真・こちんぴ雑記帳

 

                       8/18 8/21 8/23 8/24

8月18日 車につけてはいるが、ドラレコの映像を見返したことは1度もない
 この事件、個人的に驚いたのは「360度ドライブレコーダーがある」ということだった。
 2年くらい前にドライブレコーダーつけたけど、その時はまだフロントのみが主流だったんだよなぁ。最近はリアにもつけるのが主流になりつつあるけど。まぁ、よくよく考えたら後ろからオカマ掘られる事も十分ありえるしな。
 で、ニュース画像で殴られる映像が真正面から撮影されていて不思議だったんだよね。どうやって撮った映像かと思ったら360度ドラレコだったらしい。
 これは別に殴られる前提なワケではなく、横からの衝突に備えてのカメラらしい。
 この手の機器の技術は日進月歩なワケだが、進化したねぇ。

 ヤバい。普通に欲しい。
 見かけたらガチャってしまいそうだ。特にユニベコーンが欲しい。逆にミノタウベコはぱっと見、元ネタがわかりにくいからなぁ。直立して斧持ってればわかりやすいが、それだと赤ベコ感が無くなるから四つん這いなんだろうか?

8月21日 iDeCoの手続きのために銀行に行かなきゃいけない、というのも面倒。別に銀行のヤツじゃなくてもいいんだけどさ

 最近、腰の調子がイマイチなので仕事を定時で終わらせて行きつけの鍼灸院に行ってきた。
 「カラダ冷えてますね。心当たりあります?」と聞かれたが、ありすぎて困る
 暑すぎて最近は寝ている間もエアコン入れていたし、夏休みが6日間あったうち、4日はかき氷食いに行ってたし(平日しか営業しないお店なので、こういう時期じゃないと行けないから・・・。)。
 飲み物も冷え冷えだしな。
 腰を悪くしてからよく言われるのは、オレは極度の冷え性らしい。らしい、というのは未だに実感が無いので。ただし、行く先々のマッサージ屋や鍼灸院で手足の末端が冷たいと言われるのでそうなのだろう。
 とりあえず気をつけます。 (´・ω・`)

 何となく通販好きで何でもかんでもポチっとしているイメージを持たれ気味なのだが、最近、ちょっと購入を悩んでいるモノがある。
 1つはマウス。
 今のマウスは5年以上は同じモノを使っていると思う。
 PCを買い替えたことにより、微妙にUSBの使い勝手が悪くなった。
 で、会社でPCに詳しい人と話をしたら、「ワイヤレスマウスのレシーバーでUSBを1つ潰すくらいなら、Bluetooth対応マウスにするほうがよいぞ」と勧められた。
 そんなワケでせっかくだから乾電池じゃなくてUSB充電できるタイプが欲しいなぁ、とか思いつつ調べていたのだが、オレが希望する条件をすべて満たすマウスは1万円近いお値段。
 マウスに1万はちょっとなぁ。
 もう1つはモノというよりも積立だな。iDeCoを始めるかどうか悩んでいる。
 数年前から老後に備えて加入しようか?と悩みつつ、運用が面倒そうなので敬遠していたんだよなぁ。
 大きいのが、資産運用して儲かるイメージが湧かない、という事だろうか?
 元本保証型iDeCoはこのご時世の金利の安さと、iDeCo運用に関わる月々の手数料を考えると、元本保証どころかマイナスになるような気がする。実際、元本保証型iDeCoはあまりオススメしているサイトを見ない。
 一方で投資信託型iDeCoは信託報酬がかかるしなぁ。長期間でかなり目減りするリスクも抱えつつの運用だし、安心感がそういう意味で薄い。
 何よりもiDeCoは60歳まで解約できない、というのがネック。別に可及的速やかに金が必要になる事は今のところ無いし、それなりな貯蓄もあるが、そうは言ってもねぇ。
 1番のメリットは税制の優遇がある、というところだろうか?というか、それ以外のメリットが正直思い浮かばない。

8月23日 生産計画がタイトすぎるのか、生産トラブルが多すぎるのか

 ウチの会社、24時間稼働なのでどうしても現場の生産に色々引っ張られる。
 今日、新規包材の使用があったので現場立会することになっていたのだが、出社したら予定よりも2時間押しだよ。どうしてこうなった!?
 まぁ、これくらいの遅れは日常茶飯事だけどな。
 とはいえ出社した瞬間に「今日、残業確定な」って雰囲気になると流石に凹む。
 結局、3時間の残業で帰宅。リアルタイムで「チコちゃんに叱られる」SP見たかったのに・・・。

8月24日 ATMに手書きの振込用紙を読ませて入金するのは何度かやったことあるがイマイチ不信感。FAXに感じる不信感と同じと言うか

 ネット社会なので田舎に住んでいてもさほど困ることはないとはいえ、1番田舎の不利益を実感するのは文化面。
 富山に好きなアーティストがライブでやって来ることは年に1回あるかないか。JAM Projectのライブは基本都市部なので遠征しているが、地方から行くとなると遠征費用と宿泊費も必要なわけで、そういう意味では関東民は羨ましい。
 (まぁ、「ライブ遠征=ちょっとした旅行」という側面もあるので、この出費はそこまで痛いとは思っていないが)
 もっと致命的なのが演劇。
 新潟に住んでいた時には意外と新潟公演があった。演劇は敷居が高いのと、お値段がやや張るのでそんなに見に行っていたわけでもないけど。
 富山に戻ってから演劇見に行ったことはない。来ないわけじゃないんだが、オレが見に行きたいと思う演劇がなかなか来ない。
 そんな中、三谷幸喜脚本の戸田恵子の一人芝居が富山で開催されることに。
 これは行かねば、と思ったが、問題はチケットの販売方法。
 ローソンチケット、チケットぴあ、地元のイベンターのHPの3つで販売。手続き的にはチケットぴあが個人的に1番楽なんだが、インターネットに繋がりにくい可能性があると判断し、今回は地元のイベンターのHPで買うことに(実際、ぴあのHPは繋がった時点で富山公演のチケットは売り切れていた)。
 地元イベンターが主催らしいので、いいチケを押さえているのでは?という気もしたし。コンビニ発券ではなくチケット送付なので送料が高いが、そこはオトナなので気にしない。
 10時にHP行ったが、サクっと繋がり、サクっと購入できた。問題はその後。
 今どきチケット代金の入金方法が郵便局の振込用紙のみってどういうことだよ!?
 令和のご時世になんと前時代的な。
 仕方ないのでウチの近所の特定郵便局に行ったが、休みなのでATMコーナーのみ。振込用紙は置いて無い。結局、町の本局に行き、積んであった振込用紙にその場で必要事項を長々と手書きし、ATMから振込を行った。
 無駄に時間を要した感。