真・こちんぴ雑記帳

 

                       2/9 2/11 2/14 

2月9日 お土産で買ってきたスイーツが賞味期限の関係で食いそびれたのが心残り (´・ω・`)
 今になって思えば、予兆はあった。
 ハナシは2/5の水曜日まで遡る。
 翌日に東京出張を控えていたのだが、2/5の夕方くらいから足の攣りを感じるようになった。夜には横になっているとこむら返り連発で、うたた寝どころか、布団に入った後も痛くて目が覚める始末。
 おかしいな?とは思ったが、忙しかったり、疲れたりすると足が攣ることはあり、さほど気には止めていなかった。
 で、2/6の木曜日に東京出張。全国的に寒い日であった。
 午後イチの講習会に参加するための出張だが、1本早い新幹線で東京に向かい、御朱印帳を新しく購入しようと思っていた。その関係で寒い中、慣れない革靴で歩き回ることに。
 この時はやたらと歩いたせいか、冬だというのに汗をダラダラかいた。これもアレ?とは思ったものの、着ていたコートが保温効果に優れているので、長く歩いたせいだろうくらいに思っていた。
 講習終了後、新幹線の接続が非常に悪いため、東京駅構内を1時間以上ブラブラ歩き回り、お土産物を物色して新幹線へ。
 新幹線の中で夕食を食い、長野を過ぎたあたりからやたらと胃からゲップがこみ上げるように。足の攣りも再発したが、スマホの万歩計を見たらこの日だけで20000歩近く歩いていたので、疲れたせいだろうくらいに思っていた。
 その後、帰宅してから腹痛で何度かトイレに。下痢をしたんでおかしいな?と思いつつ、就寝。
 そして2/7(金)の夜中3時頃。
 激しい便意で目が覚めた。そこからは10分おきにくる便意と吐き気で一睡もできず。足もやたらと攣る、というか、下半身に血が流れていないのか足が驚くほど白い上に冷たい。
 流石に会社を休むことにし、病院に行ったワケだが、診断は「風邪」とのこと。マジか!?てっきりノロウイルスにでもなったかと思ったのに。どうも父親が同じ症状で数日前に同じ病院に来ていたので、それと同じと判断された模様。
 結局、2/7と2/8の午前中絶食し、安静にしていて一応は動けるくらいには復活した。と言っても、未だに食事はロクに食べられないが。食欲が無い上に、消化吸収の悪そうなモノは避けたいので、おかゆとかうどんばっかり食っている。
 今思えば、足の攣りは疲労の現れだったり、カラダのバランスの崩れだったのだろうし(下痢とかで脱水症状起こすと起こりやすいらしい)、下半身の血行不良も体調が戻ると共に元に戻った。
 とはいえ、ここまでの体調不良は久々だな。不幸中の幸いは土日に重なったので会社の欠勤が1日で済んだことくらいだろうか。
 本当ならば明日も休みたいが、流石にそういうワケにはいかんのだろうなぁ・・・。

2月11日 発症から完調まで5,6日。結構かかったな

 体調だが、今日になってようやく80%程度まで回復。
 そして、父親⇒オレときて、母親が同じ症状で昨日から寝込むという。家族全員が元気になるのはいつなんだか?
 昨日は体調がまだ明らかにおかしかったため、コンビニでレンチンするうどんを購入して昼メシに。
 今日は体調が完調ではない&母親が寝込んだため、コンビニで買った具だくさんスープで昼食を済ませた。意識高い系OLのランチか!?

2月14日 ウチの会社も食品工場なのでマスクが必要なのに確保するのが難しいらしい

 体調不良が続いていたので、今週はずっとマスクをつけて生活していた。
 それで実感したけど、全然世の中にマスク無いなぁ。
 体調崩す前にドラッグストアに買い物に行った時、マスク売り場が空っぽで驚いたが(ちなみに消毒用エタノールも売ってなかった)、その頃はコンビニにはある程度マスクあったんだよなぁ。
 東京に出張に行った時もコンビニにはまだマスクがあったし、富山もコンビニには普通にマスクがあった。
 潮目が変わったのはこの数日だろうか?近所のコンビニにも全く無い。雰囲気的には売り切れても補充が無い、的な。
 仕事の関係で今日の日中、社外に出た時にコンビニを数軒ハシゴしたのだが、それでやっと1個ゲットだもんなぁ。
 幸い、オレは花粉症ではないのだが、これからのシーズン、花粉症の人はどうするんだろう?
 っていうかさ、流石に騒ぎ過ぎじゃないのか?