真・こちんぴ雑記帳

 

                             11/20 11/22 11/24

11月20日 鶴太郎金田一とか、原作の原型を全くとどめていない一行2サス時代後期とか見ているので、金田一映像化には割と寛容

 最近忙しい、というのもあり、寝落ちがハンパない。
 昨日も予定じゃ「獄門島」→「スニッファー」→「3月のライオン」と流れるようなTV視聴の予定が、「獄門島」の謎解きシーンで寝落ちですよ。
 気がついたら日付変わってた。 (´・ω・`)
 とりあえずそっから「獄門島」は録画しといたのを1.3倍再生で見たけど(こんな事もあろうかと、最近はHDDレコーダーで録画しつつTVは見ている)。
 まぁ、金、土、日と早出する必要があって朝の5:30起きだし、昨日は仕事の後にジムに行ってトレーニングしたし、晩飯食って風呂入った後だったし、と寝落ちすべくして寝落ちした感は否めないけど。
 そんな訳で今日は1時ごろに寝たのに5:30起床で仕事。仕事が思いの外長引いたので、ジムには行かなかったが仕事で疲労困憊。
 日曜に仕事に出るとHDDレコーダーに膨大な録画が残っちゃうんだよなぁ(主に土曜の深夜アニメと朝の特撮)。消化しなきゃいけないが、見ている間に寝ちゃいそうだ。

 さて、長谷川博己主演で放送されたNHK BSドラマの「獄門島」。割と賛否両論あったようだが、個人的には割と好きかも。
 確かに細かいところはアラがあったが(役者が総じて安っぽいとか、戦後間もない時期の設定なのに船がFRPで出来ているとか、3姉妹がただのケバいヤンキーの成人式みたいな衣装だ、とか)、概ね良かったと思う。
 「『きちがい』だが仕方ない」という「獄門島」のキモでありながら今の御時世だと放送が難しい要素もちゃんと原作に忠実に映像化してたのも好感が持てる(言葉もだが、これを忠実にやると座敷牢に幽閉中の与三松を描写する必要があり、『きちがい』が与三松だというミスリードをちゃんと描写する必要があるので)。
 金田一の性格が戦争で心に闇を抱えていて、「人が人を殺すこと」の意味にやたらとこだわったり(そのため、犯人たちが自分の意志でなく、ある人物の遺言で犯行を行ったことに激しくガッカリ感を示す)、犯人に対して「無駄無駄無駄無駄」とDIO様ばりの論破をやった挙句、犯人がショック死してしまったり(原作だと陰腹による自殺)したところに石坂浩二の金田一の印象が強い人達は毒気が強すぎて嫌悪感を感じたようだ。
 小説の金田一って結構不謹慎で空気読めないトコがあったりするんだけどな。怪しい人物の登場にニヤニヤしたり、事件の雰囲気感じて嬉しくて口笛吹いたり。
 ドラマのほうはラストに電報が届き、「悪魔が来りて笛を吹く」を次作でやりそうな雰囲気で終了。とはいえ、「アクマガキタリテフエヲフク」って電報で等々力警部が金田一呼んじゃうと小説的には整合性取れなくなっちゃうんだけど。

11月22日 公式曰く、全シナリオをとりあえず終えるだけでも70時間はかかるらしい。どんなやりこみゲーだよ!

 いよいよ明日、JAM Projectライブクル━━━━(゚∀゚)━━━━!!
 いやぁ、長かった。先週から休みなかったし。
 今日は1日、会社を不在にする間の段取りを。せっかく完璧に段取ったのに、帰る頃になって突発的な案件が降って湧き、明日明後日に会社から電話とかメールとかラインが来る可能性が出てきたのだが。
 最悪だ。 (´・ω・`)
 
 今日、「SDガンダム Gジェネレーション ジェネシス」が届いた。SDガンダムシリーズ4年ぶりの新作。
 面白いけど馬鹿みたいに時間かかるな。3時間やってシナリオ2つしか進んでないって何だよ!
 とりあえずガンダムは作れるようになったけど、それ以外は全然進捗がないなぁ。というか、いろんな機体が作れるようになったが、金が根本的に足りてない。
 明日明後日でもうちょっと進めるか。移動中の電車とか、ライブまでの待ち時間とか。

11月24日 東京駅でお土産物色してたらギャル曽根がTV収録してるのに遭遇。ちょっと驚いた

 JAMライブ行ってキタ――(゚∀゚)――!!
 JAMとしては初の幕張メッセライブ。満員で何より。音響がイマイチだった気がするが、ライブホールじゃなくて展示会会場だからなぁ。
 ライブそのものはとても良かったが、9月に行った長野より疲労感は少なめ。あっちは最前列という未体験のプレッシャーがあったし。今回はそういう意味では気軽。
 ライブ後には友人のmochiya、GURUと3人で飲みに行ったが、海浜幕張駅周辺は本当に何もない。いろいろやってたから人は多いんだけどねぇ。

 で、今日。
 海浜幕張から移動に1時間半かけて下北沢へ。
 今回のライブツアー前に発表されたアルバム「AREA Z」とスープカレーの「マジックスパイス」がコラボしてたので(アルバムにマジスパのテーマ曲が収録されている)、コラボメニューを食いに。
 明らかに胡散臭い外観。そして、辛さが全くわからん一覧表。
 ちなみに初めて行った店だが、メニュー表的には辛さMAXの虚空で。


  

 下北沢駅からちょっと離れたトコにある

 

 「『虚空』の先」もある。ちなみに虚空でピッキーヌというタイの唐辛子が25本入っているらしい

  

 

 AREA Zスペシャル。ベースはチキンスープカレーでいくつかコラボ用トッピングが入っている(餅巾着とかゆで卵とか)。虚空になると野菜増量になるそうで、ボリューム感も半端ない

 美味しく完食してきた。辛いは辛いのだが(汗はダラダラだし、鼻水止まらないし)、すごく美味しくいただける。しかも辛さが後に残らないのも好印象。辛さ追求メニューを出す店によっては何時まで経っても口の中のヒリヒリ感が収まらないトコもあるが、食い終わるとビックリするほど辛味が落ち着く。
 胃もそれほど違和感がない。激辛カレーの場合、胃の中で何かがのたうち回るような違和感を覚えることもあるのだが、そんなこともなく。
 家の近所にあったら通うなぁ、あの味なら。個人的にはとても好み。
 ちなみにメニュー表にない「『虚空』の先」は虚空50~虚空200まである。あと虚空200よりも辛いと言われる「アクエリアス」という数量限定品も。
 今日のカンジだと虚空50はイケそうだな。常連であればカラダを慣らしながら200やアクエリアスに手を出してみたいトコだが、「東京遊びに行って激辛カレー食って体調崩しました」とか言うと怒られそうなので、手は出しにくい。

 そして、東京は今日、五十数年ぶりらしいという11月の雪。
 雪国民としては全然大したことはないのだが、交通マヒしまくりですよ。っていうか、何故地下鉄も遅れる?
 とはいえ、新幹線の車内でウトウトし、気がついて何気に見た群馬の車窓は流石にビビったがな。一面真っ白で雪積もってるし。