真・こちんぴ雑記帳

 

                       10/21 10/22 10/24 

10月21日 管理職講習とか受けてみたいが、受けると変わるもんなんですかね?
 一応、名ばかり管理職なので、この時期になると人事評価をする必要がある。
 というか、ウチの会社でオレのいる部署だけが課長がいないのでな。本来ならば1次評価者が課長で、2次評価者が部長なのだが、ウチの部だけ主任のオレが1次評価者という。
 いつも悩むのが、「評価してあげたい人ほど自己評価が低く、評価を低くつけたい人ほど自己評価が高い」という事だろうか?
 自己評価を正しく出来る、というのも、社会人として有能なスキルだと思うんですけどね。
 あと、ウチの会社の評価表の書式が複雑すぎて、半数以上がオレが見た時点で不備で突き返すことになるという。複雑な書式も悪いが、決められたルールで書類記入出来ないのも社会人としてどうなんだ?とは思う。
 こうなるとグッと評価する時も辛めになるよね。教員だった父親が「字の汚い答案はそれだけで点数を厳しくしたくなる」と言っていたが、気持ちはわかる。肝心な内容に辿り着く前に評価者の心を折りに行くスタイル的な。
 個人的に1番難しいのはオレの評価の1次評価者がオレ、という事だろうか?規定だと課長以上は部長による2次評価のみ。主任以下は1次評価を受ける必要があるが、ウチの部署は1次評価者がオレなので、自分で自分の評価をすることに。
 一応、客観性をもたせようと、自分の評価をした数日後に再度確認して1次評価欄に評価を書き込むようにしている。冷静になってみると過大評価している項目とか気がつくので。
 まぁ、何気に1番困るのが、オレ自身、人の評価に関する講習とか全く受けたこと無いことなんだけどな。未だにオレの評価方法が適切なのか、オレ自身わからん。

10月22日 今のままで行くと、10月の休みは4日間だけだ(一応、4週4休ってコトにはなる)

 早くに帰ってこれたのでリアルタイムで見ていたが、「スパーキング!!」とか途中で叫ぶんじゃないかとヒヤヒヤしたぜ。
 君が代は結構クセが強かったな。許容範囲だったけど。

 今日は即位礼正殿の儀。まぁ、会社は普通に出勤日だったけどな。流石に世間は休日なので、取引先からの電話とかメールはほとんど無く、17:30には帰社出来た。
 平成の即位礼正殿の儀はオレは中学生だったが、朝からずーっと式典を放送していたイメージ。パレードもあったし。
 それに比べると今回は割とアッサリめだったような印象。オレ自身が会社で仕事をしていて、休憩時間にチラチラとTVで式典を見ただけってのもあるし、パレードが後日になったってのもあるが、それにしてもね。
 TV番組も思った以上に平常運転だし。
 つか、ウチの会社がGWとお盆と正月以外は土日も含めて24時間操業なので、どうも世の中ほど祝日感を味わうことはない。
 来年度からは社内規則の変更で、ハッピーマンデーの月曜は出勤日になるし。今までは3連休のあった週は土曜日が出勤日だったが、ハッピーマンデーを出勤日にすることで、3連休は無くなる代わりに完全土日休みの週休2日になるそうだ。
 2週に1回くらいは土日どっちか出勤していて、下手すると土日両方出勤しているオレにしてみると、あまり恩恵は無さそうだけど。

10月24日 いかに蛇がありえないか力説してたら、鈴木君に「僕は巳年なんだけども」と言われたことも (´・ω・`)

 昨日のネタなのだが、寝落ちしたので。
 昨日の昼に倉庫部から「倉庫に蛇が出たので何とかしてくれ」との電話が。
 蛇!? Σ(゚д゚lll)
 田舎ではあるが、山奥にあるわけでもないのに蛇!
 実はウチの会社で出るのは初めてではなく、オレ自身入社10年目だが、今回が2度目。オレが入社する前にも出たというハナシは聞いたことがあるので、3度目か?
 倉庫のトラックヤードに置いていたパレットの隙間に潜んでいた模様。おそらくだが、倉庫の近くで工事をしているので、住処を荒らされてそこから紛れ込んだのかもしれん。
 で、オレは蛇が大の苦手。生き物の中で唯一と言っていいほどのNG。
 毒を持っているヤツがいるとか、足がないとか、とぐろ巻くとか、舌がチロチロしているとか、ダメな理由は色々あるが、突き詰めると存在自体がNGという。
 思うに1番大きな要因は「蛇=祟り」という刷り込みというか思い込み。
 オレが子供の頃には「あなたの知らない世界」みたいな心霊番組が盛んに放送され、ホラー漫画とか、オカルト特集本みたいなモノが割とあった。そーいうヤツだと蛇は悪さをすると祟るし、天井から降ってくるとか、井戸から湧いてくるとか、スキあらば登場!的な印象。
 ウチの実家でも目撃情報があるのだが(畑にブロック塀があり、そこに潜んでいると思われる)、それが理由でオレは極力、畑には近寄らないようにしている。親が蛇を見たって言ってたのは10年近く前だけども。
 大学時代には恩師の鈴木君から「沖縄で開催される国際学会に参加しろ」と言われて、「飛行機乗らなきゃいけないし、沖縄にはハブがいるから行きたくない」と真顔で拒否ってすげぇ怒られた事がある。当時は飛行機に乗った事がなく、「飛行機=墜ちる」ってイメージが強くて。飛行機の方は乗ってみると意外と快適だったが、蛇は未だにダメだ。
 そもそも、ウチの部署は会社の防虫防鼠は管理しているが、蛇は対象外でしょ?「蛇取り検定3級」みたいな資格でもオレが持っているならともかく。
 とりあえず目があった部下1(♂)に「一緒に来てくれ」と伝えて、倉庫へ(後から部下1が言うには「すがるような目つき」だったとの事)。
 さらに不安だったので部下2(♀)も召喚。電話したら「私、巳年だから蛇は平気ですし」って言うし。そんなモンなの?
 電話してきた倉庫部員に事情を聞くと、「極太の蛇で、長さは2mはあった」という。大蛇ですやん。
 とはいえ倉庫についてみると、どこにいるかは全くわからず。電話をしてきた倉庫部員がロストした模様。
 仕方ないのでフォークリフトでトラックヤードにあるパレットを動かしてみることに。
 で、動かし始めて早々に出てきた。
 部下1(♂):スマホで写真撮影
 部下2(♀):コレといったリアクションもなく、普通に見守り
 オレ:
「ぎゃぁぁぁ」と叫んで走って逃げる
 ・・・。何、この小心者キャラ感。 (´・ω・`)
 結局、通報してきたのと別の倉庫部員が手袋をはめた手で手づかみ。そのまま敷地外に持っていった。その間、オレは地面にへたり込んで座っておりました
 ちなみに蛇は細めのシマヘビで、長さは1m程度。何が2mやねん。