真・こちんぴ雑記帳

 

                             11/27 11/29 12/3

11月27日 新橋はリーマンの街だからか、日曜定休の店が多いのな

 こないだJAM Projectのライブで東京(というか千葉だけど)行って間もないのだが、日帰りで東京に行ってきた。
 食品表示検定受けに。上級試験を最寄りで受けられるのが東京しか無くてな。
 感想としては、Gジェネ捗ったなぁ、って事で。
 昼飯を新橋で食った後(パンチョでナポリタン食ったんだが、普通に美味いけど特別に美味い訳ではないね)、試験まで1時間ほどあったのでルノアールのコンセント使える席でGジェネやってた。無論、往復の新幹線内もな。
 試験の方は受かった気がしない。というか、マークシート+記述式で150分、100点満点で80点以上が合格ってハードル高くね?(実際、毎回合格率は1割切ってるらしい)
 何せ記述式問題の配点が高すぎるからなぁ。小論文が1つで15点とか。記述式の問題を1問落とせばほぼ終了と思って間違いあるまい。
 
 それにしても。
 日曜夕方の東京駅ってすっごい混むのね。
 試験が終わったのが16:30過ぎで、ビックサイトで何かあったのかやたらとりんかい線の国際展示場駅が混んでおり、東京駅着いた後も激混み。
 京葉線の長い通路を歩いて東京駅中心部に行ったら、身動き取れないくらいの人混みですよ。
 帰りの新幹線まで40分位しか無いのに、売店が軒並み混んでて全く買い物ができないという。混乱の中、グランスタで買ったお弁当は激しくハズレだったし。
 新幹線の中も超満員で暑いくらい。試験じゃなく、帰りの人混みで疲れた。

11月29日 酒を飲むの自体は嫌いじゃないが、上司とサシ飲みは勘弁して欲しい (´・ω・`)

 今年もあと1ヶ月、というところで急遽出張が決まった。
 和歌山。遠いな、ヲイ!
 ちなみに最寄駅から和歌山まではザックリ5時間半かかる。5時間半あるとGジェネが捗るな。問題は北陸新幹線にしかコンセントがないこと。流石に普段の生活を考えるとモバイルバッテリーはいらんし。
 当然のように富山から和歌山は遠方過ぎて前泊。
 そして出張自体は金曜日。遅くても昼過ぎには用件終了らしい。
 ニヤリ。
 そうなれば自腹で旅行に行くよね。和歌山なんて遠方すぎて多分独りで行く気にはならないし。
 で、思いついた。
 和歌山といえば九度山ですよ。真田信繁が14年間謹慎生活を過ごした地。今年は「真田丸」効果で大河ドラマ館が出来、やたらと観光客で混雑しているらしいのだが、そんな時じゃないとまず行かないだろうし。
 そして、大阪。以前に出張で行っているが、観光で行くのは10数年ぶりかも。無論、目指すは大阪城。ちょうど「真田丸」最終回直前だし。
 問題は和歌山の交通の便が微妙すぎて、思いついた観光プランでいけるのか?が怪しいことか。本当は和歌山の観光地で真っ先に思い浮かんだのは那智の滝だったんだが、流石に和歌山市からの移動は無理がありすぎる。

 気がかり&気が重いのは出張そのものより、上司と2人で行動だということだな。
 本当に滅入る。移動自体は同じ電車で別々にチケット取るから隣同士にはならないだろうが、前泊入りする和歌山で一緒に晩飯食いに行くことになるだろうから、それが嫌。
 たぶん飲みに行きたがるだろうし、上司の性格を考えるとおねえちゃんのいるお店に行きたがるに違いない。
 個人的にはそーいう店には全く興味が無いので、マジ勘弁して欲しい。

12月3日 ライブにもTPOがあると思うの (´・ω・`)

 昨日、富山であったKalafinaのクリスマスライブに行ってきた。
 ライブというよりは「コンサート」と書くほうが適切な気がするけど。ストリングスライブだったので、演奏はピアノとバイオリン、ビオラ、チェロのみ。
 そんなワケで2時間半以上あったライブ中はずーっと着席。まぁ、ストリングス構成であんまり激しく煽ったりしないからねぇ。
 普段は割と激しめのライブが多いのでこういうライブも新鮮。
 曲もとても良かったし。
 唯一の不満点は客席にやたらと奇声をあげる客が1人いた事。MCの合間に合いの手的にレイザーラモンみたいな「ホウッ」って掛け声を叫ぶ。しかも肝心のMCに若干かかり気味という。
 こないだのJAMライブでも開演直前に奇声をあげた客がいて、ライブ前の空気感が一瞬妙なカンジになったが、あーいう客は何がしたいんだ?注目浴びたいってこと?
 今回のライブは雰囲気自体が落ち着いたカンジだったので、ちと残念。