真・こちんぴ雑記帳

 

                       1/12 1/14 1/15 1/17

1月12日 今のところ、「恋する小惑星」が今期覇権候補かなぁ?
 珍しく3連休中。
 まぁ、今日ちょこっとだけ会社に行ったし、今週は土曜日が出勤日で来週の日曜日も仕事なので3連休後は2週間休み無いんだが。
 何をやっているか?というと、ひたすら録画した深夜アニメ見てた。
 今期多いんだよなぁ、アニメ。
 まだ初回が始まっていない(BS的に)作品もあるし、1話切りした作品もあるが、今のところ1週間に録画するアニメは20本を超えている。30本までは無いはずだが。
 正直、アニメ多すぎるだろ。初回の時点で万策尽きそうな雰囲気漂ってる作品もいくつかあったし。

1月14日 武具甲冑好きとしては、予告で出てくる甲冑デザインは微妙。つか、あの時代に栴檀板と鳩尾板ついた甲冑着るかね?

 インターネットって便利だけど怖いな、というおハナシ。
 今日、ウチの部署に商品を買った人から自筆のハガキが届き、その住所に返信することになった。
 で、あまりに字が汚くて達筆すぎて住所が全く読めない。
 仕方ないので郵便番号で検索し(その郵便番号も数字を入れたら該当なしになり、ひょっとして?と思った数字で該当。それくらい読めない)、住所を特定。
 アパート名も全く読めないので、コレかな?と思った単語を入れてググったら、SUUMOのホームページがヒットし、そこに書いてあった住所が電話番号検索での住所と同じ市だったので、特定できた。
 便利は便利だが、冷静に考えると怖いな。SUUMOなんて部屋の間取りと家賃も出るし。便利すぎるのも考えモノですな。

 麒麟がくる前に警察がきたので放送が延期中の「麒麟がくる」
 NHK的に苦肉の策なんだろうが、番宣がやたらと多い。スポット的な番組から、民放でもここまで露骨なタイアップはしないんじゃないのか?的な出演者総出演バラエティーまで、あの手この手ってカンジですな。
 「いだてん」が視聴率的にコケ、放送前からミソがついたので、必死なのはわかるけどやりすぎじゃね?という気もしないでもない。
 個人的に感心したのは、昨日本屋に行ったらちゃんとガイド本が売られていたこと。無論、沢尻エリカは出ておらず、川口春奈に差し替わっていたけど。大変だったと思うが、こっちも放送前にキッチリ合わせるモンですなぁ。
 今回の大河、久々の戦国大河なのでワクワクはしている。思わずPCにインストールしてある「信長の野望 天翔記」をプレイし始めたくらい。とはいえ、明智光秀に全く関係のない武田家プレイなんだけどな。
 それはそれ、これはこれ、って事で。

1月15日 新規で申し込むと、今なら年会費永久無料らしい。古参利用者としてはそこもカチンとくるポイント

 今のカードデザインも別に好きではないのだが、新しいカードのデザインも微妙だと思うのはオレだけか?
 とりあえず思うのは、ゴールドカードのゴールド感の無さ。今のカードのほうが色味が濃い分、ゴールドっぽい。パルテノン神殿は別にいらんけど。
 そもそも三井住友visaをメインカードとして使用はしているが、完全に成り行き
 大学生の頃にパソコンを購入したが、パソコン通信(!)をやるには支払いでカードがいると思って作ったんだよなぁ。
 その頃は大学生協で三井住友visaの申し込み用紙が無料配布されていて、申し込むのが手っ取り早かったし。
 あとは三井住友visaの特徴として「裏面に顔写真印刷できる」というのがあって、セキュリティー面で安心感があった、ってのもある。
 結局、パソコンを購入した直後はパソコン通信は電話料金がネックで手が出ず(ISDNすら無い時代ですから)、研究室に配属された後は大学に自分のパソコンを置いて大学のLAN回線でネットをする日々。カードは長らく放置していた。
 その後、ネットで買い物をするようになったのでカードを使うようになったが、そのあたりの記憶も定かではない。Amazonの一番古い履歴を見ると2002年の購入記録が残っているが、その前どうだっけ?と考えると、どうしていたんだろう?
 記憶にあるのは25歳になった頃に若者向けゴールドカードに変わった事により、年会費が発生するようになった事。当時は最初に就職した頃だったのであまり気に留めていなかったのだが、その後に学生に戻ったので、使いもしないカードの年会費がウザいなぁ、と思ったモノだ。
 そして30歳の時に現在のゴールドカードに切り替わった。当時は博士号を取得したあとだったが、研究員という名の契約社員みたいな待遇で、そんな不安定な身分なのにゴールドカードになるのかよ!と思ったものだ。まぁ、普通に審査通ったけど。意外と審査ユルいな、って思った覚えがある。
 今は自分のカード、会社から渡されている社員カード、学生時代メインバンクにしていた関係で郵便局で作ったカード、ツタヤカード、と4枚のクレジットカードを持っている。これでも必死に絞っているほうだ。今じゃ行く先々でポイントカード作るとクレジットカード機能もつけられそうになるからな。
 そして、成り行きで作った三井住友visaカードは非常に待遇が悪い。
 毎年毎年発生する年会費、10000円/年。空港でゴールドカード専用ラウンジ使えるとか、海外旅行で保険が手厚いとか、会員優待プランで芝居やライブのチケットが取りやすいとか、サービスは無いワケではないが、飛行機をほぼ使わない地方民にしてみるとメリットは薄い。
 カード利用に応じたポイントも付くが、付与率がいいとはあまり感じないし。
 とはいえ、今から別のカード会社にする気にはならないし。今後もメインカードはずっとコレになるんだろうな。
 ちなみに三井住友visaにした決め手の1つだった裏面の顔写真印刷は新規サービスに伴い、改変。
 無くなるわけではないが、デザインの関係上、写真を入れると今回のリニューアルのウリの1つであるクイックリードサービスデザイン(4桁・4行でカード番号を表記して読みやすくするサービス)が受けられない模様。
 ダメじゃん!!

1月17日 Win7使っている事業所は多いって言うよね

 一昨日、Win7のサポート期間が切れましたな。
 まぁ、会社でオレが使っているパソコンは未だにWin7なんだが。 (´・ω・`)
 そのせい、ってワケでも無いだろうが、昨日から頻繁にウイルスメールが届くようになった。最初は取引先の人から、「請求書送付」というタイトルのメールが来たのだが、請求書なんか送ってくるような部署の人ではないので不審に思ったわけですよ。
 案の定、謎の添付ファイルがついていた。
 その後は謎のリンク先がついたメールが何件か。ウチの会社のシステム的にはサーバーにメールが届いた時点で怪しいのは隔離するんだが、巧妙にすり抜けている模様。
 取引先に問い合わせたら、同様の問い合わせが他社からも大量にあった上に、社内のPCもウイルス感染メッセージ出まくりとのこと。
 完全にトラブってますやん。
 しかも時間が経つごとに明らかに取引先PCのデータを抜いて拡散させているんだろうな、というカンジに。送信者のドメインが複数の会社ドメインを組み合わせてあったり。どんどん巧妙になっている。
 メールタイトルも「会議のお知らせ」とか「分析データ送付」とかどんどん精度(?)上がってるし。
 そのうち間違って踏んでしまいそうで怖い。