真・こちんぴ雑記帳

 

                            10/2 10/5 10/7

10月2日 日・月ともに会社から仕事の電話があったり、こちらから仕事の指示を飛ばしたりで、全く休めた感は無い
 土曜日の長時間勤務を受けて、日・月とお休みを取った。
 元々夜更かしは苦手な方だが、流石に今回は疲れ果てた。1:00~17:00の15時間勤務ですから(間に1時間の休憩があったが、仕事してたので実質16時間勤務に近い)。
 土曜日は家に帰ってきてから、22時過ぎまでダラダラと起きていたものの、その後就寝。
 日曜日は6時頃に起きたものの、あまりにカラダがダルすぎて隣町のスーパー銭湯に。元々そんなに風呂好きでもないのだが、気分的に風呂にでも入って癒やされないと、的な。
 入って20分ぐらいで出ちゃったけど。やっぱ長湯は無理ぽ。
 帰宅後は延々TV見ながらうたた寝を繰り返し、無駄に1日終了。
 月曜は6時に起きて、朝食後はずーっと会社から持ち帰った仕事を。終わったのが15時近くで、そこから買い物に行き、晩飯と明日のお弁当のオカズを作った。
 朝から両親が出かけて不在でな。必然的にそうなると家事をせざるを得ない。
 ちなみに疲れのせいか体調を崩し、日中に熱を測ったらそれなりにあった。とはいえ、明日は社長とミーティングをする事になっており、絶対に休めねぇ。というか、今週は土曜日までずーっと会議や試作が入っていて、這ってでも出勤せざるをえないのだが。
 これを書いている今も解熱剤を飲んだので割と意識朦朧。

10月5日 会社から家まで車で5分なのがまだ救い

 今年度も下半期に入ったばっかりだが、やたらと忙しい。つか、今週は月曜日お休みだったので今のところ3日間しか働いてないのに、残業が9時間ってどういう事だ?
 それもこれも新商品開発と各種会議と書類作成のせい。
 新商品開発案件が複数あるのだが、開発を司っているのがオレと入社1年に満たないオレの部下の2人。そんな中、今日新たに親会社の社長マターの新商品開発を命じられた。
 今の時点で新規開発や商品改良など5,6件くらいを2人だけで抱えてるんだけどな。
 各種会議はウチの会社、やたらと会議が多いのだが面子がほぼ固定。ある程度の役職につくと、ほぼ強制参加。
 しかも1つの会議の時間がやたらと長い。昨日の会議は2時間。今日の会議も1時間半。会議に参加する=その時間帯は他の仕事ができない、なので当然のようにしわ寄せが発生する。
 というか、会議によっては議事録とか資料も作る必要あるし。
 書類作成は開発案件が片付けば報告書を作る必要があり、会議があれば議事録を作る必要があり、と基本無くなることがない。最近は香港にある親会社の支所とやり取りしているのだが、日本時間の17時頃に結構ヘビーな案件がやってくる。向こうにしてみると時差もあるのでそんな時間ではないのかもしれないが、こっちにしてみると定時前後に仕事がやってくるので精神的なダメージは大きい。
 しかも、香港なのである程度の英語力も必要だしな。
 そんな上記の仕事に製品検査にまつわるルーチンワークもプラスされ(最近は流石に他の人に任せているが、オレが入らないと業務が回らない事も多々)、流石に辛いなぁ、と思うこともしばしば。
 自分で言うのも何だが、オレは割と作業速度は早い方だし、事務処理とか書類作成も早い上に完成度も高い方だと自負している。そんなオレが通常の出勤時間よりも1時間早出し、昼休みも10分でメシを食って後は仕事をし、それでも毎日3時間残業、ってのはどうなんだ?という気がしないでもない。

10月7日 何か建ててたモノがパチ屋とわかった時の絶望感よ!!

 富山県にはパチンコ屋が多い。
 他に娯楽はないのか?と思うのだが無いんだろうなぁ。ウチの会社も結構な人数がやるらしく、休憩時間にはみんなパチンコの話ばかりしている。
 パチンコもやらず、タバコも吸わないオレは会社だと変人扱いですよ。
 で、家の近所にパチンコ屋があった。20年位営業してたと思うが、数年前に閉店。
 その跡地がまたパチンコ屋になった。
 噂ではスーパー銭湯になるらしい、とのことで結構期待していたのだが、近隣住民が反対したと聞いた。近隣ではないご近所さんとしては、車で3分の場所にスーパー銭湯が出来るのは、行きもしないパチンコ屋が出来るよりはるかに嬉しいのだが。
 そしてそのパチンコ屋は2年持たずに廃業。
 最近、廃業跡地で工事をしているので何をやってるんだろう?と思っていたら、またパチンコ屋になってた。
 馬鹿なの?何で2軒潰れた跡地にまたパチンコ屋作るかなぁ?
 ちなみにオレ自身は大学1年の頃に映画見に行って時間潰すのに1回やったきりだわ、パチンコ。あっという間に映画代が飛んでって激しく後悔した覚えがある。
 あとは学生時代、学会から新潟に戻る途中で先輩が住む街にわざわざ寄り道して遊びに行ったのだが、先輩が「晩飯食いに行く前にちょっと付き合ってくれ」というから行ったのがパチ屋。閉店まで延々人がパチするのを見せられ(オレはやってないので)、結局金がなくなった上に夜遅い時間だったのでそのまま解散、となった記憶がある。
 そんなこんなでオレにとっては鬼門というか、多分死ぬまで二度と行くことはあるまい。