真・こちんぴ雑記帳

 

                       12/8 12/10 12/12

12月8日 今のところ、行くなら和光市と長野かなぁ?と思っている。金沢行くなら翌日会社休まないと無理
 まだまだ先なんだが、JAM Projectのライブが来年の春から始まる。
 で、初日が埼玉県和光市。
 どこだよ?
 富山県民的には全く土地勘がない。
 とりあえず調べてみると、池袋から東武東上線か有楽町線に乗るのがよいらしい。
 そして試しに調べてみたら、池袋のホテルが軒並み高額でビビる。
 関東方面は出張で行くたびに思うが、ホテル高いよなぁ。年々上がってないか?
 池袋自体、20年ぐらい前に学会行くのに泊まったことがあるが、普段は全く行かない。というか、東京にちょこちょこ行く割に、池袋とか新宿とか、あのへんは全く行かんな。
 田舎者的にはあのへんは魔都ってカンジ。夜歩いてたら狩られるんじゃねーか?的な。
 まぁ、まだまだ先なんで本格的に考えるのは先の話ですな。

12月10日 買いたいモノで思い浮かぶのがお取り寄せグルメしかない件

 今日はボーナス支給日だった。
 とはいえ、ウチの会社のボーナスは給料の2ヶ月分って決まっているのでワクワク感はないですな。コレが「業績良かったから大盤振る舞い」とか言うんならハナシは別だが。
 まぁ、今の御時世だと入社以来終始一貫して夏も冬も給料の2ヶ月分がボーナスで支給される、というだけでもありがたく思うべきなんだろうか?
 ワクワク感でいうと「死ぬほど残業した翌月の給与明細」のほうがある意味、ワクワクだよね。
 このところ残業時間は30時間前後で落ち着いているので(コレを落ち着いていると言っていいのかは疑問だが)、それなりに安定感があるけど、春に残業と休日出勤で80時間超えたときの給与明細はインパクトあったなぁ。
 ちなみにボーナスで買う予定のモノは今のところ何もない。あえて言うと職場の部下と忘年会をやることになっているのだが、そこでガッツリ費用負担するくらいだろうか?
 そんなに給料もらっているワケでも無いんだけどなぁ・・・。 

12月12日 ナウなヤングにバカウケのネタがわからないよ (´・ω・`)

 会社で50代前半の同僚と話していた時のコト。
 他部署が手押し台車を買った、というハナシになって、どんな台車買ったんです?って聞いたら、「しとしとぴっちゃん」型との返答。
 わかるけどさぁ・・・。
 40代のオレも「子連れ狼」は再放送で見たなぁ、という程度。あと北大路欣也版のリメイクと、「ダウンタウンのごっつええ感じ」のコントな。
 この手のジェネレーションギャップはたまにビックリする返答が来ることがある。
 30代の頃、大学の研究室で20代の学生と話していた時におでん芸の話題になったが、「おでん芸=ダチョウ倶楽部」で驚いた事がある。
 オレの中では「おでん芸=片岡鶴太郎」なんだが、下の世代的に鶴太郎は「芸術に造詣の深い演技派俳優」だった模様。「マッチと小森のおばちゃまのモノマネをする芸人」という認識はかなり古いらしい。
 他にもよくあるジェネレーションギャップネタだが、オレの1つ下の同僚が帰り際に「明日、13日の金曜日ですよ。嫌だなぁ」とちょっとテンション高めで言っていた。コレもおそらく下の世代にはわからないだろう。
 今の御時世、「13日の金曜日」を地上波で放送すること自体無いし。 
 ちなみに「しとしとぴっちゃん」型台車のハナシを30代の社員に言ってみたら、わかるとの返答。すげぇな、萬屋錦之介。