真・こちんぴ雑記帳

 

                       1/6 1/7 1/8 1/10 1/11 1/12

1月6日 クドカン脚本ドラマはハマると面白いが、外すと微妙なんだよな
 大河ドラマ「いだてん」始まった。やたらとNHKの番宣が多かったなぁ、今年。
 初回はプロローグというかイントロダクションというか。本編スタートは次回から。
 個人的には嫌いじゃないが、従来の大河視聴層との相性は悪そうだなぁ。時系列が飛ぶパターンは年寄りには不向きだし。
 視聴率的にも大爆死すると大河存続の危機になり、高視聴率だと大河で戦国や幕末等の定番ネタが無くなって近代史が増えるという諸刃の剣。別に近代史が増えるのは悪くはないのだが、甲冑好きとしては戦国で盛り上がりたいよねぇ。
 あと、たけしのフガフガ具合が想像以上に辛いな。森山未來が語りのままならいいんだが、たけしがナレに出張ってくるとちょっと厳しい。

1月7日 大河で視聴率20%超えたのは「真田丸」が最後なんだよな、今のところ

 同じニュースなのだが、かたや視聴率好発進でかたや歴代ワースト3位。同じ事実でも書き方で印象って変わるよね。
 ちなみに歴代ワーストは「春日局」なのだが、コレには事情がある。第1に放送日が元日の1/1だったこと。第2に裏番組が渡辺謙主演のTBS大型時代劇「織田信長」だった事。
 その当時から大河は土曜の昼に再放送していたし、どっち見るか?って言うと「織田信長」だろうなぁ。
 ワースト2位は「西郷どん」だが、こちらは視聴率的に不利と言われる3連休の中日。
 「いだてん」は「西郷どん」を0.1%上回ったが、次回が3連休中日の放送となる。
 「いだてん」の場合、総合テレビでの放送は4K、BSの次だしなぁ。熱心なファンなら先に見るよね(実際、オレもここ数年はBSで視聴)。再放送も総合と4Kであるらしい。5回も放送があれば日曜20時の視聴率は下がるだろう。
 今後どうなるかわからんが、変に路線変更するくらいならそのまま突き進んでほしい。

 何故、富山?嬉しいけどさ。
 2020年なのでまだまだ先ではあるのだが。
 富山県、地味に美術館が多いのでどこでやるかはよくわからん。6つある開催地の中で唯一未だに開催場所不明になっているくらいなので。
 普通に考えると最近できた富山県美術館だろうか?近代美術の展示に積極的だし。

1月8日 意外と女性限定のお店が多い。あと、意識高い系(オイルマッサージやリンパマッサージするところ)は価格高いね

 さて、弱った。
 会社の同僚に肩こりが酷いと相談を受け、行きつけのマッサージ屋さんを紹介した。
 で、会社のPCでマッサージ屋さんのHPを同僚と一緒に見たところ、「妊娠したのでしばらく休業します。再開する時はお知らせします」との表記が。
 おめでたい事ではあるのだが、この3年くらい通っていたお店なので休業は痛い、ってのが正直なところ。
 富山県、田舎なので代替店が見つからないのだよ。今通っていたマッサージ屋さんは、
 ・男性客もOK
 ・完全予約制でオレ以外に客がいない
 ・値段が格安
 ・家から車で15分
 とこれ以上無い条件でして。
 その前に通っていたマッサージ屋さんが車で1時間かかり(富山市にあるので)、個室ではないので常にザワザワしており(そもそも、ショッピングセンターの一角だったので)、価格が割高(今のところの1.5倍くらい)、だったんだよなぁ。全国チェーンだったが富山県内から撤退しちゃったけど。
 試しに富山県内のマッサージ店を検索してみたものの、どれも一長一短。
 基本、ほとんどが富山市だし、価格が高い。
 家の近所にも無いわけではないのだが、コンビニ跡地を利用して作られた格安タイプの全国チェーンのヤツで、ネットの評判見てもあんまりよろしくないんだよねぇ。
 ちなみに行きつけのマッサージ屋さんにダメもとでLINEで予約を入れたら、普通に予約できた。アレ?
 実は常連はお店のLINEを教えてもらってやり取りしている。
 何かしらのアナウンスがある場合には必ずLINEがあるのに休業の案内が来ていないところをみると、ひょっとすると新規のお客さんはセーブしつつ常連相手にはもうしばらく商売を続けてくれるのかもしれない。
 とはいえ、休業中に行くお店探しは継続しといたほうが無難かなぁ?しばらくはマッサージ難民になりそうな予感。

1月10日
 アギト見てた時には1番の勝ち組が要潤になるとは想像してなかった。演技下手だったし

 何だかなぁ。
 純烈自体は嫌いではなく、「うたコン」を見る機会が多いし(仕事から帰ってくるとNHKでやっている上、「サラメシ」の前番組なので)、メンバーのほとんどが特撮出身って事もあって紅白出場は良かったなぁ、と思ってみていた。
 結成当初は完全に俳優ブレイクが失敗した人たちの話題作り、みたいな感じだったけど、地道な活動が実を結んだ感には好感をもっていたし。
 それだけに残念ではあるのだが、やっぱりなぁ、という気も。
 過去にタイムピンク(勝村美香)と結婚・離婚した時もDV報道があったし。

1月11日 モンハンは大剣の操作が複雑になったのに弱体化した、というハナシを聞いて食指が伸びない

 第2弾来たな。
 今のところ、Switch版を買う予定。というか、ソフトはとりあえずAmazonで押さえた。
 PS4とSwitchでどっちを買うかは悩んだのだが、最終的にはSwitchはその気になれば持ち運べる、というところで軍配を上げた。PS4はモンハンが出来るのが魅力的だったが、Steam版ならPCでプレイも出来るしな。
 あとドラクエ11が控えている、ってのも大きい。3DSでやったけども、そこはSwitch版もやってみたいし。
 Switch自体は今ならどうにでもなるだろう、と思ってまだ買ってない。本体買ってないのにソフトは予約済みってのも我ながら馬鹿なハナシだが。
 調べた限りでは本体に加えてイロイロと周辺機器を買う必要があり、トータルでは割と高い買い物になる予感。
 PSはPS5が出て、初期不良が一通り収まったら買うかもしれん。ソフトのラインナップにもよるけど。

1月12日 舞台である小豆島旅行に聖地巡礼するか悩んだ事もあった。流石に富山から遠すぎて諦めたが

 キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!
 円盤も結構売れたし、2期やるのは確実だとは思っていたが正式発表はやっぱり嬉しい。
 ちょうど1年前の2018年冬アニメで放送されていたわけだが、話題にもなったと思うし、円盤も売れたけど、同じ期にやってた「ゆるキャン△」「宇宙よりも遠い場所」(通称「よりもい」)のほうが円盤売上も良かったし、話題にもなったので、ちょっと損した感はあったよね。
 個人的にはここ数年で最もハマったアニメで、原作本をすべて購入し、東京の高木神社に行ってコラボ御朱印帳を買ったという。ここで御朱印帳を買ったことで御朱印集めが新たな趣味になったという意味でも感慨深い。
 しっかし2期やるのに原作足りるのかなぁ?原作は来月に10巻が発売されるが、7巻くらいまでのエピは1期で使ってるし。無論、全部使ったワケではないけど。
 しかも1期は「明日は土曜日」という同じ作者の書いている別マンガ(「からかい上手の高木さん」に出てくるキャラのスピンオフ)のネタも結構使っているが、こっちは全2巻なのでかなりネタ使い切ってる。そういう意味では原作ストックは少なめ。
 別作者スピンオフの「からかい上手の(元)高木さん」や「恋に恋するユカリちゃん」もあるが、作者違うからねぇ。「中間管理職トネガワ」のアニメ内で別作者の「一日外出録ハンチョウ」やった、ってのもあったけども。
 「からかい上手の(元)高木さん」は割と好きだが、「からかい上手の高木さん」と一緒に見せられるのはちょっと違うなぁ。