真・こちんぴ雑記帳

 

                       7/8 7/9 7/11 7/13

7月8日 基本、建物に入ってしまえばエアコン入ってるしね
 いよいよ大学の研究室の同窓会が明後日になった。
 正直、不安感のほうが大きいかな?長くいた研究室なので行かないのは不義理だな、と思い、仕事のスケジュールをやりくりして参加にしたものの、大学の研究室の先輩・後輩ってあまりやりとりが無いんだよね。数人と年賀状のやり取りがあるくらいで。
 同期は割と密に連絡取っているんだけど。
 このHPを見ている方で、会場で(´・ω・`)ショボーンってなっているオレを見かけたら、ひと声かけてください。

 不安感の1つが何を着ていけばいいんだ?問題。
 当初は夏だし、クールビズでいいかな?と思っていたのだが、開催場所が「お高そうなホテルの最上階ラウンジ」という設定で、コレはジャケットにネクタイのほうがいいのでは?と最近は考えている。
 しかも明後日の東京の天気予報だと最高気温が24℃らしい。これくらいの気温ならスーツは耐えうる温度だろう。ネクタイは流石にウザいが、日中はノーネクタイで過ごして同窓会だけネクタイ締めればいいしな。
 過去にも似たような時期に似たような集まりがあり、その時に何着てたっけ?ってのも考えたが、思い出せないんだよなぁ。
 このあたり、普段の生活でスーツを着ないと感覚がわからん。ちなみに来週取引先に出張に行くが、そこは完全にクールビズ。誰がネクタイなんぞ締めるモノか!

7月9日 大昔にPCに取り込んだ楽曲は今聴くと音が悪い。1曲3MBくらいに収めてたからね

 新しいPCにして、微妙に困っていることが。
 エンコーダーソフト問題。
 オレは主にmoraという配信サイトで音楽を購入している。moraはハイレゾとAACでの配信をしているが、今まではAACでDLした音源をwmaに変換していた。
 wmaは音質の割に容量が小さいのでな。
 で、新しいPCにしてから、XRECODE 3というエンコーダーを使っているのだが微妙に使い勝手が良くない。というか、wmaへの変換が微妙。
 冒頭に2秒位変な音が入ったり、wmaにした音源がカーナビで再生できなかったり(PCやウォークマンだと聴ける)。
 正直なところ、いろいろなメディアが小容量だった頃と違い、今はわざわざエンコードする必要はない。本来ならば。
 何故にエンコーダーがいるかというと、車のカーナビがmp3とwmaにしか対応していないという。
 最近のトヨタ純正カーナビはAAC対応らしいんだけど。
 仕方ないので今はAAC→mp3にしているが、容量的にはあんまり変わらなくて、コレだと1曲が10MB超える。ちょっと容量デカいよなぁ。個人的には7~8MBくらいに収めたいのだが、mp3で容量小さくすると音質に影響出るしなぁ。
 悩ましいところだ。

7月11日 「HPまだ更新してるんですか?」と何人かに聞かれた。まだやってますが何か?

 昨日、研究室の同窓会に行ってきた。
 新潟大学の研究室の同窓会なのに「水曜日に東京で開催」という悪条件な中、40人弱くらい集まったんだろうか?
 と言っても、オレの前後5学年くらいはほぼ参加してなかったけど。1/3がオレも全く知らないような世代の方々で(何せ、オレが生まれる前に卒業した方とかもいたし)、1/3以上は現役学生および最近の学生。
 残りはオレと面識はあるが、「1年だけ一緒」とか「半年間だけ一緒」みたいな人もいるので、ほぼ卒業以来的なカンジだな。
 聞くところによると、今回の幹事がかなり上の世代だからか、連絡はアナログな「卒業時の連絡先を基にハガキ送付」だったため、同窓会のお知らせ自体が届いていない人が多数いた模様。
 まぁ、オレも同期の1人に行くの?って聞いたら「っていうか、何のハナシ?」ってLINE返されたしなぁ。何人かに聞いたら同様の反応がそこかしこであった模様。
 事前に連絡もらえれば、知っている人の連絡先くらいは訂正できたんだが。
 そんなワケで久々に再会したワケだが、先生方も含めて歳を取ったなぁ、と思うものの、意外とみんな変わらないモンですな。
 オレは「なんか痩せました?」、「髪薄くなりました?」と言われたが、前者はそんなに変わっていないが、よくよく考えると研究室在籍末期よりは10kg以上痩せたし、定期的にジムにも行っているので当時に比べると多少はシュッとしたのかもしれん。
 後者はねぇ。髪なんてただの飾りです。偉い人にはそれがわからんのです。
 とりあえず実感したのは、研究室に12,3年の永きに渡って在籍していたので、レジェンド化しているのかと思ったら、全然そんな事無かった件。同窓会に先立ってFOOMA JAPANに行き、「OBのこちんぴですけど」と名乗った(もちろん名乗った時は本名)けども、怪訝そうな反応されたし。
 店番してたのが留学生だったそうなので仕方ないけど。
 とはいえ、それを抜きにしても意外に低い知名度。あえて言うと「お中元とお歳暮をいつも送ってくる過去の人」という認識らしい。
 そして10年近く大学周辺に行ってないと、どうしても聞きたくなる「あの店、まだやってるの?」問題。
 個人的に1番ショックだったのが「とんかつ かねこ」閉店。多分、新潟大学の学生ならば1度は行ったことのある店だと思うが、閉店した上に跡地はただの駐車場になったとの事。
 (追記すると、去年の夏に休業し、古町で弁当屋として復活したらしい)
 あとは「居酒屋兆治」も閉店したらしいが、そんなに行ったこと無いから、そっちは特段ショックではない。オレの中では「高確率で食中毒が出る店」くらいの認識だったしな。
 「老広東」(ラオカントン。通称「ラオカン」)とか「ゆうふく弁当」とか「一文銭」がまだやってるってのと、「新川」が未だに女子のバイトで客釣ってるらしい(たまたま現役学生にバイトの子がいて、雑談して聞いた)、ってのはそこそこ驚き。

 で、今日。
 宿泊が神田にあるドーミインPremiumだったので、プレミアムな朝食。

  

 
 
 蕎麦と揚げたて天ぷらがウリな分、一般的なホテルの朝食バイキング感は薄め

 朝から蕎麦。
 同窓会が新橋で、今日上野に行きたかった、というのと、持ってたポイントの有効期限が近かったから、という理由で泊まったが(そうじゃないと高いので泊まる気しない)、プレミアムさは満喫できなかった。
 ドーミインPremiumだと風呂上がりに生ビール1杯無料サービスがあるのだが、同窓会に参加していたため、サービス時間には間に合わず。というか、2次会行ったから夜鳴きそばも食えず。大浴場も温泉では無い(3回入ったけど)。
 朝食の蕎麦は美味しそうに見えるが、茹でてあるそばを茹で直すタイプなので、コシが無い。コシの無いうどんは許せるが、コシの無い蕎麦は食い物としてかなり微妙。
 そうは言っても、ザル食った後におかわりで温蕎麦頼んでカレーと温玉のせてる時点で説得力に欠ける。まぁ、温蕎麦だったらコシ無くても大丈夫かな?と思ったんだが、全然大丈夫じゃなかった。
 たぬき飯(わかりやすく言うとローソンの「悪魔のおにぎり」のごはん)はやっぱり悪魔的な美味さだったわ。
 朝食後、上野の東京国立博物館に特別展「三国志」を見に行った。
 コレはかなり見ごたえある。有料だけど、吉川晃司のイヤホンガイドは必聴。あと「NHK人形劇三国志」好きにはたまらない。展示のいたるところに人形も飾ってあるし、写真も撮り放題なので。

  

 関羽像と「NHK人形劇三国志」の曹操。ちなみに人形劇でのCVは岡本信人

 で、昼飯に上野駅のエキナカで「たいめいけん」でオムライス食った。無論、オムライスは包む派なので、くぱぁするタンポポオムライスじゃなく、普通の。

 

 オムライスとメンチカツのセット。ハンバーグとかエビフライとかもあったが、無類のメンチ好きなのです

 池波正太郎のエッセイで何度も出てくるんで食べてみたかったけど、最近は「シェフが色黒」のほうがお店として有名になってたし、どうなんだろう?って思っていたが、やっぱり美味い。
 実は富山県にも地方初出店の「たいめいけん」があるのだが、行ったこと無いんだよね。何時行っても混んでいる、とは聞くのだが。

 ちなみに次の同窓会は現時点では未定。
 「鈴木先生が叙勲されることがあったら」とか「西海先生が還暦になったら」とかハナシは出ていたけど。
 次の機会にはもっと近しい世代の人が参加していると嬉しい。

7月13日 流石に現金払いのつもりだったがカード決済にすることにした。どうせデカい額を出費するならポイントつけたい

 車を車検に出している。
 木曜日にディーラーに渡し、今日受け取りの予定だったのだが、エラい事に。
 総額20万超えかよ。 (´・ω・`)
 車検代と税金等々で10万ちょい(ディーラーのメンテナンスパックに加入するので多少高い。その代りに半年に1回の点検が無料)。
 これに年1で実施している車のノーワックスコーティング代とエアコン洗浄代で約3万。ここまでは想定内。問題はここから。
 前後のブレーキパッドの摩耗による交換。まぁ、コレも去年の定期点検で言われていたのである意味では必要経費。消耗品だし。
 ボールジョイントの破損。車にあんまり詳しくないオレにしてみると何だそれ?ってハナシだったのだが、こちらも長期劣化する模様。
 そして後ろのタイヤのブレーキディスクの交換。サビが酷く、このままだとブレーキパッドを交換してもすぐに摩耗するそうな。
 で、なんやかんやで20万オーバーと相成った。
 こっちとしては懇切丁寧に説明され、交換したほうがいいと言われれば、「はぁ、そうですか」としか言えない。流石に9年も乗っていれば、走行距離が短いとはいえ、ガタが出るのも仕方ないし。
 ディーラーの人には電話で「こーいうのはバイオリズムみたいなモンで、ガツンと払った次の点検は安く済む事が多いですよ」何の根拠もない気休めを言われたが、これからはどんどんガタが出るイメージしか無いんだよなぁ。
 少なくとも次の車検ではタイヤの交換と起動用バッテリーの交換は必要だろうし、この時点で結構な額になる(ハイブリッド車の起動用バッテリーは普通の車より高い)。とはいえ、オレの中では次の車検はまだ通すつもりなので、高くても支払いはちゃんとしないとなぁ。
 丸13年の車検は流石に微妙だ。その頃には両親の年齢を考えると人を乗せやすい車にシフトしなきゃいけないだろうし(プリウスはお世辞にも後部座席に人を乗せるのに向いている車とは言えない)、車本体も今の時点で塗装がハゲてサビが出てきている箇所もある。
 ハイブリッド車の宿命として、電気を貯めるバッテリーの寿命問題もある(購入時に言われた時は13~15年が寿命の目安と言われた)。コレの交換は程度にもよるが総とっかえになると30万近くかかるとか。
 何よりも飽きる。丸13年の車検ギリギリまで乗るとして、あと4年。そこからさらに乗るよりは、別の車にも乗ってみたい。
 結局、所用のついでにディーラーに車を引き取りに行ったらまだ修理は終わっておらず、明日受け取りで再度出直す事に。面倒だなぁ。