん的できる人度」UPなカンジ。
 逆に酒を飲んだ次の日とかにぬぼーっとしたカンジで重役出勤ってのは見苦しいでしょ、やっぱ。
 要は酒を飲むなら次の日の日常生活も含めて責任の取れる飲み方をしませう。まぁ、「遠足は家に帰るまでが遠足」ってのと考え方は一緒だ(←ホントか?)。

9月13日 こちんぴさんと矢沢永吉と安達祐実の共通点ってなーんだ?

 えー、明日(9月14日)はこちんぴさんの26回目のバースデーだったりする。
 だからどうした?と言われるとそれまでだが。
 9月14日生まれの人で、O型だとこんなカンジらしいのだが、かなり当てはまってる部分が多い気がする。(ちなみにリンク先をどこかで見たなぁ、と思った人。正解です。実は去年作ったページの使いまわしですわ
 去年、25歳になったときには「四捨五入すると30歳」ってこともあり、非常にブルーな気分になったりしたものの、正直26歳に関してはコレといった感慨も無い。
 そうそう、誕生日といえば「来ちゃった(はあと)」だが(?)、さすがに「アパート前に『きちゃった(はあと)』待ちの人が数人、鉢合わせになったらどーしよう?」などといった事を考えるほど脳みそ煮え煮えでは無いし、そもそもこれはシチュエーション的にはアリだが、恋愛シュミレーションゲームじゃあるまいし、こんなことは起こる事は無いわけで。(というか、ゲームも戦国モノシュミレーションかスパロボ程度しかやらないのでよくわからんが、恋愛シュミレーションゲームでもこんな都合のいいシチュエーションってのはよくあるのか?)
 ちなみに明日の予定だが、午前中は部屋の掃除。その後、映画館に「竜馬の妻とその夫と愛人」という映画(三谷幸喜脚本)を見に行き、研究室に戻ってきてHPの更新をした後、帰宅。アパートでささやかにケーキでも食おうかと。
 なので、プレゼントを宅急便等で送る場合は午前配達か、夜間配達の指定をお願いします。
 あと、「きちゃった(はあと)」をやる場合は午前中か夜がいいかと。日中は上に書いたように映画見に行ってていないし。(シチュ的には映画に行く頃にアパートを偶然を装って訪問、もしくは夜に「きちゃった(はあと)」がこちんぴKO率高し)
 ・・・。結局、「きちゃった(はあと)」期待してるのかよっっっ!!!
 って、ぶっちゃけたハナシ、オレのアパートがどこにあるのかを知ってるヤツはほとんどが男友達で、女の子で知ってるのは数人のみのハズ。むぎゅ。
 ・・・。そーいえば明日は新潟、小雨っぽいよ。絶好の「きちゃった(はあと)」日和だよ。(ボソッ)

9月14日 どきゅめんと9・14

 ハッピー・バースディ、俺!!
 ちゅーことで、今日はオレの26回目の誕生日だったりする。
 誕生日だというのに、いつも通り6:30に起床。新聞を取りに玄関まで行くと微妙に生臭い。どうも昨日の夜に好物のサンマを焼いたので、その臭いが台所に残ってるらしい。
 生臭い誕生日。最悪っすね。
 ご飯と梅干、ハムとサラダという妙に和洋折衷な朝食を作り、食い終わってから部屋の掃除。
 基本的に毎日の行動パターンをほとんど変えないオレにとって、毎週土曜日の朝は基本的に掃除時間。誕生日の今日も例外でなく、掃除。というか、来週から「ウサギ祭り」突入な為、実験で忙しくなるからむしろいつも以上に丁寧に掃除。
 誕生日だというのにトイレ掃除とかしてると、メイドさんフェチじゃなくてもメイドさんが欲しくなるね、まったく。
 その後、シャワーを浴びて、今日から公開される映画、「竜馬の妻とその夫と愛人」を見るために映画館へ。
 ユナイテッドシネマ(というかDekky。知らない人のためにいうと、新潟市内にはDekkyというちょっとしたショッピングセンターがあって、そこにシネコンのユナイテッドシネマが併設されている)デカイっすね、初めて行ったけど。どれぐらい広いかというと、オレがDekky内で迷子になったぐらいに広い。(←ただの方向音痴説が有力)
 映画まで多少時間があったので誕生日だし、ってことで昼飯に寿司を食う。無論、回ってるヤツ。
 映画だが、内容はともかく環境最悪。
 どこぞのアホなママが自分の息子(5歳ぐらい?)を映画館に連れてきてたのだが、このお子様の元気な事といったら!!
 上映開始直後から奇声を上げながらお走りになられる(怒)。しかもママのほうも最初は映画館内で大声で(!!)注意していたのだが、後は放置プレイなカンジで。
 オレとはずいぶん離れた席に座っていたので文句をわざわざ言いに行くわけにもいかないし。
 常識で考えりゃ、ラブコメディーを見に来るのにガキ同伴はおかしいだろ!!お前等は「リターナー」「バイオハザード」でも見てろ!!
 メル・ギブソン主演の「サイン」の先行試写もやっていたが、このアホ親子のせいでグッと疲れたので断念。オレの中の「映画レーダー」が「ハズレ」だと言ってる、ってのもあるけど。(でもメルギブがでてるので明日見に行くつもり。来週からは忙しくて映画どころのハナシではないので)
 微妙にムカつきながらも、「自分への誕生日プレゼント」ってことで、トイザらすで「MIA ゴッドガンダム」を買い、洋服屋さんで2,3着、秋・冬モノなどを購入。
 一番高いのが3900円の革風ジャケットってあたりが庶民派というか、安物買いの銭失いというか。(しかも革(実際にはポリエステル100%)ってところが、オレっぽい)
 んで、映画館からの帰宅途中でコレを書いているわけで。
 自分で言うのも何だが、華のない誕生日だよなぁ、まったく。あえて華っぽかったのは会社時代の同期の女の子からおめでとうメールをもらったぐらいか?(って、誕生日を覚えててくれたこと自体、ビックリだったのだが)って言うか、何となくだがいつもの休日のほうがいいこと無いか?
 ちなみに今日の晩ご飯は1人でケーキを食おうかと。
 ・・・。もうダメポ。