真・こちんぴ雑記帳

 

                       10/27 10/29 10/31 11/2

10月27日 Switch版(スマホ版)ドラクエ3最大の欠点はすごろく場が無いこと
 先週、ようやくドラクエ11S(Switch版のドラクエ11)をクリアした。
 3DSで数年前にクリアしたものの、久々のプレイだったし、仕事も忙しかった事もあって1ヶ月ほどかかった。
 で、2周目やろうかとも思ったが、来月末には「SDガンダム Gジェネレーション クロスレイズ」が発売。流石にクリアしたばかりのドラクエをすぐにやるのもなぁ、って事で、Switchでも再販されたドラクエ3をDL購入してプレイし始めた。
 ちなみに今、勇者のレベルが15。黒胡椒と引き換えに船をもらうイベントの途中。
 ドラクエは9,10以外はすべてやっているが、個人的には3はかなり好きな方。3と5が個人的には双璧で、同じかやや劣るくらいの位置に11と8。その下に2がいて、4、6、8は更に下。
 1は流石にねぇ。伝説ではあるが、今となってはゲームとしてはちょっと。
 今のパーティーは勇者僧侶遊び人遊び人の4人。流石にレベルが15,16くらいになってくると遊び人の役たたず感は否めない。もちろん、レベル20で賢者に転職させ、勇者賢者賢者賢者のパーティーを組むための措置ではあるが。
 とはいえ、Switch版はスマホ版の移植なのでゲームバランスは割とヌルい。ちいさなメダルをコツコツ集めるとやいばのブーメランを早々と入手でき、勇者がブーメランを投げていれば何とかなるという。
 なお、ドラクエ3といえば女尊男卑で有名。オレ自身、いつもは「こちんぴ」と名付けた男性キャラを主人公とするが、ドラクエ3のみは女性主人公に女性3人パーティーとしている。それくらいに「女性である」というのはドラクエ3においては重要。
 主人公の名前はハマーン。僧侶はセイラで、遊び人はララァとナナイ。ちなみに途中で必要になるので商人は作ってあるが、男性キャラで名前はシャア。
 イメージ的には「シャア被害者の会」。クェスがいないのはオレがあんまりキャラとして好きじゃないので。

10月29日 手短にお願いしたい

 ウチの会社、朝に事務所勤務者で5分程度の朝礼があった後、生産部門の人間の朝礼がある。
 オレは生産部門ではないのだが、業務上、密接な関係があるので参加している。
 で、この朝礼がクソ長い。
 今日は30分朝礼やっていたが、30分立ちっぱなしでハナシされるとイラっとするよね。
 基本は各部署が前日のトラブル報告とか、当日の業務内容を報告する会で、早い時は早いのだが、誰かが言った発言に横から口出しする人がいたりして、無駄に延びる。
 あと、現場の人間は基本的に喋りなれていないせいか、ボソボソとした声で日報を読み上げるだけなので、聞いている方としてはアタマに入らないし、何が言いたいのかさっぱりわからん。
 ウチの上司も出ているのだが、上司のハナシは脱線しがちな上に、正直なところあまりしゃべりが上手い人ではない(なのに、いい事言おうとしがち)ので、ハナシのオチがつかずに長引きがち。
 つかね、ウチの会社、人が集まってのハナシが長すぎる。
 今日の午後、「簡単にミーティングやるから参加してくれ」と上司に言われて参加した他部署とのミーティング、1時間半だよ!全然簡単じゃねぇ。
 会議も2時間とかザラだしな。こないだやった会議なんて、休憩無しで3時間だったし。

10月31日 もちろん出張後の旅行の宿泊費とか、出張先以外の交通費は自腹ですよ。念のため

 13、4年くらい前になるのだろうか?首里城に行ったことがあるので、朝のニュースの炎上シーンは驚いた。
 学会で沖縄に行った時についでに沖縄観光した際に行ったんだよなぁ、首里城。
 歴史的には浅いし、思った以上に極彩色だったので、正直なところ感慨は特に無かったんだけどね。
 そうは言っても、見たものが無くなるというのはちょっとショック。
 こういう事が起きると、仕事の都合をどうにかしてでも旅行に行かねば、と思うなぁ。熊本城も距離に躊躇している間に地震で崩れてしまったし。
 最近は出張に行く機会もあんまり無いし、あってもなかなか観光と絡めにくい。会社にカードを持たされていて、そのカードで移動のチケットを買わねばならず、怪しい動きをするとすぐバレるので。
 金曜で出張終わってるのに、富山に戻るのが日曜、とかね。まぁ、これくらいなら許容だろうけど。

11月2日 晩飯食った後に家でも風呂に入ったから1日3回入浴。流石に疲れる

 9月に人間ドックに特化した病院で検査を受けた。
 その際にいろんな特典がついていたのだが(意識高い系の健康メニューランチとか、病院内に併設されている大浴場入浴とか)、その中に病院内併設のマッサージサロン割引券というのがあった。
 期限が11月中。ドックの特典でこのサロンでのフットマッサージがあったのだが、割と良かったので行ってみることにした。
 本来は10000円の全身オイルマッサージコースが5000円で受けられるらしい。
 過去にフットとかハンドとか部分的にオイルマッサージを受けたことはあったのだが、全身は初。
 イメージ的には裸にオイルつけられて揉みほぐされる、というイメージなので、男には敷居高いよなぁ。実際、「男だけど大丈夫なんですか?」と予約時に聞いたし。
 予約した時に「施術の1時間前に来い」と言われたので、午後イチくらいの時間でサロンへ。
 初回なので問診票的なモノを書かされ、「施術前に筋肉をほぐすのに風呂に長めに入ってくれ」と言われ、病院内の大浴場へ。
 しっかりめに風呂に入って、風呂から出たら着るようにと言われて渡された袋を開けたら、紙パンツとやたらと丈の短めのバスローブが入っていた。
 紙パンツは想定内。もっと際どいヤツ履くのかと思っていたが、トランクスくらいの大きさだった。ボクサー派なので、普段のパンツよりデカいくらい。
 問題はバスローブですよ。膝上10cmくらいの丈で、女の子ならさぞセクシーなんだろうが、40過ぎたおっさんだとキモい。
 大浴場は病院に併設されているスポーツジムの会員も利用しており、その中で紙パンツとバスローブに着替えるのはちょっとした罰ゲーム感。
 大浴場からサロンへの直通通路を通り、サロンに戻ると、ロビーの一角にある休憩コーナーに通される。一応、縄のれんみたいなヤツはあるのだが、フロントが見える位置に休憩コーナーはあり、そこの椅子に座ると完全に短めのバスローブからは紙パンツがチラチラ見えるカンジに。
 撮影待ちのAV男優みたいな気分にさせられる。
 休憩コーナーで待機していたら、風呂上がりの1杯として水素水を出された。すっかりブームが終わったと思っていたが、まだあるのね。ちなみに飲んだカンジは普通の水と変わらず。
 個室に案内され、ガウンを脱いでパンツのみとなり、施術用ベットへ。とはいえ、カラダをバスタオルで簀巻き状態にされるので、思ったほど恥ずかしくはないけど。
 その後はカラダにアロマオイルを塗りながらの施術。普段行くマッサージ屋さんは服を着た上からの施術なので、流石に裸で触れられると効いてるカンジはするな。
 あと、施術する人は割とビジネスライクなので、躊躇なく紙パンツは下げるね。流石に全部脱ぐ事はないが、半ケツ状態になったり、紙パンツをめくってブリーフくらいの面積にされた上で太もも揉まれたり。
 施術自体は1時間で終了。途中、気がついたら寝ていたが、施術してくれた人曰く「相当お疲れでしたね」との事。
 どのマッサージ屋さんに言っても言われるな、それ。
 カラダのほうは、「ある程度は拭きましたけど、気になるようならタオルでオイル拭いてくださいね」と言われたものの、案の定、全身ヌメヌメですよ。蒸しタオルで拭いたくらいじゃどうにもならんね。
 バスローブを着て、休憩コーナーに戻るとハチミツ入りハーブティーを出されて、コース終了。意識高い系ですなぁ。
 再度大浴場に戻って入浴してカラダのオイルをある程度落とし、服に着替えて帰った。ここまでで約2時間半。時間かかったなぁ。
 また来るか?と聞かれると、次は無いと断言できる。気持ちよかったが流石に1回10000円は高い。今回は5000円だったのでお得感あったけど。