真・こちんぴ雑記帳

 このコーナーは管理人、こちんぴが思うがままに書き綴った日記とか雑記とかグチとか考えをいろんな人に読んでもらって管理人のストレス解消につなげようという、「王様の耳はロバの耳」企画である。
 まぁ、気軽なカンジで読んでもらえると幸いですな。

                                 12/15 12/16 12/17 12/18 12/19 12/20 12/21

12月15日  西田健を現代劇のドラマで見て違和感があったのはハムスターじゃないから?それとも頭がヅ○っぽいから?
 どーしてあんなに池田秀一は「はかり事大好き」声なんだろう?
 そうそう、池田秀一、見てるらしいっすよ、「種」。(ネタ元は2ch経由で飛んだ古谷徹のHP)

 嗚呼、今日は朝早くの更新なんであんまりネタないや。
 つーかね、午後から鈴木君が来るはずなのだよ、オレの大学院の同期が大学に来るから。
 なので、午前で帰ろうと思ってね。
 まぁ、向こう(同期)もオレがいると気まずいだろうし。(オレの経験で言わせてもらえばやっぱり気まずかったもん、知ってる人がいると)

12月16日 雑記

 腰のほうは相変わらず。まぁ、一進一退繰り返しながら快方に向かってる気はするけど。
 つーか、静養するつもりだった週末に2時間近く部屋の掃除したり、車でお出かけしたり、タマネギが飴色になるまでフライパンで炒めたりしたのがマズかった模様。(その引き換えに美味しそうなチキンカレーが完成したのでヨシとするか)
 んで、近所の薬局に湿布薬買いにいったんだけどさ、前に働いていた会社の製品がやたらと安いんですけど。具体的に書くと、同じ有効成分、同じ枚数の他社品の2/3〜1/2の価格。嗚呼、リーズナブル。
 つーか、そんなに他社に比べて設定価格が安かった覚えも無いのだが。
 しかも明らかに目に付かない場所にひっそりと置かれていたし。他社製品は目線の高さなのに。
 まぁ、1番ショックだったのはこのことを前の会社の同期の携帯にメールで送ったらメアド変更したらしくて送ったメールが返ってきたことなんですけど(涙)。
 
 昨日、大河ドラマ「利家とまつ」が最終回だったのでちょこっとだけチャンネルを変えてみた。
 「こうして関ヶ原の戦いは徳川家康の勝利で終わった」みたいなナレーションと共に数年前の大河ドラマ、「葵」の関ヶ原の合戦シーンが数秒映っただけで関ヶ原の戦いは終了。約10秒ぐらいか?
 (#゚Д゚)ゴルァ。
 まぁ、「こーして武田家は滅亡した」みたいなナレーションと共に突っ込んできた騎馬隊が鉄砲で撃たれたシーンだけで長篠の戦いを終わらせるような大河だったけど。
 時代劇好きなオレだが最初の数回で見限ったしな。今年はさすがに。
 ただ、来年の「MUSASHI」も予告編見た限りでは激しく駄作っぽいんですけど・・・。
 全然、時代劇風に見えない出演陣に目が行きがち(お通役の米倉涼子以上に朱美役の内山理名が・・・。)だが、脚本家が「里見八犬伝」「天と地と」とかなり電波ゆんゆん時代劇の脚本を書いていた鎌田敏夫なのも見逃しちゃいけないぞ!!(「里見八犬伝」も「天と地と」も脚本以外の要素が面白いからまだガマンできたけどな)
 
 そうそう、「利家とまつ」だが、全話DVD化されるらしい。(゚Д゚)ハァ?(ほかに「獅子の時代」「風と雲と虹と」もDVD化らしいのだが)
 あんなもん全話DVD化するんなら「独眼竜政宗」とか「真田太平記」とか「腕に覚えあり」シリーズとかもっとDVD化に値する時代劇のコンテンツがあるだろう、NHK。
 そして、ウチの近所のビデオ屋。
 どーしてキムタクの「1/47 忠臣蔵」なんて駄作を入荷してるのに渡辺謙(新潟県出身)の「壬生義士伝」を入荷しないんじゃ、ぼけぇ。(年末に再放送するそうだぞ、関東地区。もし頼んだら10時間録画してくれるかい?GURU。もしくは自分が借りた時についでにダビングしてくれない?mochiya。以上、業務連絡でした)

 そーいえば、今週末にいよいよ「機動武闘伝Gガンダム」DVD発売!!
 んで、2chで知ったんですけど、御大も匿名で数話演出してたらしいじゃん、「G」。数話絵コンテ書いてた、ってハナシは聞いた事があったんだけども。(「∀ガンダム」劇場版パンフや「∀の癒し」内で告白してるらしい)
 なんかちょっと嬉しいかも。  

 大学でMXやWinnyが使えなくなった。むぎゅ。つーか、全学の設定変えたらしいから新潟大学では全面禁止だな。

12月17日 カレンダー話3本

 今日、ウチの研究室に業者さんが来た時にカレンダーをくれた。
 まぁ、よくある話。
 んでね、そのカレンダーはかわいいネコがつぶらな瞳でこっちを見つめてるカレンダーで、ネコ好きでなくとも萌えそうな一品。
 ただ、1個ひっかかる点が。
 持って来た業者さんは実験動物を扱ってる業者さんなんですけど。((;゚Д゚)ガクガクブルブル。
 
 留学生のGさんが実験中に唐突に一言。
 「あのさ、木村佳乃のカレンダーってどっかに売ってないかな?」
 (゚Д゚)ハァ?

 なんでも大学周辺のショッピングセンターに以前はあったらしいのだが、買おうと思ったら売り切れてたらしい。無論、Gさんは木村佳乃ファン。
 ネットで検索かけたらいくつかの通販サイトでカレンダーを取り扱っているようなので教えてあげた。
 カレは本当に買うんだろうか?興味は尽きない。

 生協の書籍部に用があったので行ったついでに立ち読みをしてたらこんな広告が。
 「『あずまんがひめくり2003』完全初回限定生産ですので予約をしたほうが確実に入手できます」
 ・・・。予約しちゃったオレはやっぱお馬鹿さん?

12月18日 「くノ一」って言葉は山田風太郎の造語って知ってた?

 師匠のセル画がヤフオクに出てる。
 確かに涙無しには見れない、「機動武闘伝Gガンダム」第45話「さらば師匠!マスター・アジア、暁に死す」の中でも涙を誘うシーンのセル画だが、GガンDVD全巻合わせた金額よりも高いってどーいうことよ。
 しかも「現在の価格」で表示されている金額というのは入札者の平均価格であって最高額ではないのだけど。
 ((;゚Д゚)ガクガクブルブル。
 
 そうそう、昨日、山田風太郎の「忍びの卍」を読んだ。いわゆる「忍法帖」モノの作品。
 いやぁ、面白かった。
 もう無我夢中で読んで、読み終わった後に軽く放心状態になるような傑作。

 やっぱり風太郎作品は面白い。
 社会人時代に通勤電車の中で「警視庁草紙」を読んでいてあまりの面白さに読みふけっていて電車を乗り過ごしそうになったり、「明治断頭台」のラストのどんでん返しにあまりにもビックリして人が周りに大勢いる中で大声で「あっ!!」と思わず叫んでしまったり、駅のホームで「風来忍法帖」を読んでいたときに会社の専務とバッタリ会い、「そんな本を読まずにもっと仕事に役立つ本を読め」と説教されて、あんまりにもムカついたので社交辞令も言わずに睨み返したりと、何かと思い出も多いのだが。
 それにしても面白かったが、残念ながら「忍びの卍」は今は古本屋でしか購入できないと思われ。
 絶版してるはずなので。(オレも「e-book off」で買ったし)
 「魔界転生」が映画になり、噂では「甲賀忍法帖」も映画化されるらしいので、これをキッカケにして角川文庫で再版されるかもしれない。
 つーかさ、再版してくれませんかねぇ?角川はかなりの風太郎作品の版権持ってるんだし。

12月19日 オレの中で「レオ様」はレオナルド・ディカプリオではなくて森本レオ

 なんかすげーなー。まぁ、オレの中では近年稀に見る「純時代劇」でしたが。

 いやぁ、昨日の「相棒」見ました?って言ってもすぐにわかる人はいないと思うが。
 「相棒」というのは水谷豊、寺脇康文主演の刑事ドラマ。元は「土曜ワイド劇場」枠で3回放送されたのだが、好評につき連続ドラマ化されたのだけど。
 んで、「刑事貴族」好きとしては「土ワイ」枠の頃から見ていたわけで。(高樹沙耶も出てるし。余談だがオレの走り方は「豊走り」をかなり意識してたり)
 昨日のハナシは来週の最終回に向けてのプロローグ的というか、前フリな回だったのだけど、すさまじくクオリティーの高い回だった。
 つーかね、ドラマの一番のクライマックスシーンが「岸辺一徳VS森本レオの対峙シーン」という、華はまったくないカンジのシーンだったのだが、やっぱり役者が上手いと見ていて引き込まれるわけで。
 ちなみに視聴率的には今期のドラマではかなり上位。(今期ドラマ中、平均視聴率では第4位)なんか視聴率がすべてではないけどもホッとするね、なんとなく。
 まぁ、「テレビジョン」とか「TVガイド」では最終回目前なのに「ドラマ最終回予想」みたいなコーナーでも全く取り上げられる事はなく(他のドラマはすべて取り上げられたのに)、かなーりヒッソリムードだったけど。
 そもそもテレ朝自体、ぜんぜん番組宣伝に力入れてないしな。(んで、テレ朝は何に力を入れていたかというと「逮捕しちゃうぞ」「イヴのすべて」。テレ朝ドラマのメルマガなんて毎週この2つのネタだけ。結果は「逮捕しちゃうぞ」は打ち切り、「韓国で視聴率40%」とのアオリ文句と共にテレ朝深夜枠ドラマとして放送された「イヴのすべて」は視聴率3%前後。まぁ、両方見てないので激しくどーでもいいが)
 で、来週は21:30から最終回2時間スペシャル。すげぇ楽しみだ。
 問題は、裏番組がやたらと強力なんですけど・・・。
 フジは「いいともスペシャル」、TBSは「釣りバカ日誌」、テレ東はいつものように2時間サスペンス。
 んで、日テレは「時空警察」。前回のが結構面白かったんで見たいんだけどなぁ、とっても。
 さらに「時空警察」をビデオ録画しようと思ったら、BS-2はなぜか22時から「保存版!アニメソング大全集」なんて番組を75分放送。しかも「アニソンをオリジナル歌手の歌唱で紹介」なんてアオリ文句つき(アニキ、堀江美都子、松本梨香らが登場らしい)まぁ、NHKなんで選曲はヌルそうだけど興味はあるよな、やっぱり。
 その上、23:00からはフジでは「HR」総集編。
 「相棒」が21:30からなんてやらずに20:00から2時間ならあんまり悩まずにすんだのだが。視聴率的にも他の番組よりもスタートが早いほうが有利だろうし。なーんて思って「インターネットTVガイド」で「相棒」の前の番組を検索したら・・・。
 「今夜復活!!伝説の探検隊が帰って来た・アマゾン奥地1500キロ!テラプレータの密林に謎の猿人  隊長・藤岡弘がアマゾンの奥地へ挑む!」
 ・・・。嗚呼、藤岡弘・・・。

12月20日 たまには写真をふんだんに使ってみる

 「野望のからくり屋敷」で見ただけなんでとやかく言うのはアレですが、「チャンピオンRED」で連載が始まった「聖闘士☆星矢 Episode G」はあんなに801臭漂う絵でいいのか?
 なんか、腐女子は喜びそうな予感。

 今日、生協に予約していた「決定版 図解・戦国甲冑集」が入荷したのでさっそく取りに行った。さすがは「大至急必要なので督促かけてもらえませんか?」と高飛車な態度で生協に文句を言っただけの事はある。(つーか、なんで発売してる本の入荷が予約から2週間後なのだ?大学生協書籍部)
 もうね、内容に関しては大満足ですわ。あえて言うと説明的な要素が多くて甲冑の写真がやや少ない事と、変わり兜の写真よりも有名どころな甲冑の写真が欲しかったなぁ、って点ぐらい。(でも変わり兜は変わり兜でとても見ていて楽しいのだが)
 とりあえず感想としては「上杉家の人々の兜は変わりすぎ」ってことで。三宝荒神兜とか、有名な直江兼続の「愛」な兜とか。写真としては上杉謙信、景勝ともに前立が丸いお盆のような兜(謙信は金箔地。景勝は金箔地に卍)なヤツと三宝荒神が異彩放ちまくりでしたが。



(三宝荒神兜(左)。洒落でも何でもなくこんな兜です。伝上杉謙信所用。右は上杉景勝所用の甲冑)



(左が上杉謙信の甲冑。これよりも飯綱権現の像が前立の甲冑の方が有名では?右は直江兼続の甲冑。「愛」がポイント)

12月21日 ガンダムファイト、レェディィィ ゴーッ!!

 ちゅーことで、買ってきました。「機動武闘伝Gガンダム DVD−BOX 1」
 ってことで、これから帰って見ます。
 んじゃ。